(記入日:2018年03月22日に別ページにて)

 

シンガポールで投資している日本人の友人とシンガポールの友人がいる。その日本人&シンガポール人の内訳としては…

・投資をはじめた自分の影響で、投資を始めた友人
・投資をガチでしていて、その後に知り合った友人
・銀行の証券関係の現場で働いてたと判明した友人
・自分が投資を始めたあとに知り合った友人

など様々だ。

 

有難いことに、シンガポールで投資だけで生活している、という投資上級者にも会う機会も出てきた。投資初心者の自分としては有難い。

しかし、色々な人から話を聞くことで、人によって今後の経済の見通しが随分と違うなということが分かってきた。

具体的には…

1.アメリカが利上げを行うため、世界経済は低迷する
2.アメリカは利上げはするけど、世界経済は成長する

という2つの意見。

前者の考えを持っている人には短期ー中期でアグレッシブに稼いでいる投資家が多く、後者の考えを持っている人には優良株式などをIPO(新規公開株)価格で購入して、配当をもらいつつ超長期で保有している投資家が多い。

どちらがのスタイルが正しいとかはないと思う。その人の投資スタイルや、資金によっても違うから。自分は投資を始めたばかりなので、どちらが自分に向いているのかはわからない。

 

気ままに投資しながら、答えを探していきたいと思う。