アジアパシフィックへの電話はいつも土曜日。

デスクが移動してから初めての国際フリーダイヤルをかける。

最初に英語、次に広東語のアナウンスが流れます。日本語は3番でね。


対応して下さったのはSさんという、とても有能な日本人女性。

てきぱきと要領よく、わかりやすく手順を示して下さる。

過去に何度か打っても響かないような方がいらしたので、大いに安心する。


まずは2014年のポイントを前借り。

まだ来年の年会費は確定していないので、今年の基準で計算。

私の所有する2万ポイントでは、年会費625.40USDが必要。

不足分は後日請求が来るし、(99%ないけど)余れば2015年の年会費に

充当するルールになっている。


次に、前借りしたことで合計52500あるうちの、52000をマリオットリワードポイント

に移行する。移行は1000ポイント単位なので、端数の500は2014年分として

口座に残ることになる。

52000×換算率5なので、マリオットリワードポイントが260000増えた訳。

で、移行のための手数料が109USDだったのが。。。

124USDに値上がりしてました。


こうやってじわじわとあがっていくわけね。

手数料各種も、年会費も。



さて。

ホテル5泊とJALマイル85000もらえるトラベルパッケージの発券は

年明けにすることに。

カテゴリ5までのホテルなら、235000マリオットリワードポイントで済むし

カテゴリ6のホテルなら、250000マリオットリワードポイント必要。

少しだけマリオットリワードポイントを買い足せば、カテゴリ7のホテルが

使えるトラベルパッケージが使えるし。


朝から、カテゴリ一覧と、トリップアドバイザーの評価を見比べながら

どこの都市に泊まろうか呻吟中。

だって、ほぼ旅行先として確定していたリスボンのマリオット、調べれば

調べるほど、立地がいまいちだったから。