抜け毛さん

テーマ:
このもふもふな固まり。


これはまさしく


このヒトのもの。
ブラッシングでこんなに抜けた。

そんな自毛が愛おしいのか


丹念に匂っている。
(ボクの為にありがとう。さよなら。)


あまりにも大量に抜けたネオ毛を
何かに使えないかと思い

シャオに乗せてみた。


7歳になったシャオさんの
初老リーゼントヘアー。

なんだかだんだん憂鬱になってきたのか


電車で居眠りをする疲れたオジ様のようなシャオさんに。


そして気づけばまた
ネオが居眠りをしつつも毛に触れていた。


そんなに寂しいのかっ

甘栗さん

テーマ:
まったりな昼下がり
シャオさんの表情もまったり。


若干眠そうな雰囲気だ。

そしてあたしは
何気に甘栗が入ってる袋を
ネオさんの横に置いたら


2匹とも気になるようだ。
なんせ好物なもので…

即行動に出たネオは、その袋に近づき
ペロペロと舐めはじめた。


その様子を真正面からガン見する
白いヒト。


お前ずるいぞ   
とか言いたそうなガン見っぷりだ

そんな白いヒトの目の前にも
袋を近づけてみたら


何故か 待て の姿勢をとっている。
袋に触れず、ひたすら耐えている。
なんでだっ


にぃさんが遠慮するなら
ボクが袋を頂きましょうかっ。


と、出しゃばるネオ。

お前、調子に乗るなよっ  と
睨みをきかされ


すごすごと元に戻って行った。

その後、ゆっくり袋をクンクンする
白いヒトでありました。


甘栗はみんなに
少しおっそわけしました

とある夜のこと。

テーマ:
夜遅く、ふとソファに目を向けると

シャオさんが気持ちよさげな寝顔で
すやすや寝ていた。


こんな姿が可愛くて、
撫でまくりたい気持ちを堪えるあたし。

でもシャオに イラッとされるのも
結構好きなのであったw


そんな向かいで寝ている
黒いまぐろを発見!


なんかぶっといなぁww


ネオさんも超ぐっすり。


シャオに出来なかったナデナデや
頬ずりはネオで。

何されてもネオは怒ったりしないし


それから数分後…

眠りから覚めたネオさんは
棚に置いてある自分のおやつを盗もうとしていた。



同じく眠りから覚めたシャオさんは


ネオのご飯を盗み食いしようと
企んでいるようだ