ネタばれ注意☆日日(にちにち)べんとう | タイワンわん

タイワンわん

タイワン生活のあれこれ


テーマ:

昨日は、不満プンプンな記事を書いたので。。。ぐすん

今日は、ほっこりな記事を書きたいですにやり

 

 

久しぶりに、漫画のことについて、です。

 

「日日べんとう」

谷 黄理子。32歳。
毎朝の日課は、20年使っている"わっぱ"にお弁当をつめること。雑穀米とつけ物は、欠かせない。
ちょっぴり家庭が複雑で、職場の上司にも振り回され気味だけど、毎日コツコツ。それが黄理子流。

(集英社HPから)→日日べんとうHP

 

 

私も毎日お弁当を作り続けて6年目、

お弁当の参考になるかも?と思い読み始めました。

けれども。

お料理系の漫画かと思いきや、そうでもなかったです。

主人公はお料理するのですけれど、うーーん。

なんというか、実写化されそうな漫画です。

ばっさり言えば、シンデレラストーリー的韓国ドラマっぽいストーリーです。

 

貧乏な捨て子育ちかと思いきや、

実は大女優で上流家庭育ちの母親がいて。。。!?展開。

外見はダサいけれど、なぜか(なぜと言ったらいけないけれど)素敵男子にもてる。

かと思いきや、あれやこれや(ネタばれだけど。。。言えませんぶー)で破局。

けれど、さらに王子様キャラの素敵男子2が登場。

 

 

韓国ドラマぽいでしょう?ウインク

いいの、そういうストーリーの方が安心して読めます。

陰湿なイジメはないですし、復讐や敵討ちもでてこない、ほっこり系だと思います。

(今、風光るを読み返していますので、余計にそうかんじるのかもにやり

 

お料理漫画として読むと、少し物足りなくかんじますが、

そこは「禅」ゆえなのかしら???

この主人公は禅寺で育つので、折々に禅の言葉や思想がでてくるからです。

私は禅に全く詳しくないので、本当のところはよくわからないですけれども。

出てくるお料理が、最初の頃は本当に質素で。。。

お弁当のおかずが沢庵のみ、とか漬物のみ、とかなので。。。

個人的には、お料理漫画なら、やっぱり「昨日何食べた?」がいいかなあ、と思います。

ふんわりBLなので、抵抗ある方には厳しいですが、お料理漫画としても美味しそうな物たくさん出てきます。

 

とは言え、日日べんとうは、最新刊の10巻まで読みました。

お料理云々よりも、主人公が女性として人として、どんどん成長していく様子が、

ハッピーエンドに近づいているようで、楽しく安心して読めました。

この年になって改めて思うのは、私はつくづくハッピーエンドのお話が好きなのねえ、ということ。

ドラマでもそうなのですが、架空の世界でくらい最後はハッピーになって欲しいのです。

 

 


人気ブログランキング

xiaomaoxiaoguoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス