タイワンわん

タイワンわん

タイワン生活のあれこれ


テーマ:

 

 

「皇上、你知道蘭因絮果這句話嗎?

我少時讀的時候只覺得惋惜,如今卻明白了,花開花落自有時。」

 

 

この台詞、これがこのドラマの全てを集約していた気もします。

 

ネタバレになるかしら、とも思ったのですが

最終回の予告にもバンバン使われていたし。。。

歴史モノは結果が決まっているので、

大丈夫かな????滝汗

 

蘭因は、春秋時代の「二人同心,其利斷金;同心之言,其臭如蘭。」

つまり、一緒になる、結婚する、の良い意味です。

後に続く、「而柳絮易於飄揚飛散」は古代より離散の意味で使われる言葉。。。

 

 

ドラマ内での2人、

 

幼なじみの頃から皇后になったばかりの頃の美しい回憶は淡く消え、

今は、お互いの気持ちも、取り巻く立場もひどく離れてしまいました。

 

如懿の気持ちが離れてしまったのは、皇上が悪いと私は思いますが。ぐすん

 

 

 

 

最終回、(最終回からラスト2話)は本当に切なかったです。

観てるファンとして私も、泣いたり怒ったり、忙しかったです。

 

 

 

主演の周迅が昨日ウェイボーで発表たのがこちら。

 

彼女は悲劇だったとは思わない。

彼女はすごくよかった、

天寿だった。

 

 

 

清朝きっての悲劇の皇后として有名な嫻妃ですが、

このドラマは、ただただ主人公の生き様を描いたような、お話でした。

延禧攻略のような爽快な話では決してないですが、

とても美しいドラマでした。

うん。そこは周迅の演技力のなせる業、なのだと思います。

 

 

 

今は、ただただ終わったなあ、という脱力感でふわふわしています。


人気ブログランキング

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス