幻の珈琲「mt apo civet coffee」ジャコウネコが食べた珈琲の実が超高級豆に!? | 茜色のブログ まるせきカフェ とびしま海道 岡村島 関前ふるさと交流館

茜色のブログ まるせきカフェ とびしま海道 岡村島 関前ふるさと交流館

広島県呉市から延びる、とびしま海道の終点岡村島でまるせきカフェをしています。
 カフェの他に農業と関前ふるさと交流館という宿泊施設の管理、電気工事屋さんもしています。ロバを飼いはじめました!!


テーマ:
お土産に大変貴重な珈琲「mt apo civet coffee」をいただきました~ラブ


ミンダナオ島の火山、アポ山の標高1500m程の場所栽培され、ジャコウネコによって産み出される幻の珈琲ですびっくり上矢印

完熟した珈琲の実をジャコウネコが食べて消化されずに残った珈琲の種に独特な薫りがつくという極めて貴重なこの珈琲豆チュー

インドネシアのものはコピア・ルアクという名で有名ですが、フィリピンでも生産されていてその品質の高さから高値で取引されていますキラキラ

日本でジャコウネコ珈琲を飲もうとすると、1杯2000円以上する超高級品ですラブラブ


そのジャコウの香りが消えないようにライトローストされているこのシベットコーヒーをさっそく淹れてみましたコーヒー

蓋を開けるとジャコウの香り(甘い黒糖のような香り)が拡がりますチュー

ネルドリップで粉砕した粉を蒸らすと、辺りがその薫りに充たされます照れ

この香りは間違いなくこの珈琲でしか味わえないものですうずまき

ライトローストは珈琲焙煎のなかでも一番浅煎りで、通常酸味が全面に出てきて青臭い感じになります注意

しかし、このジャコウネコの生み出すシベットコーヒーは酸味が爽やかに感じられ、その独特の香りのためか青臭さは気になりません上矢印

苦味が苦手な人でも紅茶感覚で飲める程の飲みやすさですうずまき

この素晴らしい香りを皆さんにお伝えできないのが残念ですアセアセ

以前東京で飲んだコピア・ルアクとも違う、シベットコーヒーの味や香りを、最大限に引き出す淹れ方(温度や挽き具合など)を極めたいと思いますウインク

素敵なお土産ありがとうございました~爆笑ルンルン



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村




広島ブログ




きないやせきぜん

 きないやせきぜん




まるせきカフェ

 まるせきカフェ




あきちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス