エージェント・ウルトラ

 実は殺人マシーンな記憶操作されたダメ兄ちゃんが無双します。

 面白かった。

 

日本沈没

 日本が沈没します。

 アホか、1万メートルとか潜れるかああ。深海ナメるな!

 まあお話なんでね。

 だがテレビ版、てめーはダメだ。海中で給油とか。車かっ。

 特典映像で、小松左京先生と竹内均教授の対談収録されてた。

 リメイク版があるみたいなんで今度借りてみる。

 わりと好き。

 

ダンケルク

 ドイツ軍に追い詰められたイギリス軍を救え〜。熱き民間船集団がダンケルクに向かう。メッサーとスピットファイアの空中戦とか燃える。ラストのチャーチルの有名な演説でまた燃え。

 ハセガワから1/72 イギリス空軍 スピットファイアMk.1 & ドイツ空軍 Bf109E & He111P/H ダンケルク航空戦として出てます(売り切れてプレミア価格になっとるがな)。

 見るべし!

 

ミッション:8ミニッツ

 ジェイク・ギレンホールなんで。特殊な装置で爆発8分前の乗客の意識に入り込み、列車爆破事件を防げ!

 面白かった。

 

ある天文学者の恋文

 まあ、恋人と見るぶんにはいいんじゃないかと。

 

エイリアン:コヴェナント

 プロメテウスの続きです。

 アンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)生きてた。

 アンドロイド二代目のウォルター(マイケル・ファスベンダー)と対峙。

 マイケル・ファスベンダー、こんなんばっかですな。

 まあ、でも怖いです、このアンドロイド。

 そこらへんの怖さを、今度の宇宙船「コヴェナント号」船員のドジっ子っぷりで和らげる(いっけなーい、感染した人間、船に入れちゃった〜)というリドリー・スコット監督の心憎い演出。

 嘘じゃぼけ。ちょっとドジっ子すぎるわ。まあ、アンドロイドが良かったんでOK牧場だが。続き楽しみ。面白いよ。

 

われらが背きし者

 ユアン・マクレガーがロシアンマフィアの金庫番から頼み事される。

 金庫番、家族を救うため、秘密が入ったメモリスティックをMI6に届けてほしいってよ。

 巻き込まれ型スパイサスペンス。

 面白かった。

 

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争

 第二次世界大戦中の日系移民の爺さんとリトル・ボーイってあだ名のアメリカンボーイのアメリカ西海岸でのお話っす。あだ名で大体、さっし。

 いい出来だと思う。

 

ドント・ブリーズ

 姪のリクエストで、また借りた。

 目の見えない退役軍人の爺さんが一人で暮らしてる家が舞台。

 爺さんには昔、娘がいたんだが、その娘は交通事故で死んで今はひとりぼっち。

 ある日、爺さんが娘の慰謝料をがっぽり貰ってることを知ったコソ泥3人(意気がりのヤンキー兄ちゃんとその恋人、その恋人を密かに愛してる地味兄ちゃん)が、爺さん家に忍びこむんだけど、さあ大変。この爺さん、目は見えないけど最強です。

 そして始まる爺さん家での命をかけた鬼ごっこ。

 アメリカンホラーのお約束で、意気がりのヤンキー兄ちゃんは死にます。果たして残った二人は無事、爺さん家から脱出できるのかああ?

 面白いよ。

 

ミス・シェパードをお手本に

 汚ないバンでホームレス生活をする偏屈婆さんの話。

 元は同じキャストの演劇作品らしい。

 面白かった。

 

MAMA

 ギレルモ・デル・トロっぽい。お約束のゴースト。

 今回は製作総指揮。

 面白いよ。

 

ザ・ギフト

 主人公が偶然、幼馴染と再会するとこから始まるサイコ・スリラー。再会後、なんか妙に親しげにお土産持って押しかけてくる幼馴染なだけど、いまいち当時の関係が思い出せない主人公、実は懐かしいなあオィじゃ済まない幼馴染だったりする。でもって本当の主人公はこの、やけに馴れ馴れしい幼馴染。監督さん自身が演じてます。監督、カンバーパッチを横長にしたような顔立ち。

 じわじわきます。顔じゃなく、お話が。

 同じ監督の次回作も公開されてるんで、見る予定。

 おすすめ。

 

ドリーム

 オイラー法ならいけるわ!

 シミュレーションの基礎ですな。オイラー偉い。オイラーの贈り物、読むべし!

 事実に基づいてはいるけど、そこはエンターテイメントとして誇張はある。IBM 7090とか出ます。「女子にコサイン教えて何になる」と言い放った鹿児島知事に送ります。

 おすすめ。

 

リベンジリスト

 俺たち、昔鳴らしたワル友達!

 レッドとかエクスペンタブルズとかジョン・ウィックとか、そんな感じ。

 お気楽に見れます。

 

コールド マウンテン

 まさに王道。恋人と見るならこの映画。

 俺は他の女は抱かねえ。ナタリーポートマンのお誘いをはねのける強靭な精神の持ち主もまたイケメン。ジュードロウだから。ブサメンがやったらぶん殴られます。ナタリーポートマン様やぞ。

 だが、故郷で待ってる愛する女はナタリーとどっこいで勝負できるニコール・キッドマンだったりもする。

 ていうかナタリー、あの後どうしたんだろと思ってたらカットされてたのね。特典映像に入ってます。死んだるー的な。

 恋人と見るならおすすめ。

 

キアヌ

 ギャングに連れ去られた飼い猫を取り戻すために、伝説の殺し屋に化けて組織に潜入だ〜。無鉄砲にもほどというものが…

 わりと好き。

 

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件

 葬儀屋の男が事件解決するサスペンスかなと思ってたら、全然違ってたわ。

 だってエディ・レッドメインじゃん。思うよね。

 葬儀屋の男:エディ・レッドメインは車で犬引いちゃって、手当てしてそのままペットにしてたら、元々の飼い主のオネーちゃん:ジェシカ・ビールと知り合って、オネーちゃんは植物状態の息子を抱えてストリッパーで生計立てて、そこにムショ帰りのオトーチャン:レイ・リオッタがアイムユアファーザーとは名乗らずに会いに行く。オネーちゃんは自分のパパとは気づかない。
 で、その葬儀屋に自殺願望の元牧師さん:フォレスト・ウィテカーが「自分、棺桶を買いに来たんすけど、ついでに金あげるから自分を殺して、そこに詰めてくれない」とせがみだすという事案発生というね。なんか複雑。

 まあ、最後はわりとハッピーな感じで終わります。映像も冒頭の海に入ってくレイ・リオッタの刺青とかいい感じなんだけど、邦題さあ、間違ってはないけどさあ、もうちょっとねえ。

 原題はPowder Blue。意味不明だから邦題工夫するのはわかるけどさあ。私みたいに葬儀屋の男が事件解決するサスペンスかなって思うやつ多いと思うよ。

 

ブラッド・ファーザー

 メルギブソンが無双します。

 

フリー・ファイヤー

 とりあえず撃ちまくるというね。

 廃工場で繰り広げられるギャング達の銃撃戦。銃器の取引中にちょっとした、いざこざから、あっ、やっちゃった。ってなって、そのままズルズルと撃ち合いに。実際、こんなもんかもね。

 面白かった。

 

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

 チンピラがヘドロ浴びたら、なんか超人になっちゃった。

 超人になってもチンピラのやることはただ1つ。ATM窃盗。パワーあるので人力でATM引きちぎれて便利。で、このシーンがネットにアップされてて、それ見たマフィアのにーちゃんが俺もそのパワー欲しいとかいいだして、チンピラ見つけろ命令発動。そんなことはつゆ知らず、チンピラ超人は、知り合いだったおっさんの娘と恋におち〜の、娘は、ちょっと頭がいかれてて、チンピラに正義のためにその力使って〜んと説教しだし〜の。

 鋼鉄ジーグ、イタリアで大人気らしいっす。

 面白いよ。


スカイ・クロラ

 合法ロリです。いや違う。

 わりと好きでたまに借りて見直す。

 

ジョン・ウィック:チャプター2

 安定のキアヌ無双。

 

キングスマン

 のっけのオープニング曲、Dire Straits/Money for Nothingで一気にノリノリになったわ。原作マークミラーで監督がマシュー・ヴォーンで大体感じ掴めるんじゃないかと。

 二人が「楽しいスパイ映画を作りたい」と話したのがきっかけだったという通り、おしゃれスパイアクション映画になってます。サミュエル・L・ジャクソンが世界規模のテロ計画を進めるIT富豪役やってます。生き生きしてます。

 おすすめ。

 

キングスマン:ゴールデン・サークル

 安定のキングスマン品質。

 

胸騒ぎのシチリア

 スパイス的に登場人物が死んだりしますが、どっちかーつーと、Diorの衣装とか、金持ち御用達のシチリア、パンテッレリーア島の生活を楽しむって感じの映画かな。お金持ちーな、いやーんバカンス。


エンド・オブ・ウォッチ

 ジェイク・ジレンホールなんで。

 なんかリアルな警察官の生活って感じ。

 面白かった。

 

レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙

 レクター博士がアントニーホプキンスじゃない版のレッド・ドラゴンです。

 見比べるのもまた楽し。