こんにちは
藤井はるかです。

 


 

先日、売れっ子フリーカメラマンで友人のなっちゃんに写真を撮ってもらいました。

もともと私が住んでいる神奈川県で撮影をしてくださる方を探していたんですが

実家の関西に帰った時に丁度タイミングが合い撮影を依頼しましたてへぺろうさぎ

 

 


前回の記事

カナヘイハート私が起業を目指すまで①〜売り上げを任されていた15歳のアルバイト時代〜

カナヘイハート私が起業を目指すまで②〜エステの勉強のため東京に進出を決断する〜

カナヘイハート私が起業を目指すまで③〜エステ資格取得後、想像もしていなかった辛い現実〜

カナヘイハート私が起業を始めるまで④〜タイ古式マッサージって何?私の施術技術が大幅にレベルアップした物語〜

 

 

 

タイ古式マッサージを退職後
エステサロンへの職探しを始めます

実はエステ以外の仕事も探したんですが

履歴書を見せると、エステの資格名が並んでいるの見ては

 

面接官「資格あるからエステで仕事探した方が良いんじゃない?よかったら良いエステサロン紹介するよ」と言われる始末、、、

まぁ私の志望動機も曖昧だったのがバレバレだったんでしょう。

(ちなみに、事務職希望でした)

当時の就活中の私の希望は 

・夜20時で帰れる
・給料は25万円以上

と、まぁ欲が出てきたと言っても、いま思えば欲の最低ラインですよね。w


そこで見つけたのが
「オープニングスタッフ・店長候補募集」
という求人を発見するのです。

その時はエステサロンの店長やってみたいとかは正直全く思ってなかったのですが
エステのオープ二ングで働いたことがなかったので試しに、面接に行ってみたんです。



で、面接当日。まさかのその場で即合格カナヘイびっくり
しかも社長から
「藤井さん、店長やってみない?』
と頼まれ、私は自信がなく一度断りますが、「いや、やってよ」とお願いされ、

悩んだ結果、お給料が良かったのでやってみることにしましたw


何より元彼の希望通り、店長なら自立してる女に見える♡と思ったのです

そして、心機一転NEW OPENエステサロンの仕事内容が

『エステサロンを1から立ち上げる』というものでした。

いや、想像を超える1からスタートでしたよ!www

普通メニューはもう決まってるんじゃないの?と思ってましたが

まだ、全くの白紙状態で
採用後は朝から晩までオープン準備に追われる日々!!



・施術で使う化粧品メーカーから、施術ベット、内装の家具選び
・ホットペッパービューティの打ち合わせ
・フラッシュマーケティングの打ち合わせ
・ホームページの設立
・リーフレットからポイントカードの製作
・メニュー作り、金額設定


0から全てやりましたw
社長がエステに携わったことのない男性だったということもあり、
現場の私が、広告媒体、宣伝ツールなども全て任せてもらえたのは

かなり勉強になりましたし、

何より、知識がなくても会社って設立できるんだwww

ということを声を大にして言いたい!

私が今の会社に入って、現場で働かせてもらって

得た知識って、『無知でも、まずはやってみる!!やってみて、失敗して、また覚える!』という荒技を繰り返すことで本当に人は大きく成長することを知りました。

 

 

私のこの解釈はすごく今の起業に役立ってます。

 

やってみて、失敗したら、また別のことをやればいいだけの話。

つまり、これは失敗ではない!!





その後、サロンは無事オープンし、
どうしたらリピーターを増やせるのか、売り上げを上げるため日々メニュー改正
スタッフ同士意見を出し合い
なんとか売上を伸ばしていくことができました。

 

 

と言ってもそう、簡単にうまくいきませんw

 

やっぱりね、難しい。だけど結果は必ず表れてくるから楽しいんですよ。

 

もう、楽しんでやり切る!それに尽きる。

 

 

 

仕事って私からしたら遊びの延長でとっても充実していて楽しむことができるもの、です。

 




すでにこの店長のおかげでお給料も普通のOLさん並みに貰えるようになり



次第に


「私は自分でできる!」


という自信もでてきたんです。
で、ある日私が起業するきっかけとなる告知を発見します。

 

次はいよいよ最終回!!


続く





藤井はるか