おはようございます!


藤井はるかです

 



最近めきめきアスセス数が上がっています。



これも、ブログを読んでくださっている皆様のおかげです。

本当に本当にありがとうございます!

 

前回の記事

カナヘイきらきら私が起業を目指すまで①〜売り上げを任されていた15歳のアルバイト時

 


ミスド時代の友達からもメッセージを頂き、読んでくれていることがかなり嬉しかったです!やっぱり、コメントやメッセージを貰うと本当に感謝の気持ちとやる気が湧いてきますね。

 

 

そもそも

起業しよう!と思い立ち、色々動き出してからまだ1か月の私ですが
エステ、セラピスト歴は意外と長くスクール時代も合わせると8年目なんです。

 

 


しかし、美容業界で雇ってもらってる方ならわかってもらえると思うのですが、

エステや美容業界ってお給料が少ないんですよね。。。笑
しかも、かなり。。

私、昔働いていたお店なんて時給に換算すると500円でしたからね。
(この500円で働いてた壮絶な人生経験は次回書きます)

 

 

とにかく、技術職や専門職に多いのが



・雇われてるから仕方ない
・お金貰って勉強させてもらえてるから


実際私もそれが当たり前だと思ってましたからね。笑


でもお給料が少ないと、買うものも勿論制限されますよね。

 

 

大学卒業してエステサロンに就職したんですが、私の場合は確か手取りで初任給13万円くらいでした。

周りのOLさんが凄く羨ましかったし、
一般的な手取り20万円台がすごくすごく羨ましかったです。
そして私以外の周りで働いてる女性に強い憧れを持っていました。

自分への劣等感も当時は凄く強かったと思います。


その時は自分でビジネスをしよう!なんて思ったこともなく
やり方もわからなかったんで
とりあえず、低収入を脱却するには「エステの国際資格を取ろう!」と思ったんです。
とりあえず、エステの国際資格さえ取得すれば資格手当でお給料が良くなる!と思ってたんですよねw(実際、都内のエステサロンで資格手当って最大でも+5万円くらい。

それでも、当時の私は名案だ!と思って、思い立ったら即行動!笑

かたっぱしからスクールの資料請求をしました!

 


また当時、まつげエクステもお客様に付けれるようになりたいと思っていたので
美容師免許も取得しよう!
と、決意し、私は資格取得のため、勉強をまた1から始めることを決意するのです。笑



資格取得するなら、どうせなら東京で勉強したい!

東京で友達も増やしたい!と考えていたので

当時住んでいた兵庫県から東京に進出を決めたのです


今思えば、資格取得の為の勉強時代は勉強は大変だったけど
楽しかったです。
「頑張ってる自分」が心地よかったんだと思います。

でも、エステの資格の勉強と美容師免許取得のために勉強の両立は
精神的にも体力的にも辛かったので
どちらか一つだけを選ぶことにしました。


選んだのは即決でエステでした。

(美容師免許は、実技が本当にできなくて、私には向いていないんだと実感しました。w)



それと当時エステを選んだ理由の1つは、
佐伯シズさんという60代のエステティシャンの方をテレビで拝見し(現在は70代!)
年を取っても現役で働ける職業が良い!って思ってエステの資格を選択したんですよね。



そして決めたら
あとは資格取得まで一直線でした。

行きたい学校も決まり入学後、エステスクール時代もエステで働いてましたが
やはり資格取得に集中したいと思い、辞めました。

 

 


当時、学校に通わせてくれた親には本当に感謝しかありませんでした。

でも、エステの国際資格さえ取れば
お給料もたくさんもらえるはずだし、
就職先もたくさんの候補から自分で選べる
と明るい未来しか想像していませんでした。


だけど、実際は
資格取得後、就職した先が人生で最大にどん底まで落ちるなんてこの時も想像もしていなかったのです。。。

 

続く

 

 

ここから雲行きが怪しくなってきます。笑

ここまで読んでくださりありがとうございます!

 

 

 

藤井はるか