怒涛の新規車検&名義変更の巻・・・バイクトランポ公道復帰なるか!?@ハイゼットスーパージャンボ | Kazuと愛機のまったり日記(Buell XB /KTM 690duke-R /YAMAHA セロー /kawasaki ZX6RR /TM250 /リムジンモンキー/HONDA FTR223)

Kazuと愛機のまったり日記(Buell XB /KTM 690duke-R /YAMAHA セロー /kawasaki ZX6RR /TM250 /リムジンモンキー/HONDA FTR223)

リターンライダーKazuが、マッタリペースで愛機らと楽しんでおります。

公道復帰に向け、日割り計画を立てナンバー取得を目指しますメラメラ

エブリィとの入れ替えで時間的猶予がないので、過密スケですあせる

 

 

 

 

時間がない中ではありますが、車検項目に関する部分の整備を行い、

不具合箇所の修理、部品交換を一通りおこないましたパー

 

 

 

特に電装系関係が、古い車両ゆえ心配でしたので、こちらもチェックビックリマーク

バッテリーは、正常でしたが、エンジンをスタートすると、

 

 

 

目 はてなマークはてなマークはてなマーク  発電してないあせる

 

 

 

 

ベルトのキュルキュル音もしていたので、エンジン廻りを確認した所、

オルタネーターベルトが摩耗し、ベルトテンションがゆるめでした叫び

 

 

 

部品調達時間もない為、ベルトテンション調整で対応することにビックリマーク

調整後、約14V目  発電系は大丈夫でしたグッド!

 

 

 

 

 

夜な夜な、プチ作業は大変でしたが、

 

 

仮ナンバーをつけて、いざ、軽自動車検査協会へDASH!

新規車検&名義変更にチャレンジ音譜

 

 

 

出発前に、お守り的にスプレーをしましたが、

検査場に着く頃までに、キュルキュル音がパワーアップして復活叫び

 

 

 

 

そんな状態での車検ライン通過なので、目立つ目立つあせる(恥ずかし)

それでも、各セクションを合格クリアーで進み、最後の下回り点検...

 

 

 

 

 

 

はいビックリマーク 不合格叫び

キュルキュル音が酷かったので、案の定ベルト劣化損傷で×。

もう一つは、リアナンバー灯が点灯せずで×。

 

 

 

ビューエルのユーザー車検同様、一発合格ならずでしたあせる

ビューエルのユーザー車検記事はコチラ

 

 

 

 

計画上、時間的猶予ないので、是が非でも当日合格を目指しますメラメラ

 

 

 

 

なので、検査場の近くにある部品問屋へ駆け込みましたDASH!

流石は問屋さん、即調べて頂き、Vベルトをゲットできましたチョキ

 

 

 

 

急ぎ帰宅しベルト交換に着手パー オルタネーター&エアコンコンプ

レッサーの固定ボルトを緩め、まづはエアコンのベルトを外します。

 

 

 

次にエアコンベルトとオルタネーターベルトが掛かっていたプーリーを

外し、オルタネーターベルトを外しますビックリマーク

 

 

 

 

オルタネーターのベルトは、ご指摘通り、この有様叫び

 

 

 

それぞれの品番は、こちら↓(後日の為の備忘録としてひらめき電球

 

 

 

 

新品ベルトは、先ほどのプーリーを外さないと取り付けは不可です得意げ

で、取付完了クラッカー キュルキュル音も無くなり、軸受類のガタも無しグッド!

 

 

 

 

 

再検査は、精神的余裕を持って、ライン順番待ち音譜

 

 

 

ちなみに、リアのナンバー灯は、昨夜には点灯を確認していたので、

玉切れでは無く接触不良を疑い、嵌めなおした所、復活パー

 

 

 

合格した各関所をスルーし、下回り点検へ

リフト上からの景色です目

 

 

 

 

急遽、Vベルト交換作業が発生し、悪戦苦闘で汚れ疲れましたが、

 

 

公道復帰への道はクリアーできました~合格

 

 

 

で、今回検査場までの行き帰りで、気付いた違和感と不具合叫び

 

まだまだ楽しませてくれますにひひ