「シャンソンと伝統文化国際交流協会」 | 明日に向かうITベンチャー企業CMOの私記

明日に向かうITベンチャー企業CMOの私記

ITベンチャー企業のCMOとして、2007/07〜2010/11(新たな展開:東海地区を元気にし、さらに日本を元気にするために!退社を決断した日)までのBlogです。
長い間、拝読して戴いた皆様に感謝を申し上げます。 
 板津 博臣


テーマ:

先日、シャンソンの歌手であり「中部シャンソン愛好会」 として、
シャンソンの文化的活動も行われている柴山さんと
(社)伝統文化国際交流協会へお邪魔してきました。



伝統文化国際交流協会の理事の方にお話をお伺いすると、
まだ社団法人として立ち上げられて間もないとの事でしたが、
伝統文化の国際的交流を通して、
伝統文化の伝承と国際社会づくりに貢献するために
休日返上で熱い活動をされてみえました。


伝統文化に関わる方には、力強い協会になると思います。



一般社団法人 伝統文化国際交流協会
の使命と役割については、下記をご参考に。


[協会の使命]
さまざまな伝統文化の国際イベントを通して、

文化伝承の大切さを学ぶとともに、

笑顔あふれる魅力ある国際社会づくりに貢献することが

私たち協会の使命です。


[協会の役割]
一、文化プランナー認定資格養成講座
一、文化会員の普及
一、文化サービス券の普及(鑑賞券・抽選券)
一、月刊誌の発行
一、文化関連グッズの普及
一、伝統文化イベントの企画
一、伝統文化イベントの主催・後援
一、伝統文化の普及活動と交流
一、文化関係福祉事業団体への寄付



尚、中部シャンソン愛好会と

伝統文化国際交流協会にご興味のある方は、

こちらのblogにメッセージ等を頂ければお繋ぎします。




HIROさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス