アメブロ社会部

アメブロ社会部

社会部です。
社会の様々な問題や
報道を取り上げてます。


テーマ:

 

 

タイトルにあるようにこの投稿が1000ブログです。

 

2014年の10月に初投稿したブログですが

 

お陰様で1000回を達成しました。

 

しかし自分言うのもなんですがただニュースを

 

コピペして簡単な意見を添えてるだけのブログです。

 

同じブログでも全て手書きで写真も多く凝った

 

物を書かれる方もいる中でこの程度のブログで

 

1000回が5000回になっても大したことではないと思います。

 

そんなブログですので作成するのも大した手間では

 

ありませんが800回を越えた辺りから生活環境が

 

変わりブログを作成する時間もなかったりニュースを

 

ゆっくり読む時間も減り段々億劫になってしまって

 

内容がさらに薄くなったりとこれはイカンと思いつつ

 

1000回を目標にやってきました。

 

でも今は忙しさもありますがモチベーションも余りなく

 

アメブロの不具合の多さやウインドウズ10の

 

更新をするたびにPCがおかしくなったりして

 

こんな程度のブログを書くのさえ満足に出来ない

 

事も多く嫌気がさすことも多く

 

前置きが長くなりましたが暫くブログを休止します。

 

また書きたくなったら書きますが当分休みたいです。

 

もしかしたらこのまま書かないかも知れません。

 

ブログを読んでくれていた方々には感謝

 

の言葉しかありません。

 

またお邪魔することもあると思いますし

 

書きたくなったら再開することもあるので

 

その節はよろしくお願いします。

 

それでは休止前の最後の記事をどうぞ。

 

 

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●

 

ある日、イオンが消たら?

 

 

ある日イオンが消えたら?と考えた事のある

 

方もいらっしゃると思うが今やイオンがあるから

 

ここに住んでると言う人も珍しくない。

 

イオンはとても便利だが最近余り振るわない。

 

売上が悪いところは撤退する店舗も出てきており

 

イオンが出来たことで街の人口が増え逆に従来からの

 

商店街はなくなってしまったと言う地域は多いだろう。

 

特に大都市の郊外は今やイオンタウン化して

 

イオンへの生活依存度は高く我が妻も

 

イオンが無くなったら商店街も寂れて

 

しまったし買い物はどこでするの?

 

と、車に乗らない妻は困り顔をするくらいだ。

 

我が家もイオン依存度が高いで仮に近くのイオンが

 

撤退したらどうなるのか?

 

イオンがなくなると言うのは深刻な事態を招く

 

事になりそうだ。

 

ある日、イオンが消えてしまったら……。もはや生活の一部になっている大型ショッピングセンターの代名詞「イオン」の閉店を突きつけられた町が佐賀県にある。「イオンがあるから転居してきた」。そのイオンがなくなる。住民たちの思いと、他県での事例を追った。

 

「イオンがあるから転居」

 栄枯盛衰がつきものの小売業界。中でも九州は「安売り競争が特に激しく、生き残りはたいへん」(関係者)という。

 そんな中、佐賀県上峰町にある大型商業施設「イオン上峰店」が来年2月末に閉店することが決まった。 

 閉店決定を受けて記者会見した武広勇平町長の「イオンがあるから、と、この町に転居してきた人も多い」という発言に象徴される通り、閉店が正式に決定したことによるショックは大きい。

 

 

 

「心配ないと思って越してきたのに」

 「このあたりでは、久留米の街中にでも住まない限り、年をとって車を手放したら生活が成り立たなくなる。銀行のATMから飲食店まで何でもそろうサティが隣にあれば心配ない、と思って越してきたのに」

 年金暮らしの高木楠子さん(70)が福岡県小郡市から、イオン上峰店に隣接する上峰町内の「中の尾団地」に転居してきたのは10年前。1996年から2010年まで、前身の「上峰サティ」にテナントとして入っていたシネコンに映画を見に来たこともあり、もともとなじみがあったという。

 「いろんなテナントが引き払ってしまい、店内はだいぶさびしくなったけれど、広島に住む娘のところに行くときに佐賀土産のお菓子をぱっと買えるのは便利だった。閉店後はどこで買えばいいのか、見当もつきません」

 

 

 

 


テーマ:

 

 

余り海外ネタは取り上げないブログだが

 

トランプ大統領への報復は女性が先陣のようだ。

 

秋に行われる中間選挙への勝利に向けて北朝鮮にも

 

色々譲歩して何とか形だけだが史上初の米朝会談を

 

実施したトランプ大統領だが彼のような暴君要素の強い

 

者に反発するのはむしろ女性のようだ。

 

確かに日本でも男って信長とか結構暴君に憧れる

 

権力欲が強いのかそう言う権力者に憧れる人も多いが

 

女性は独裁に反発する傾向があるように思うのだ。

 

日本でもそんな傾向があるのだからアメリカ人女性なら

 

先陣切って挑んで行くだろう・・・

 

海外ネタは余り扱わないが今のトランプは米朝の行方に

 

貿易戦争と日本も無関係ではないところに大きな影響を

 

持ってるだけにこの選挙結果は日本にも影響がでそうだ。

 

 

秋の米中間選挙に向けて行われている民主党予備選で「異変」が起きている。

 

6月中旬、オハイオ、インディアナ、ノースカロライナなどの同党下院予備選では65選挙区で男女候補が競い合った。その結果、45選挙区で女性候補が勝利したのだ。

 共和党の過半数割れに追い込もうとする民主党にとって女性候補がどれだけ共和党候補を「駆逐」できるかが重要なカギを握りそうだ。

 長年、「プランド・ペアレントフッド(妊娠調節促進協議会)」会長として女性票の動向を定点観測してきたセシル・リチャード氏は、この「異変」についてこう分析している。

 「女性は有権者、選挙運動活動家、そして今や公職を狙う候補者として全米で最もパワフルな政治勢力になってきた」

 「特に民主党内ではそれが顕著だ。白人男性候補では共和党には勝てないという女性たちの女の勘がこうした動きを後押ししている」

 現在米議会上下両院議員635人中、女性議員は上院22人、下院83人で全体の20%未満。

 「秋の中間選挙ではこの勢力図が大幅に変化する可能性大」との見方が選挙予測機関の間では広がっている。

 こうした傾向を反映して、2020年の大統領選候補の下馬評には、すでに4人の女性の名前が浮上している。


テーマ:

 

携帯電話会社が契約等に対して独占的なシェアを

 

背景に一歩的な契約を強いいると言う事で

 

公正取引委員会は是正を求める動きのようだが

 

以前安倍総理もスマホの価格引き下げを要求したが

 

生返事だけで結局値下げどころか事実上の値上げを

 

したのは記憶に新しいが言わゆるこう言う独占業界の

 

独占禁止法違反は携帯に限った事ではないと思う。

 

自動車にせよ何にせよ中小企業では参入出来ない

 

業界はメーカーが独占的に価格設定をして売っている。

 

そう言う大手による業界の独占による独占的な販売は

 

むしろ大手化が進む先進国では横行してるのではないか?

 

もっと理にかなった価格設定をしてもらいたい。

 

 

一部の大手携帯電話会社がスマートフォンを4年間の分割払いで販売して、契約の継続を促すいわゆる「4年縛り」について、公正取引委員会は顧客の囲い込みにつながり、「独占禁止法上、問題となるおそれがある」として是正を促す方針です。

スマートフォンの「4年縛り」は、一部の大手携帯電話会社が取り入れている4年間の分割払いの契約で、2年後に機種を変更しても端末を返して同じプランを続けると、1台目の代金の残額が無料になる仕組みです。

この仕組みが契約の継続を促しているとして、公正取引委員会が調査したところ、途中で解約すると、多額の代金を支払う仕組みとなっていて消費者に負担が大きいとしています。

このため、消費者の選択を制限し、顧客の囲い込みにつながり、「独占禁止法上、問題となるおそれがある」と指摘しています。

また、大手携帯電話会社が格安スマホ会社に回線を貸し出す際の接続料についても、新規参入を促すうえで「料金を引き下げることが競争政策上、望ましい」としています。

公正取引委員会は、こうした内容を近く公表し、大手携帯電話会社などに是正を促す方針です。


テーマ:

 

女性が多数を占める介護現場では起こっても

 

不思議のない女性ヘルパーに対するセクハラ行為。

 

それこそセクハラで済まないケースも実際はあるのでは

 

ないだろうか?

 

これでは離職者も後を絶たないだろうし成り手も

 

減って行くのは必然でそう言う次元の低いことをして

 

自らの首を絞めるのは辞めてもらいたいものだ。

 

私が介護をされないとならなくなったころには

 

やり手が居なくて困ってしまっているかもしれない

 

 

介護現場で働く人たちが、利用者やその家族からハラスメントを受ける事例が相次いでいる。多くは女性で、けがを負いそうになった深刻なケースもある。

 「監禁されるかもしれない」。神戸市で訪問介護の仕事をしている介護福祉士の女性(53)は、約2年前の出来事を振り返る。

 

 寝たきりの80歳代の女性宅。おむつ交換のため、玄関で靴を脱いだ際、「ガチャッ」という音がした。同居する50歳代の息子が、ドアの鍵を閉め、チェーンも掛けようとしていた。女性が警戒し、「すぐに帰るんで閉めんといてください」と言うと、息子は解錠した。

 しかし、その後も訪れる度に同じことが繰り返された。母親のおむつを替えている時、背後に気配を感じて振り返ると、息子が顔を近づけてきたこともあった。息子から「結婚しとん?」「きれいやな」などと言われた同僚もいた。

 職員たちは対策を考えた。利用者宅はマンションの1階。玄関をふさがれても逃げられるよう、空気の入れ替えを口実に、部屋の出窓の鍵を外してから仕事を始めるようにした。服を上下とも5枚重ね着した。「何かあっても簡単にめくられないようにするため」だ。対策を講じた2か月後、母親が入院し、訪問サービスは終了した。

 女性は「介護に携わる者としての使命感もあり、最初は『怖い』と思うこと自体が失礼と思い込んでいた。でも、あまりにひどいハラスメントに対しては、サービスの提供を断るという選択肢を職員も事業所も持つべきではないか」と話す。

 事業所を運営する社会福祉法人「駒どり」の竹崎智博専務理事は、「職員の安全を確保しながら、介護を必要とする人の生活を支えていく方法を考えなくてはならない」と語った。

 


テーマ:

 

 

これは色んな要望などもAIで対応すると言う

 

意味になるのだろうがこれで巨額の人件費が浮く

 

更に人不足も解消されてゆくのだから色んな企業が

 

今後導入して行くだろうが人間の雇用を奪うと言う

 

怖さがある。

 

昔コールセンターって言うのはなかなか美味しいバイトだと

 

ある女性から聞いたことがあるがそれが今は新興国に

 

拠点があるとか聞いたが今度はAIと言うコンピューター

 

相手に物を問い合わせると言う時代が来たんだな。

 

あと10年もしたらそれが当たり前になっているのかも

 

知れない。

 

 

大東建託のグループ会社、大東建託パートナーズ(東京都港区)は、問い合わせを受け付ける自社運営のコールセンター「24時間いい部屋サポートセンター」に、多言語対応の音声認識AI(人工知能)の試験導入を開始した。実用性や運用方法を評価・検討し、9月からの本格導入を目指す。同社はサポートセンターの総合コールセンター化を2019年5月に予定しており、応対品質の向上と業務効率化につなげるのが狙い。

 AI導入により、サポートセンターでの1件当たりの応対時間は半分近く短縮でき、総合コールセンター化後は年間約3億円の経費を削減できる見通しだ。


テーマ:

 

 

正直言って私が将来もっとも恐れている不安は

 

認知症になってしまうのではないかと言う不安です。

 

長生きはいいけれど認知症になり子供らに迷惑をかけて

 

最後は迷子になって自分が何処の誰だか分からないまま

 

知らない人達の元で死んでゆく。

 

こんな悲しい終了はないだろう。

 

今はこれを書いてる立場だが自分がそう言う対象年齢に

 

なって行くのもそう遠くはないのだから。

 

認知症の予防は高齢者の義務になりつつあると思う。

 

 

認知症やその疑いがあり、去年、行方不明になった人は全国で延べ1万5800人余りと、これまでで最も多くなったことが警察庁のまとめでわかりました。

警察庁によりますと、認知症やその疑いがあり、はいかいなどで行方不明になったとして、去年、警察に届け出があった人は延べ1万5863人と、前の年より431人増えました。

5年連続で1万人を超え、統計を取り始めた平成24年以降で最も多くなりました。
このうち、98%の人は去年のうちに所在が確認されました。

また、過去に行方不明の届けが出され、去年、死亡が確認されたのは470人でした。

警察は認知症の人の特性を理解して支援する専門の講座を警察官に受講させたり、自治体から提供された認知症のお年寄りの顔写真などの情報をデータベース化したりして早く見つけられるよう取り組みを強化しています。

一方、認知症以外も含めた去年の全国の行方不明者全体の数は前の年と同じ延べ8万4850人で、このうち、犯罪に巻き込まれたり、自殺をほのめかしたりして生命に危険が生じるおそれなどがある「特異行方不明者」は、神奈川県座間市のアパートで9人が殺害された事件の被害者も含めて5万5939人でした。

警察庁は、事件や自殺の可能性のある行方不明者について、引き続き、迅速に対応したいとしています。


テーマ:

 

 

日本の18歳はまだ幼いと言う人もいあるが

 

私は自覚を強める意味でも問題ないと思う。

 

どっちみち18歳で選挙権もあるし公営ギャンブルも

 

出来るし飲酒や喫煙などの制限とか残るくらいで

 

20歳にして置く理由が余りないように思うのだ。

 

選挙権と成人年齢が違う事の方が違和感がある。

 

 

成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案が12日、参院法務委員会で与党などの賛成多数で可決された。13日の参院本会議で可決され、成立する見通しで、2022年4月1日に施行される。

 改正案が成立すれば、保護者の同意がなくても18、19歳はクレジットカードをつくるなど契約を交わせるようになる。一方、保護者の同意なく契約した場合に原則取り消すことができる規定は18、19歳には適用されなくなるため、消費者被害などの拡大が懸念されている。

 今国会では対策の一環として、恋愛感情につけこむ「デート商法」など、若者が狙われやすい悪徳商法の契約を取り消せる規定を盛り込んだ改正消費者契約法が成立した。しかし、野党側は「消費者被害対策が不十分」などとして、民法改正案に反対している。12日の法務委では、若年者の消費者被害の拡大を防ぐため、必要な法整備を行うことなどを求める付帯決議を全会一致で可決した。


テーマ:

 

母親がいない子供、いわゆるマザレスが与える

 

影響が問題視されてきている。

 

母子家庭に比べて父子家庭の言うのはかなり

 

少ないと思うのだが、正直言って経済的に何とかなるなら

 

母子家庭なら何とでもなって行くだろうが父子家庭では

 

目先の事から困ってしまい子供も家事を強いられる。

 

マザレス家庭では女の子が母親代わりをさせられる。

 

日本の家庭はまだまだ女性がいないと何一つ

 

動かなくなってしまうから困ったもんだ。

 

日本の男では家庭の切り盛りは出来ないだろう。

 

 

「お母さんがいなくなると、女の子はその瞬間から『母の役割』を期待されてしまうんです」。ジェンダー学などを専門とする昭和女子大学現代ビジネス研究所の研究員・臼田明子さん(55)は現在、離婚や死別などで母親がいない「マザレス(motherless)」女性の研究をしている。

「母子家庭だと、むしろ、お母さんが『お父さん役』との兼務を求められ、仕事に家事にと忙しい。一方、マザレスの女の子は、家事やきょうだいの世話を求められることが多い傾向にあります」

まだまだ男女別の役割が根強い日本で、女性にとって母親はもっとも身近なロールモデルだ。大人になってからも、マザレスの女性は、就職・結婚・出産・育児などで母親のアドバイスを受けられず、不安を抱えがちだという。

裏返せば、女児を育てるシングルファザーの悩みとも言える。どんな服を着せたら良いのか、生理が来たらどうするのかーー。異性ゆえに存在する娘との距離に無力感を感じる男親も少なくない。一方、日本ではマザレスという概念自体があまり知られていない。

臼田さん自身、独身だった27歳のときに母親を亡くしている。「すでに大人だった私でも、悲しさや出産・育児への不安があった。子どもの頃に経験した人なら、なおさらだろうと思ったことを覚えています」

臼田さんは今年、シングルファザーで長野県小諸市議の小林重太郎さんらとともに、マザレスの女性やその父親たちが悩みを共有する場をつくろうと、「マザレスお嬢」という団体を立ち上げた。


テーマ:

 

人手不足が深刻で50代以上の人材を企業が

 

積極的に雇用しだした・・・は良いが。

 

ちょうど小泉政権のあとを担った第一次安倍政権

 

の頃にあったいさなぎ景気の頃にも多くの中小企業の

 

中高年が大手からの引き抜きで転職して行ったが

 

その後のリーマンショックで一瞬にしてリストラ要員

 

となり無用の長物として結局中途採用者たちは

 

会社から切り捨てられた。

 

こんな事なら前の会社に居ればよかったとみんな

 

がっくり肩を落としていたのを記憶してる。

 

この景気、人不足が続いてる内はいい不況が来たら

 

簡単に切り捨てるもの企業だから目先考えで動くのは

 

考えものだと思うのだ。

 

人手不足を背景に活況な転職市場で、中高年層の存在感が高まっている。就職・転職サービス大手のリクルートキャリアによると、2017年度の50歳以上の転職決定数は09年度の1.8倍以上、16年度比でも2割超の大きな伸びだという。若手よりも人件費がかかる、新たな環境への適応性が心配など、長いキャリアが敬遠されたかつての状況は一変。年齢にとらわれずに能力を持った人材を積極的に獲得する企業が増え、転職の“年齢の壁”が崩れ始めた。

 

大手ゼネコンでビル建設の施工管理責任者をしていた55歳の男性。年齢的に現場を離れなければいけないが、定年まであと5年でさらに上のポストも望めないと悩んでいた。思い切って転職サービスに相談したところ、社員100人規模の地方建設会社に執行役員として迎えられた。年収は若干下がったものの希望通り現場で活躍できる仕事で、70歳までの雇用も約束してくれたという。

 この男性を仲介したリクルートキャリアで転職サイトの編集長を務める藤井薫氏は「自動運転技術への対応を急ぐ自動車業界だけでなく、物流や衣料、ネット通販業界も急速に事業モデルの変革を求められ、年齢に関係なく能力のある人材の獲得に動いている」と指摘する。

同社の転職仲介全体の決定実績は、16年度が09年度比約2.3倍、17年度も同約2.6倍と好調が続く。その中で、以前なら受け入れ先が限られていた50歳以上の決定が右肩上がりで伸びており、「50代でもこんなに転職が成立するんだ、と驚くほどの好調ぶり」

足元の転職市場では、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)対応に加え、20年の東京五輪・パラリンピックを控え、現場管理者など建築分野の有資格者の需要も強い。17年度の50歳以上の転職決定数を業界別でみると、建設・不動産業界が27%、電機・電子・機械業界が25%を占める。

一方、事務系職種でも新規株式公開(IPO)やM&A(企業の合併・買収)の増加に伴い、スタートアップ企業の成長期の経営や財務、営業ノウハウを持つ人材需要が拡大。リクルートキャリアの平野竜太郎シニアコンサルタントは「戦略的投資にあたって年齢は関係ない。事業プロセスを理解し、アドバイスできる人材は貴重だ。大手で眠っていた人材が地場企業に転職し、活躍しているケースは多い」と分析する


テーマ:

 

本当だ。

 

ガソリンスタンドがめっきりなくなってしまって

 

都心でもなかなか見つからないのに地方に

 

行くとどうなってるんだ?

 

と言うくらいスタンドがなく確実なのは高速道路の

 

SAくらいで本当に困ってしまう。

 

それだけ需要がないからなくなって行くのだろうが

 

せめて困らない程度には残しておいて欲しいものだ。

 

地方での生活に車は必需品なのにスタンドがないのでは

 

単なる鉄くずになってしまう。

 

 

ガソリンスタンドがなくなって給油に困る地域が増えています。経済産業省は、地域のガソリンスタンドを維持するためにはコンビニとの一体的な運営などが必要だとして今後3年間、規制の見直しを集中的に行うことにしています。

 
ガソリンスタンドの数は、需要の減少に伴ってこの20年余りで半分に減り、ガソリンスタンドがなく自動車への給油に困る自治体も出ていることが課題になっています。

このため、報告書では、地域のガソリンスタンドを維持していくためには、コンビニやショッピングセンターとの一体的な運営や、ガソリンスタンドがカーシェアリングといった新たなサービスを担って多角化することが必要だと指摘しています。

また、過疎地でガソリンスタンドを維持できない場合には、タンクローリーが巡回し、移動販売することも有効だとしています。

取り組みを進めるには、消防法などの規制を見直すことが必要になるため、経済産業省などの関係機関は今後3年間、規制の見直しを集中的に行っていくことにしています。
 
 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス