2018.09.09 日曜日。重陽の節句。

 

この日は、2ヶ月に一度のお楽しみ。

矢作直樹先生(東京大学 名誉教授)の「健やか塾」&「こころ塾」

の日でした。

 

今日のポイントは、「中今」!!

 

何度も何度も、何十回も言葉にして、私たちの腑に落ちるように、

お話ししてくださいました。

 

 何があっても、笑い飛ばしていく力。

 かたよらない こだわらない とらわれない 心。

 そして、湧くような感謝を以て、日々を過ごす。 

 

そんな風に受け取りました。

 

また、歴史から見る日本、世界から見る日本、地球環境から見る営み。

いろんな視点からのお話しに、いつの間にか、視野を広げられ、

新たな視座を与えられます。

 

image

 

でも、そのことに気づくのは、少し後になってから。

 

わたし、聞いているときは、頭、パツパツで、ついて行くのが、

精一杯。 笑い泣き

 

 

お勉強も去ることながら、

自然に触れたり、寄り道するのも楽しみのひとつ。

 

ランチタイムには、近くの八幡さまに参拝。

お勉強の帰り道には、秋のメイク道具をそろえました。

 

image
 
 

「今、好きなこと」に集中すると、気分が上がりますラブラブ

この積み重ねが、これからの、私の土台になりますように。照れハート

 

朝の空気♡

テーマ:

光と影が、美しかった。

 

静かな時間。

息を吸う。息を吐く。

 

深呼吸すると、とっても気持ちよかった。

清々しさ.を、体感した朝。

 

(2018年1月21日 日曜日 早朝)

(吉備津彦神社@岡山県)

 

 

 

 

 

ときめき、ひとつ。

テーマ:

週末の午後、「右脳で描くワークショップ」に参加しました。
線を描く、円を描く、空間から手や植物を描き出す、.....
あれもこれもが楽しくて、あっという間の3時間。

...

集中するって、気持ちいい。

溢れる情報を単純化している日常と、あらゆる情報を観察する非日常。素敵な意識のコントラスト。毎日の中に、バランスよく取り入れられたらいいなって思いました。

この日出会ったときめきは、東京銀座・月光荘の8Bの鉛筆。
滑るような感覚が、とてもとても心地よかった。
(最初の一歩.....クロッキーと鉛筆を用意しよう!)

 

 

 

NOSCE TEBIPSUM

汝自身を知れ


INFINITE

無限


LUMEN IN CAELO

天における光


ALTERIUS NON SIT, QUISUU ESSSE POTEST

己自身で在り得る者は,他社に隷属する事は無い


CARPE DIEM

その日(という花を)摘め




NOLI METUERE

恐るるなかれ


SANCTUM SANCTORUM

神聖なるものの中の 神聖なるもの


MEMENTO

汝,記憶せよ





気になる言葉をメモしているノートの中からラテン語の言葉だけを,

上から順番に並べてみました。


こうして並べてみると,何となく文章になっているような気がします。

どれも気になる言葉ばかりなので,そう思えるのかな・・・



言葉にはひとつひとつ意味があります。

その言葉たちを並べて作る私の文章は,どうも饒舌に過ぎます。

短くしようと思うと,稚拙な文章になってしまいます。


気になる言葉を並べただけなのに,私が綴る文章よりもずーっと

シンプルで,想像が膨らむ文章になっている・・・orz



これを観て感じるのは、言葉は神様からの贈り物だということ。



あれこれ考えて綴る文章よりも,ふと思い浮かぶ言葉を素直に

並べる方が,ずっとシンプルで心に届くのかも知れません。



少し前に,知人に戴いた文章は,とても短くてシンプルだけど,

深く広がる景色がありました。


簡潔でありながら,とても深味のある文章でした。


そんな表現が出来るということは,内面の世界がそれだけ広く

深いのだと思います。

並外れた文章力というのは,きっと人間力の大きさと洞察力の

深さから生まれるのですね。



いつか,私もシンプルで深みのある文章が書けるようになると

いいな・・・。