この世界で起きていることの中で自然の摂理でないものは一つもありません | 沈黙こそロゴスなり

沈黙こそロゴスなり

The Message from the stars that illuminate your life.

善悪の判断の基準
 
みなさん、善悪の判断は、何を基準に行っていますか?

法律ですか?
仲間内や、所属しているグループの暗黙のルールですか?


実は法律も、グループの暗黙のルールも、人と人との間に存在する善悪の判断というものは、時代や場所によって大きく変化する、相対的なものです。

ただ、共通の認識というものもあって、その大元になるものとしては「そこに愛があるかないか」ということではないかとも言えます。


しかし、「愛するがゆえに(犯罪と呼ばれること)をした」ということは、世の中に多々あります。

そのため、時に愛を基準とした善悪の判断は、人間的には受け入れがたいこともあるのが事実です。


この世界では、多くの悲しい出来事、辛い出来事、戦争、貧困、飢餓などなど、沢山の問題があります。
一方で、豊かさ、幸せ、楽しいこともたくさんあります。

それらが混在しているのが、この世界です。

 

 

 

 

陰謀論について

 

世の中には「陰謀論」と呼ばれるものがあり、沢山の情報がネット上に溢れかえっています。

その一部は本物でしょうし、一部はフェイクです。

真実と偽情報、ただの憶測、妄想が、ごちゃまぜになっているのが事実です。

 
私自身は、日本でも有数の宗教団体で指導的立場になったこともありますし、様々な方々と知り合う機会もあって、世の中の水面下で起きていることを垣間見る機会もあったわけですが、たしかに事実は小説より奇なりな話もたくさんありますし、知らないほうが幸せなこともあります。

これだけは、はっきり申し上げておきますが、真実のそれもほんとにほんとの核心部分がネットに掲載されることはありません。陰謀論として流布されている情報のほとんどはフェイク情報です。みなさんはこの社会がどのぐらい情報操作されているのか、実はあまりよくわかっていないようですが、ほんとにほんとの真実の部分というのは流布される前に必ずストップがかかるようになっていて、絶対に表に出てきません。(それだけしっかりコントロールされているということなのです。)

なのでまあ、ネットで流れている情報は「ふ〜ん、そんなこともあるんだ」程度に話半分で見ておいた方がよいです。流れても問題ないから流されているんですよ。

ただ、この世界は今、確かに変動、変革の時期にあるのは事実です。

良くも悪くも、社会は大きく変動し、時代は移り変わっていっています。

大事なことは、その波に必要以上に揉まれることなく、上手に乗り越えていく知恵を身につけることです。





私が地球だったら?

 

世の中を俯瞰して見る時に大事な視点は、

自分が地球だったらどう考えるだろうか?

ということです。


私たちは地球の上に住む一生物でしかありません。

確かに知能をもって活動していますが、地球の一部であることには変わりありませんし、その意味では他の動植物と同じです。


さて、私が地球だったとしましょう。

人間としての「私」を見ても、私の体の表面にも内部にも、沢山の菌やウイルスや、その他の微生物が共存しています。

例えば腸内細菌だけみても、善玉菌と悪玉菌と呼ばれるものがいて、免疫力がしっかりしていればバランスが取られていて悪さをすることはありませんが、バランスが崩れると体調不良の原因になったりします。

免疫といえば、体の中には様々な種類の免疫細胞があって、協力して働いています。とくに「白血球」は最もよく知られた免疫細胞です。白血球の主な働きは、外部から侵入した細菌を捕食して殺してしまうことと、もう一つ大事な役割として、古くなった体内の細胞を捕食して殺すことです。人間には新陳代謝という機能が備わっていて、体中の細胞をつねに新しい状態に保っています。


体中の細胞は、様々な要因で傷つきます。特に傷つく一番の要因は、酸素を代謝する時に発生する「活性酸素」です。

酸素はとても高いエネルギーを持っていますので、私たちは細胞内のミトコンドリアで、酸素からエネルギーを取り出し、それを使って生きています。酸素がないと私たちはピクリとも動くことができなくなり、それは「死」を意味します。そのため酸素はとても大切なのですが、代謝の過程で2%ほどの活性酸素が発生してしまいます。これは細胞にとっては猛毒で、それによってDNAが著しく傷つけられてしまうという副作用があるのです。

もちろんそれを補修する仕組みもちゃんとあるわけですが、細胞が何度か分裂して行く中で、DNAのコピーにエラーが生じやすくなります。活性酸素で傷ついたDNAが修復されないままコピーされてしまったりするんですね。そのため、不完全な細胞のコピーが癌化したりします。

白血球はこのような癌化した細胞を捕食して殺します。そして、エラーコピーをつくる古くなった細胞も捕食して殺してしまいます。「失敗はゆるしまへんで!」というわけで、白血球は容赦ありません。


こうして私たちの体は、常に健康が保たれるようになっているわけです。

しかし、この体の持ち主である当の本人が、不摂生な生活を送っていたらどうでしょう。

飲酒は約60万の細胞を殺します。
過食は胃、肝臓、腎臓などを痛めます。

そういった生活を続けていたら、傷んだ部分の修復が追いつかず、病気になりますね。

病気になってバランスが崩れたら、細菌やウイルスが活性化してしまうので、免疫力が追いつかない時は薬を飲みますね。薬は増えすぎた細菌やウイルスを殺しますが、同時にその他の健康な細胞も傷つけてしまいます。その部分は一時的にせよ徹底的に破壊されてしまいます。

悪さをする菌などがいなくなれば、あとは自力で復旧するだけですが、そこは体の自然治癒力に頼るしかありません。

私たちの体の中では、このように常に、細胞レベルの生と死が繰り返されており、なんとかバランスを保って生きているわけです。

 

 

 

自分の体の中で起きているすべてのことが意識できますか?
 

 

さて、私は、今、自分の体の中で、

白血球が逃げようとする年老いた細胞を捕食して殺しているのを意識していますか?

飲酒しながら60万の細胞が死んでいるのを感じていますか?

毎秒毎秒新しい細胞が生まれて来ているのを感じていますか?

その他の微生物たちがバランスを保って、自分の生命を支えるお手伝いをしているのを感じていますか?

私が外から帰ってきて、石鹸つけて手を洗う時、手の表面にいる細菌などが死んで流されていくのを感じていますか?


感じていませんね!

感じれる人がいたら大変な驚きです。

私たちの殆どは、自分の体の中の細胞一つ一つの細かい動きは感じていないと思います。

でもバランスが崩れて病気になったときなど、全体としての大きな変化は感じていますね。


私が地球だったらどうでしょう。

地球は、自分の体に起きている出来事を感じているでしょうか。

地球規模でバランスが崩れて病気になっているのは感じると思いますが、一つ一つの生命が消えたり生まれたりしていることは感じていないと思うのです。

地震が起きて津波が発生して沢山の命が失われたとしても、外から帰ってきて手を洗っていることと大きな違いはありません。地球からしたら寝返りをうった程度のことです。

そういう言い方がとても辛辣に聞こえたら申し訳ありません。

戦争が起きて、沢山の人が死んだとしても、地球はそのことをあまり感じていません。

ただ、生態系のバランスが崩れ、環境が破壊されるようなことは、地球としては病気になっていることと同じですから、認知しています。

だから、私たちがお薬を飲むように、生態系のバランスを崩す要因を排除しようとするでしょう。

白血球は排除する対象を選んでくれますが、お薬は対象を選びません。善玉菌も悪玉菌も健康な細胞もそうでない細胞も一律に攻撃します。

地球の気持ちになったら、この世界で起きていることの理由も見えてくると思うのです。

 

 

 

 

 

「悪」は自我が作り出す死への恐怖
 

私たちは意識もあって、自我もあるので、自分や自分の愛する人が何らかの被害を被ったり、あるいはその原因を作り出している人に敵意や恐怖を感じたりするでしょう。

しかし、すべては地球という環境のなかで起きている、自然の摂理の一環であるという認識も必要です。


私たちの体の中では、白血球は年老いたり、コピーに失敗した細胞を殲滅するためにやってくる無慈悲な死神のような存在です。もし細胞それぞれに意識があったら、白血球は恐ろしい存在でしょうし、それをコントロールしてる免疫の中枢は悪魔のような存在に見えるかも知れません。でもそれが全体としての健康を維持している、体の仕組みでもあります。


私たちにとって死は怖ろしいものなので、死を招くもの、死を感じさせるもの、死をもたらすものは、本能的に「悪」と感じてしまいます。それは肉体の持つ自我の意識によるものです。しかし魂の視点でみれば死は存在しません。肉体は一時的なものですが、魂は永続するものだからです。

自我は、肉体に死をもたらすもの、害を及ぼすもの、痛み、苦しみ、病など、肉体的活動に不利益をもたらすあらゆるものを「悪」と思います。だからこの世界には、悪魔がいて、その手先となる人々がいて、それによって世界にあらゆる不幸と、争いと死がもたらされていると考えたりします。

そうすることで、死の怖れから目をそむけているのです。


しかし、私たちの多くは無意識的には、善悪が相対的なものであったり、愛からくる行動に生も死も含まれることから、悪の定義そのものが曖昧であることを、なんとなく理解しています。

もっとずっと高い視点から世の中を見ると、悪だと思っていたものも、自然の摂理の一環でしか無く、地球の意識を反映したものであることが見えてきます。

そして私たちは、そのような世界の中で様々なドラマを体験しながら、「愛を実践して生きる」ということを学んでいるのです。

 

 

 

 

個の意識が強くなると、死への怖れも強くなる
 

植物には、個の意識はほとんどありません。

動物もまた、基本的に集合意識的な魂の在り方であると言われます。個の意識はまったくないわけではありませんが、人間のように強くはありません。群れといった単位で意識を共有しているそうです。


実は、人間も、個の意識が今のようにはっきりし出したのは、結構最近であると言われています。世界の地域によって時期的な差はありますが、日本では江戸時代あたりから個の意識がはっきりしだしたと言われています。

それ以前は今よりもっと集合意識的であったそうです。そのため、殿様がいて、家臣がいて、城を中心とした村(群れ)が一つの単位で、皆が殿様のために力を合わせて働いていました。蟻や蜂の群れとよく似ていますね。

だから家のために個が犠牲となって死ぬとか、変なことではなかったし、当たり前のようにあったわけです。

今の私たちからすると、びっくりするような風習があったのも、今ほど個の意識が強くなく、どちらかと言えば動物の群れに近かったからでした。


時代がすすんで、文明が発達してくると、それに合わせて個の意識も強くなって来ました。

そのため、個性というものが重んじられるようになり、自立して、私らしく生きるということが可能になりました。

しかし、その弊害として、個々の死の恐怖もまた強くなって行ったと思われます。

それは個の意識が強くなることで、同時に孤立感や孤独感が増したことと関連しているでしょう。

それゆえ、それまであまり問題にされなかったことが、問題とされるようになったということなのです。



さて、私たちは、そのような個の時代を生きています。

そのため、孤立感や孤独感を感じることも多く、その分、死の恐怖も感じやすくなっており、そこから意識をそらすために「悪の枢軸」を創り出して、不幸の原因はそれであると思い込もうとしがちです。

しかし同時に、私たちはもっと高い視点から世界を俯瞰することもできます。その視点で見れば、私もまた自然の一部であり、地球規模で見れば、小さな細胞や菌と変わらない存在であり、この世界で起きていることは全て、地球という大きな意識の反映であり、別の言葉で表現すれば大自然の摂理であることがわかります。

私たちは肉体を持つものとして、目の前のことに振り回されがちですが、大自然の一部でもあるということを忘れないようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ブループリントリーディング、10月末までキャンペーン中!

この価格でするのはこれが最初で最後です。この機会にぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 
お友だち追加でPDF小冊子プレゼント!

 

LINE公式お友だち追加で『生きづらい人が豊かで幸せになれちゃう12のステップ』という小冊子をプレゼントします!

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルなメッセージをお届けしています!

 

Sandalphon から、人生を好転させ、このカルマを抜け出し、悟りに至り、更には解脱(アセンション)へと至るために皆様をサポートするための、スピリチュアルなメッセージや情報を、無料でメールでお送りしております。ブログでは掲載していない限定コンテンツも配信中。ご興味のある方はぜひご登録下さい(退会はお客様の方でいつでも可能です)。

 

 

 

LINE公式では豊かさを引き寄せるためのメッセージを配信中!
お友だち追加でPDF小冊子プレゼント中!

 

友だち追加

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 
ご案内
ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっておりま〜す(^^)/
 
 
メニュー:
・ブループリントリーディング
ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的をリーディングさせていただき、それをブロックしているエネルギーを取り除く遠隔ヒーリングを行うセッションです。
 
・ソウルメイトエンライトメント
パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 
・タイムラインリーディング
現在のあなたの時間軸から、1年先のタイムラインの状態をリーディングいたします。現在のあなたの課題、問題、解決法、近々おきそうなことなどを見ていきます。
 
・愛と豊かさを手に入れるコース
この風の時代において、愛と豊かさの両方を手に入れるための具体的な方法を学ぶためのコースを開催しています。恋愛カウンセリングの手法や、風の時代に合ったビジネス方法などを具体的に学ぶことができます。