自分のシャドーと統合し、本来の自分の力を取り戻す | 沈黙こそロゴスなり

沈黙こそロゴスなり

The Message from the stars that illuminate your life.

こんにちは〜|´ρ`)ノ

 

 

今日は、前回のブロクで予告してた、「シャドー」のお話について書きますねー。

 

 

最近のマイブームがありまして、それは自分の中のシャドーと対話しながら仲良しになろうという作戦であります!


シャドーというのは、副人格の一つで、自分のネガティブな部分を一手に引き受けてくれているありがたい存在です。

 

 

 

シャドーと主人格が解離しちゃってる人というのは、言っていることと、やっていることがチグハグになってしまっていたり、表でいい顔して、影で悪いことしてたり、顔が笑っていても目が笑っていない感じだったりするので、観察しているとすぐわかっちゃうんですが、わたしも15年ぐらい前まではそんな感じでした。

自分の中にシャドーがいるってわかったのは、スピリチュアルな世界に触れて、自分の心と向いあうようになってからでしたが、以前はそれを一生懸命否定したり、消そうとしてきたりしてたんですね。

だって、シャドーってなんだか、自分の恥部みたいな感じでしょ?
人に見せたくないわけです。

だったら消えろよ!

っていうわけですねー。

でもシャドーが生まれてきた理由が見えてくると、実はシャドー君ってとってもありがたい存在なんだっていうことがわかってきました。



そもそも、副人格というのは、主人格が傷つき過ぎて倒れてしまった時に、エゴが緊急的に作り出す、別の人格のことです。

主人格が倒れてしまい、そのままでは生きていけなくなってしまったからなんですね。

そこで、その主人格が倒れてしまった状況に対応できる性格の副人格が作り出されるんです。← ここが重要!

主人格が倒れてしまったのは、とっても馬鹿にされたり、存在が否定されたり、暴力を振るわれたりなどなど...、徹底的に自己が否定されたために、心がひどく傷ついてもう生きていくことができないという状態になってしまった時です。

そこでエゴは、その状態に対応し、かつ、主人格の傷が癒えるまでの時間稼ぎとして、副人格を創り出します。

徹底的に自己否定されてしまった時につくられる副人格は、「徹底的に自己否定されているのが当たり前な性格」の人格です。

自己否定が当たり前の前提なので、それ以上バカにされたり、暴力を受けていたとしても、ある意味で耐性があるわけなんです。

「自分はバカだし、暴力を受けていて当然、だから何?」みたいに開き直っているわけです。

それに加えて自己防衛のために、怒りと恨みの思いをプラスします。「こいつ絶対こ ろしてやる...」みたいな、ふつふつと燃える怒りのエネルギーを溜め込み、それを生きるエネルギーに変えます。

この怒りのエネルギーを維持するために、この副人格は無意識下では、実際にその場面を何度も繰り返し想像しているわけです。そうしてしばらくすると、それをイメージするのが当たり前な自分になってきます。

つまり「バカで最低な自分」というイメージに「冷酷で、残虐で、復讐に燃える殺 人 鬼」みたいなイメージがプラスされていくわけです。


というわけで、この副人格は「最低最悪」を絵に書いたような人格に成長していきます。これがシャドーのコアになる部分です。

シャドーのコアは世の中の悪人の見本みたいなイメージをしているわけで、その役を一手に引き受けているというわけなんですね。

しかし、もちろん、この人格のままで生活することは現実的ではないわけです。そんな悪の権化みたいな性格を露骨に表現したら大変なことになります。

それに、そういう自分でいることは、自分でも苦しいのです。
なぜなら誰でも人は、本質は愛の存在だからです。


そこで、シャドーのコアは必ず「羊の皮」を被っています。

羊の皮とは、「偽りのポジティブな自分のイメージ」のことです。

偽りのポジティブな自分のイメージとは、自分が理想とする愛の人のイメージです。
それはある意味で、ヒーローだったり、模範的な人だったりします。


例えば、わたしは長らくキリスト教会にいましたので、私のヒーローはキリストであり、また模範的なクリスチャンとして生きることが理想でした。

この模範的な人は、とてもクリスチャンらしくて、善良で、愛に溢れていて、嫌なことをされてもにっこり笑って許してしまい、暴力は振るわず、人の悪口も言わず、正義感に溢れています。

とにかく絵に書いたような善良な人のイメージです。

シャドーのコアは、悪の権化で、そのままでは普通に生活できないので、必ずこのような模範的な人のイメージの羊の皮を被っています。


ところがです!


この「羊の皮」はもちろん、これも偽りの自分であるわけです。

そして、自分の理想像でもあります。


ということは、現実の自分と、理想像の間に必ず解離が起きてしまいます。

もう見るからに善良で模範的な人を生きようとしても、そうできない自分が見えてきてしまうというわけなのです。

そのため、理想の自分と現実の自分を比較して、再び自分を卑下し始めます。


こうして、シャドーとは別の「理想の自分と比較したネガティブな自分」のイメージが更に作り出され、シャドーが被っている「羊の皮」の上に、さらにそれを覆うようにしてかぶさります。

こうしてシャドーを持っている人の自己イメージというのは以下のようになっています。

 

 

「理想の自分と比較したネガティブな自分」



「羊の皮」

(理想の自分のイメージ)



「シャドー」

(最低最悪の自分のイメージ)

 

 

こういった感じで二重に覆われているため、シャドーを見つけることは容易ではありません。



シャドーを持っている人は、無意識下で自分を最低最悪の人間だと思っているので、ひどく自罰的です。


どこへ行っても、なぜかイジメの対象になったり、DVのパートナーと出会ってしまったり、怪我や事故に合いやすかったり、退廃的な生活を送っていたり、自傷行為を繰り返したりします。とても苦しくて仕方がないのですが、それをやめることができないのです。

この状態から立ち直っていくには、大まかに2つのステップが必要です。



まず、主人格の心の傷を癒すことです。
心の傷を癒すには、様々なセラピーがありますので、そういうものを活用して過去の心の痛みを取り除いていきます。

そうすることで主人格が癒やされてきます。

主人格が癒やされてくると、生命力や活力が戻ってきますので、元気が出てきます。

そしたら、次にすることは、シャドーとの統合です。



主人格が癒やされてくると、シャドーの存在に気がつくようになります。

ところがです。シャドーは今までずっと、主人格の代わりに人生を支えて来ていたわけです。

だから、簡単には役割交代してくれません。

そこで無理してシャドーを消そうとしてもだめです。

というのは、シャドーはもともと自分の一部であり、自分のエネルギーそのものでもあるからです。

それにシャドーにもれっきとした人格があります。

シャドーを消そうとすれば、シャドーの抵抗にあうのは必死です。

そうなると、自分の中で光と闇の対立が起きてしまいます。

自分が真っ二つに分離しているような状態になってしまいます。

これではバランスが崩れ、本来の持てる力や才能を発揮することはできません。



大切なことは、シャドーを消そうとするのではなく、シャドーもかけがえのない自分であることを認め、受け入れることです。

そして最終的には完全に一つになることです。

つまり、ポジティブな自分はOK、ネガティブな自分もOK。どちらもかけがえのない自分であり、その両方があって「私」そのものなんだ、と認めることです。

そうすると、自分に対してノージャッジ(判断のない)な状態になります。

自分のこれは良い、これは悪いとジャッジ(判断)している間は、自分の中で分離が起きているので、バラバラになったままです。

しかし、自分の全てにOK、ノージャッジな状態になっている人は、完全に統合がとれ、本来のパワフルな自分、人生の目的に向かって真っ直ぐに歩いていくことのできる自分になっています。

シャドーを認め、受け入れることで、本来の自分に戻ることができるというわけなのです。

 

 

 

 

 

 

21日間毎日遠隔ディクシャコースVer.3【9/20〜10/10】

 

9月20日開始分受付中!
開催期間:9月20日〜10月10日の21日間


募集締め切りは9月20日です!

21日間、毎日遠隔でワンネス・ディクシャを受けていただくことのできるコースです。

ディクシャは受ければ受けるだけ、悟り(覚醒)に近づいて行くと言われています。21日間コースでは、毎日遠隔でディクシャを受けていただくことで、より早く、効果的に悟り(覚醒)へと導くことを目標としています。

また、感情的に落ち着いてきて、不安がなくなり、ものごとを前向きに考えられるようになったり、癒しの効果もあると言われています。

前回ディクシャを受けてくださった方からは、以下のような感想を頂いています(^^)

  • 毎日感情の浄化やデトックスが続いてすごかった
  • 2週間ぐらいでおさまって今はスッキリ軽やかに!
  • たくさんの氣づきがあった
  • 今までになく深い眠りの毎日だった
  • 短時間でもぐっすり眠れて疲れがとれた
  • 以前にも増して、ものごとをありのままに見れるようになった
  • 第1チャクラと第2チャクラのエネルギーが整った
  • 子どもの頃の無邪氣さが戻ってきた
    etc...

ディクシャに加え、浄化と統合のエネルギーを加えたことで、不要なものを溜め込みにくくなり、ぐっすり眠れたり、ありのままな感じが戻ってくるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブループリントリーディング

 

 

本来の自分(ありのままの自分)を知るために

 

ブループリントとは、今世生まれてくるときに決めてきた人生の設計図(計画)のことです。自分自身の意識の中の70%以上を占める無意識層のうち、魂にもっと近い部分に書き込まれているブループリント(現世での人生の計画)を読み、それと関連しているカルマや計画のうち、不要と思われるものを解除・解放、書き換えるワークになります。

ブループリントに記された今世の人生の流れ、目的、そしてそれをブロックしているエネルギーをリーディングさせていただき、その結果および、ご自分で取り組んでいただかないといけないテーマがあればそれをメールにてお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラリーディング New!

チャクラリーディングは、主な9つのチャクラの現在の状態をリーディングし、バランスの取れた状態になるようにヒーリングを行うセッションです。

Sandalphonでは、主な9つのチャクラを数日間かけてリーディングとヒーリングを行い、生まれた時の本来のチャクラの状態を回復させるチャクラクリアリングというセッションもありますが、こちらのチャクラリーディングは、日常的なメンテナンスとして、チャクラの状態をチェックして、バランスを回復させるのが目的です。そのためお伝えするメッセージも現在の状態に限ったものとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウルメイトエンライトメント

 

 

相手との関係性を整えたい人に

 

ソウルメイトエンライトメントは、パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、およびヒーリングのセッションです。

現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 

 

 

 

 

 

 

 

ゼロリセット&セルフノウイング習得コース

苦悩を一瞬で消す究極のメソッド

 

 

もし、長年抱えている苦悩、心の痛み、トラウマなどを一瞬で消せるツールがあったとしたらどうでしょうか?

 

ゼロリセット&セルフノウイングは、自分で自分の中にある様々な火種(マインドブロック、ネガティブな信念、感情、トラウマなど)を見つけ出し、一瞬で取り除くことのできる画期的なメソッドです。

 

このコースは、受講者各自が、この画期的なメソッドを身につけ、活用することができるようにするためのものです。

 

 

 

 

 

リプログラミング ライフ ヒーリング

 

 

人生における苦悩を一瞬で消すことができたとしたらどうでしょうか?

 

リプログラミング ライフ ヒーリングとは、ゼロリセット&セルフノウイングのノウハウと、心理カウンセリング、種々のエナジーヒーリングを組み合わせた画期的なヒーリングメソッドです。

 

このセッションでは、これまであった人生の流れを振り返りながら、人生のどの時点でどんなネガティブな信念(思い込み、価値観)が刷り込まれ(プログラムされ)たのかを明らかにしていき、それらの信念を取り除いたり、チャクラのエネルギー調整などを行いながら、本来の自分の人生の目的を生きることができるようになるよう、リプログラミング(再構成)していきます。

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルなメッセージをお届けしています!

 

Sandalphon から、人生を好転させ、このカルマを抜け出し、悟りに至り、更には解脱(アセンション)へと至るために皆様をサポートするための、スピリチュアルなメッセージや情報を、無料でメールでお送りしております。ブログでは掲載していない限定コンテンツも配信中。ご興味のある方はぜひご登録下さい(退会はお客様の方でいつでも可能です)。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 
ご案内
ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっておりま〜す(^^)/
 
 
メニュー:
・ブループリントリーディング
ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的をリーディングさせていただき、それをブロックしているエネルギーを取り除く遠隔ヒーリングを行うセッションです。
 
・インナーチャイルドリーディング
このセッションは、傷ついたインナーチャイルド(内なる子ども)の内容をリーディングし、傷の原因を探るものです。
 
・ソウルメイトエンライトメント
パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 
・ブロック解除ワーク
生まれる前に魂が設定してきたブロック(封印)を解除するワークです。マインドブロックの解除も可能です。解除することで本来の才能やパワーが戻ってきます。
 
・ヒーリング・ミュージック
Sandalphonでは、周波数にこだわった音楽作りをしています。これらの音楽は、主に瞑想、ヒーリング、各種セラピーなどにお使いいただけるように作られています。みなさまの日々のスピリチュアルライフにぜひご活用いただければ幸いです。
 
・ライトワーカーセミナー
ライトワーカーセミナーは、漠然とした不安の中で生きているスターシードやワンダラーたちに気づきを与え、魂が本来持ってきた目的を思い出させ、そのもてる愛を最大限に発揮することができるように手助けするためのものです。Webコース開講中。