エゴと恐れの関係・エゴが作り出す「副人格」とは? | 沈黙こそロゴスなり

沈黙こそロゴスなり

The Message from the stars that illuminate your life.

メルマガより

 

 

恐れは、肉体を守るための大事な機能

男性性の特徴の一つに「守る」というものがあります。

 

これは肉体の意識であるエゴも全く同じです。

 

肉体をもってこの物質次元を生きていくエゴにとっては、肉体を存続させることがとても重要な使命の一つです。死んでしまっては体験もなにもないですからね。

 

そこでエゴは「恐れ」という機能をもっています。

 

何か危険な状況、つまり肉体や生命に重大な問題が発生しそうな状況を避けようとするわけです。これが危険回避であり、「恐れ」の正体です。

 

もしエゴが恐れを持っていなければ、私たちは生まれてすぐにたちまち死に向かってしまいます。

 

生まれつき痛みを感じない「無痛症」という障害があるそうですが、例えば子供の時に手を保護しておかないとおしゃぶりしすぎて指を食いちぎってしまうことがあったり、怪我をしていても気づかないので、いつでも傷だらけだったりするそうです。また痛みを感じないので、高いところから飛び降りたり、無茶なことをして大怪我して、場合によっては命を落としてしまうこともしばしばなのだそうで、自分の命を守るという意識を育てないと難しいのだそうです。

 

このように、痛みを感じるというのは自分の身を守るために必要な能力です。それと同じくエゴが「恐れ」を持っていなければ、私たちは自分の身が危険にさらされても守ることをしなくなり、たちまち死んでしまいます。

 

つまり「恐れ」はこの身を「守る」ためにとても重要な働きをしているというわけなのです。

 

しかし一方で恐れが強くなると、ハイヤーセルフからの願いに対して、エゴが応えられなくなるという事態が発生してしまいます。

 

ハイヤーセルフが、これがしたいと願っても、エゴはそれは危険だからダメだと言うようになり、そこに葛藤が生じるようになってしまうのです。

 

 

 

危機状態でエゴが作り出す「副人格」

恐れが強くなってしまう要因の一つは、痛みの経験がトラウマやネガティブな信念となって手放せなくなってしまうことにあります。

 

またあまりにも痛みの経験が強すぎると、エゴのメインの意識である「主人格」が倒れて機能しなくなってしまうという事態がおきることがあります。

 

「主人格」が倒れてしまうと生きていけなくなってしまうので、エゴは緊急措置的に「副人格」を作り出し、「副人格」で生きようとします。通常は、副人格の数は1つです。そして副人格で生きている人というのは、かなりいると思われます。少なくとも、自分が誰なのかよくわからないまま、惰性的に生きている人の多くは、副人格で生きている可能性が高いのです。

 

多重人格症や、解離性健忘などの、人格の解離が起きてしまっている人というのも時々いますが、この場合は痛みの経験が更に深刻で、「主人格」が倒れて立ち上げた「副人格」でも担いきれないので、更に別の「副人格」を立ち上げて対応している状態です。

 

エゴはものすごく優秀な存在なので、肉体に危機が及んでいる状態では、「副人格」を立ち上げ、痛みを感じて苦しんでいる「主人格」を他人事として傍観することで、危機を乗り越えようとするのです。

 

 

 

副人格の回避行動

こうして「副人格」で生きている人は、基本的に緊急避難的に生きていますので、回避行動がメインとなっています。常に自分を守ることを優先しているわけです。

 

そのため、

  • 自信がなくなる
  • 自分はダメだと思って積極性がなくなる
  • 自分の世界に閉じこもる
  • 自立できず依存的になる
  • 積極性がなくなり毎日惰性的に生きる

といった傾向になります。

 

また人によっては「攻撃は最大の防御」という言葉があるように、とても攻撃的になります。

  • とにかく人に嫌われるようなことをする
  • 暴力的になる
  • 依存症などの問題を抱える
  • 自罰行為や自傷行為を行う
  • 荒れすさんだ生活をする
  • 悪いことはすべて他人のせいにする

といった感じです。

 

これらはすべて、自分を防御するために「副人格」が引き起こしている行為です。こうして、自分を他人や社会から遠ざけることで、生き残ろうとしているということなのです。

 

 

 

ハイヤーセルフとエゴの破局

このように「副人格」はあらゆるものから自分を解離させて守ろうとしますので、自分の本質である「ハイヤーセルフ」からも解離してしまいます。

 

ハイヤーセルフがどんなに「〇〇したい!」と願っても、そんなものは全部後回し! ということになってしまうのです。

 

こうなると、人生の目的が達成できなくなってしまいますから、ハイヤーセルフも困ってしまいます。

 

そこでハイヤーセルフが用いるのは、直接的に肉体にアプローチする方法です。

 

「主人格」に対して、いつまでも「副人格」に回避行動をとらせていないで、元々の痛みの原因になっている「心の傷」を癒して下さいよー!! というメッセージを肉体を通して送るのです。

 

それが「病」です。

 

「病は気から」という言葉があるように、「病」は肉体が自分で引き起こしているものなのですが、それは実はハイヤーセルフからのメッセージです。ハイヤーセルフが、肉体のある部分に働きかけることによって、そこに病が生じます。体の各部部分や病の内容によって意味があるため、それを通して「ここに癒すべきものがあるよ」というメッセージを「主人格」に送っているのです。

 

「主人格」が早くその声に気づけば、病を通して心の傷と向き合い、それを癒そうと努めはじめます。しかしなかなか気づかない場合は、病もどんどん大きくなっていくというわけなのです。

 

この時、それが癒しに向かえば、最終的にハイヤーセルフとエゴは再び統合を果たします。そして人生の目的を達成することができるでしょう。

 

しかしもし、「主人格」が癒しに取り掛からず引き続き「副人格」にまかせて生きているのだとしたら、病はどんどん大きくなり、最終的にはその肉体は死に向かってしまいます。

 

なぜなら、ハイヤーセルフとエゴが解離したままでは人生の目的を達成することはできず、その魂がこの地上に生まれてきた意味が損なわれてしまうからです。

 

もちろんすべての死が上記のような理由ではありません。しかし、ハイヤーセルフとエゴの破局が、結果的に肉体の死を招いてしまうのは仕方のないことなのです。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

ブループリントリーディング

 

 

本来の自分(ありのままの自分)を知るために

 

ブループリントとは、今世生まれてくるときに決めてきた人生の設計図(計画)のことです。自分自身の意識の中の70%以上を占める無意識層のうち、魂にもっと近い部分に書き込まれているブループリント(現世での人生の計画)を読み、それと関連しているカルマや計画のうち、不要と思われるものを解除・解放、書き換えるワークになります。

ブループリントに記された今世の人生の流れ、目的、そしてそれをブロックしているエネルギーをリーディングさせていただき、その結果および、ご自分で取り組んでいただかないといけないテーマがあればそれをメールにてお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラリーディング New!

チャクラリーディングは、主な9つのチャクラの現在の状態をリーディングし、バランスの取れた状態になるようにヒーリングを行うセッションです。

Sandalphonでは、主な9つのチャクラを数日間かけてリーディングとヒーリングを行い、生まれた時の本来のチャクラの状態を回復させるチャクラクリアリングというセッションもありますが、こちらのチャクラリーディングは、日常的なメンテナンスとして、チャクラの状態をチェックして、バランスを回復させるのが目的です。そのためお伝えするメッセージも現在の状態に限ったものとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウルメイトエンライトメント

 

 

相手との関係性を整えたい人に

 

ソウルメイトエンライトメントは、パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、およびヒーリングのセッションです。

現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 

 

 

 

 

 

 

 

ゼロリセット&セルフノウイング習得コース

苦悩を一瞬で消す究極のメソッド

 

 

もし、長年抱えている苦悩、心の痛み、トラウマなどを一瞬で消せるツールがあったとしたらどうでしょうか?

 

ゼロリセット&セルフノウイングは、自分で自分の中にある様々な火種(マインドブロック、ネガティブな信念、感情、トラウマなど)を見つけ出し、一瞬で取り除くことのできる画期的なメソッドです。

 

このコースは、受講者各自が、この画期的なメソッドを身につけ、活用することができるようにするためのものです。

 

 

 

 

 

リプログラミング ライフ ヒーリング

 

 

人生における苦悩を一瞬で消すことができたとしたらどうでしょうか?

 

リプログラミング ライフ ヒーリングとは、ゼロリセット&セルフノウイングのノウハウと、心理カウンセリング、種々のエナジーヒーリングを組み合わせた画期的なヒーリングメソッドです。

 

このセッションでは、これまであった人生の流れを振り返りながら、人生のどの時点でどんなネガティブな信念(思い込み、価値観)が刷り込まれ(プログラムされ)たのかを明らかにしていき、それらの信念を取り除いたり、チャクラのエネルギー調整などを行いながら、本来の自分の人生の目的を生きることができるようになるよう、リプログラミング(再構成)していきます。

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルなメッセージをお届けしています!

 

Sandalphon から、人生を好転させ、このカルマを抜け出し、解脱(アセンション)へと至るために皆様をサポートするための、スピリチュアルなメッセージや情報を、無料でメールでお送りしております。ブログでは掲載していない限定コンテンツも配信中。ご興味のある方はぜひご登録下さい(退会はお客様の方でいつでも可能です)。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 
ご案内
ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっておりま〜す(^^)/
 
 
メニュー:
・ブループリントリーディング
ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的をリーディングさせていただき、それをブロックしているエネルギーを取り除く遠隔ヒーリングを行うセッションです。
 
・インナーチャイルドリーディング
このセッションは、傷ついたインナーチャイルド(内なる子ども)の内容をリーディングし、傷の原因を探るものです。
 
・ソウルメイトエンライトメント
パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 
・ブロック解除ワーク
生まれる前に魂が設定してきたブロック(封印)を解除するワークです。マインドブロックの解除も可能です。解除することで本来の才能やパワーが戻ってきます。
 
・ヒーリング・ミュージック
Sandalphonでは、周波数にこだわった音楽作りをしています。これらの音楽は、主に瞑想、ヒーリング、各種セラピーなどにお使いいただけるように作られています。みなさまの日々のスピリチュアルライフにぜひご活用いただければ幸いです。
 
・ライトワーカーセミナー
ライトワーカーセミナーは、漠然とした不安の中で生きているスターシードやワンダラーたちに気づきを与え、魂が本来持ってきた目的を思い出させ、そのもてる愛を最大限に発揮することができるように手助けするためのものです。Webコース開講中。