エンパスとチャクラの関係(後編) | 沈黙こそロゴスなり

沈黙こそロゴスなり

The Message from the stars that illuminate your life.


テーマ:

前編からの続き

 

ハートチャクラ

ハートチャクラは、主に「実行力」「実現能力」と関係があります。また「自己イメージ」とも深く関係しています。ハイハートが主に霊的な自己のイメージ(ハイヤーセルフ)を担当しているのに対し、ハートチャクラは肉体的な自己のイメージ(エゴ)を担当しています。

 

ところで、ハートチャクラに関しては、他のチャクラとは違って、多くの人が「開いている」状態になっており、「閉じている」人のほうが少ないのが特徴です。

 

これは私たちの世界が二元性の世界であることと関係しています。二元性の世界では「私とあなた」という関係の中で世界が作られています。そのため、誰もがみな、あなたがあっての私という状態になるため、他者の存在なしには生きることができないようになっているのです。

 

そのためハートチャクラは常に開いています。そして他者との比較の中で、自己というものが確立されていったり、他者との関係性の中で、他者からの影響を受けながら生きています。

 

さて、ハートチャクラが開いている人、つまりハートがオープンな人は「寛大」な人が多いのが特徴です。それはありとあらゆることに寛大なので、別の言い方をすれば、他人に流されやすいとも言えます。

 

そのため、自己価値ですら、他者からの評価を受けなければなりません。つまり自信を失いやすいという欠点を持つことにもなります。

 

この度合いはハートチャクラのもつ性質や活性度によって左右されます。

 

 

一方ハートチャクラが「閉じている」人は(こちらは少数派ですが)、寛容さが減って、とても我が強くなる傾向にあります。そのためエゴイスティックな人であったりもします。これもその人の持っているハートチャクラの性質や活性度によって、度合いが変わります。

 

ただ、ハートチャクラが「閉じている人」は、とにかく周りのことなどお構いなしに「我が道を行く」ので、実行力や実現能力が抜群に高かったりします。

 

 

太陽神経叢のチャクラ

太陽神経叢のチャクラは、主に「感情」と密接な関係があります。

 

このチャクラが「閉じている」人は、感情のエネルギーが高く、とてもエモーショナルな人が多いのが特徴です。喜怒哀楽がはっきりしており、人生をドラマチックに体験するためには必要な力です。

 

 

一方、このチャクラが「開いている人」は、感情のエネルギーはそんなに高くありません。一人でいる時は静かで落ち着いている人が多いのが特徴です。

 

ただし、ここが開いていると、周囲の感情エネルギーの影響を受けやすくなります。近くに感情的な人がいると、そのエネルギーを受けて自分も感化されてしまうのです。

 

周囲が、楽しんだり喜んだりしている時は、自分もそれに感化されて、とても楽しくなったり、喜ばしくなったりするのですが、ネガティブな感情を持っている人が近くにいると、その影響ももろに受けてしまいます。

 

例えばイライラしている人が近くにいると、自分までイライラしてしまいますし、誰かと口論になったりすると、相手が感情的な人の場合、自分もそれに感化されて感情がヒートアップしてしまい、後になってから「なんでこんなに頭に来てしまったんだろう?」と不思議に思うぐらい、キレてしまったりします。

 

普段はおとなしいのに、突然キレてしまう人にはこのタイプが多かったりします。

 

つまり感情のエンパスなのです。もし自分がそうではないかと思い当たる場合は、今感じている感情は自分のものではなく、相手のものかも知れないという認識を持つよう心がけてみましょう。

 

 

 

脾臓のチャクラ

脾臓のチャクラは、プラーナチャクラとも呼ばれるように、生体エネルギーであるプラーナを代謝する場所でもあります。そのため、周囲のプラーナの状態にとても敏感に反応します。

 

このチャクラが「閉じている」人は、自分自身の生体エネルギーに満ち満ちている感じになりますので、エネルギッシュだったり、輝いていて魅力的に見えたりします。またエネルギーに満ちているので、反応が早かったり、直感的に行動したりすることができます。

 

 

一方、このチャクラが「開いている」人は、自分の生体エネルギーの状態が、周囲の影響を受けてしまいます。そのため、いわゆる「エナジーバンパイヤ」と呼ばれるような、人の気を吸い取って生きるような人が近くに来ると、生気を抜かれたようになってしまいます。

 

反対にエネルギーの高い人が来ると、自分も元気になります。なので、ともすると自分自身がエナジーバンパイヤになってしまうこともありますので、注意が必要です。

 

ここがオープンな人は周囲のプラーナを敏感に感じ取るため、いわゆる実体のない生命にも反応します。つまり、幽霊や、人間に近い波動の霊にも反応し、感知することができます。霊媒師の多くはここが開いている人です。

 

このチャクラの特徴は、肉体に近いところのエネルギーの影響を受ける点です。そのため人間の持っている「怖れ」のエネルギーにも同調しやすいという特徴もあります。

 

これは「危機を察知する能力」として表れます。脾臓のチャクラが活性化している人は、危険を事前に察知したり、危機管理能力がすぐれていたりします。

 

しかしこの部分がオープンになっていると、周囲のありとあらゆる「怖れ」のエネルギーをキャッチしてしまい、エンパスと同じで騒音が鳴っているのと同じ状態になってしまうので、理由もなくとにかく不安になったり、怖れが強く慎重すぎてしまったりになります。

 

これらの反応は、物質と非物質の境である、体の表面、つまり皮膚に現れることが多いです。鳥肌が立ったり、首筋がぞわって来たりといった反応は、脾臓のチャクラによるものです。

 

 

 

仙骨のチャクラ

仙骨のチャクラは「創造力」と深く関係しています。

 

つまり、自分の体験している現実を創造する力の源です。すべての創造の源が仙骨となっています。そのため性エネルギーとも密接な関係がありますし、実行力や実現能力、持続力などとも関係しています。

 

新しいことを始めたり、生み出したりする時は仙骨からのエネルギーが欠かせません。

 

このチャクラが「閉じている」人は、自分の創造性の力を自分のために使える人です。そのためリーダーシップが強くなる傾向にありますし、一度始めたことを最後までやり通すことができます。

 

 

一方このチャクラが「開いている人」は、自分が体験する現実の全てにおいて、周囲からの影響を受けてしまいます。そのため自分がどこにいて、誰といるのかということがとても大切です。

 

チャクラが開いていても創造のエネルギーが弱くなることはありません。しかし他人の影響を受けるようになってしまいます。そのため近くに自分よりも立場の上の人がいたり、力の強い人がいると、その人の言うことに流されてしまう傾向があります。

 

そのため、気がつくと他人に利用されていたり、他人の人生を肩代わりさせられていたりということが起きてしまいます。例えば親が強くて、子どもがチャクラが開いている人の場合、子どもは親からエネルギー的に侵入されて、親の人生を肩代わりしているといったことがおきます。

 

これは職場や友人関係でもそういっことが起こりやすくなります。

 

それを防ぐためには、今自分がやっていることが、本当に自分のことなのか、それとも近くにいる人のことなのか意識してよく見る必要があります。

 

また断る勇気や、嫌われる勇気を持つことが大切です。

 

 

 

ルートチャクラ
ここはいわゆる「原動力」のセンターです。

そのため、「プレッシャー」と関係しています。

 

このチャクラが「閉じている」人は、あらゆるプレッシャーに強く、逆境をもろともしません。他の「実行力」に関係するチャクラと連動して、確実に目標を達成するよう働きます。

 

また周囲にもプレッシャーをかけたり、やる気にさせたりといった感じに働きます。

 

 

一方このチャクラが「開いている」人はプレッシャーに弱く、マイペースでしか行動することができません。そのため、集団の中で足並みを揃えて生活したり、仕事をしたりといったことがとても苦手です。

 

締切が決まっていたりといった、時間を守らないといけない仕事も苦手です。

 

チャクラの活性度や性質によって個人差はありますが、中にはマイペースを貫かないと生きていけない人もいます。

 

また他のエンパス的な特徴と合わさると、まったく集団にいることができなくなったりもします。

 

基本的に一人で静かにマイペースで行動し、気の合う仲間とだけ付き合うといった生き方になっていきます。

 

 

 

いかがでしょうか、前編、後編通してここまでで自分に思い当たるものはありましたか?

 

これらは生まれつきのもので、基本的には改善したりすることはできません。自分の性質を知ってそれに合わせた生活をするしかありません。

 

しかし、わたしたちはみな、自分らしく生きることで幸せに生きることができるように計画して生まれて来ています。実はそのままで困ることというのは、本当はないのです。

 

しかし、それではダメだ、もっとあの人みたいに生きなければといった思い込みで、自分ではないものになろうとするところに、苦しみや悩みが起こります。そしてそういったものが連鎖していくのです。

 

自分を知って、自分との付き合い方を知って、自分らしく生きていくことが、人生を豊かで幸せなものにしていくコツなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

21日間毎日遠隔ディクシャコースVer.3【4/20〜5/13】

 

4月20日開始分受付中!
開催期間:4月20日〜5月13日の21日間
※5/1〜3はイベントのためお休み致します。


募集締め切りは4月20日です!

21日間、毎日遠隔でワンネス・ディクシャを受けていただくことのできるコースです。

ディクシャは受ければ受けるだけ、悟り(覚醒)に近づいて行くと言われています。21日間コースでは、毎日遠隔でディクシャを受けていただくことで、より早く、効果的に悟り(覚醒)へと導くことを目標としています。

また、感情的に落ち着いてきて、不安がなくなり、ものごとを前向きに考えられるようになったり、癒しの効果もあると言われています。

前回ディクシャを受けてくださった方からは、以下のような感想を頂いています(^^)

  • 毎日感情の浄化やデトックスが続いてすごかった
  • 2週間ぐらいでおさまって今はスッキリ軽やかに!
  • たくさんの氣づきがあった
  • 今までになく深い眠りの毎日だった
  • 短時間でもぐっすり眠れて疲れがとれた
  • 以前にも増して、ものごとをありのままに見れるようになった
  • 第1チャクラと第2チャクラのエネルギーが整った
  • 子どもの頃の無邪氣さが戻ってきた
    etc...

ディクシャに加え、浄化と統合のエネルギーを加えたことで、不要なものを溜め込みにくくなり、ぐっすり眠れたり、ありのままな感じが戻ってくるようです。

 

 

 

 

 

 

 

ブループリントリーディング

 

ブループリントリーディングがアップグレードいたしました!
ご好評いただいているブループリントリーディングですが、実は毎年のように内容が徐々にアップグレードしておりましたが、その範囲は主に精度の向上であって、お伝えする内容の項目は従来通りでした。しかし、この度、新たなリーディング方法を加えたことにより、内容が新しくなりました。

今回のアップグレードでは、単に人生の流れを知るだけでなく、幸福な人生を歩むために備わっている自分の才能に気づき、どう生かしていくのかということ、そして一緒に備わっている注意点をお伝えいたします。それにより「本来の自分のイメージ」「ありのままの自分のイメージ」がより明確にわかり、自分の人生の目的に沿って自分らしく生きるための指標となるものです。

これから新しくリーディングを受ける方はもちろんですが、過去(2018年8月以前)に一度リーディングを受けたことのある方にも、新たな発見のある内容となっております。

 

 

本来の自分(ありのままの自分)を知るために

 

ブループリントとは、今世生まれてくるときに決めてきた人生の設計図(計画)のことです。自分自身の意識の中の70%以上を占める無意識層のうち、魂にもっと近い部分に書き込まれているブループリント(現世での人生の計画)を読み、それと関連しているカルマや計画のうち、不要と思われるものを解除・解放、書き換えるワークになります。

ブループリントに記された今世の人生の流れ、目的、そしてそれをブロックしているエネルギーをリーディングさせていただき、その結果および、ご自分で取り組んでいただかないといけないテーマがあればそれをメールにてお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラクリアリング&魂の甦りワーク

 

 

チャクラクリアリング&魂の甦りワークは、全身の主なチャクラをリーディングして、魂の状態、抱えているカルマや問題点、課題、それらの解決方法などを見ていくセッションです。

全身の主なチャクラをリーディングし、そこにブロックがあればそれを解放する遠隔ヒーリングを行います。

また、あなたの魂の本質やハイヤーセルフにアクセスし、そこからのメッセージをお伝えいたします。

更に、このセッションでは、あなたの本来の魂の目的や、魂の表現としての本来の自分らしさを発揮して生活して行くことができるよう、魂の甦りワークを組み合わせました。魂の甦りワークを受けた人からは、人生が変容し、良い方向へと動き出したという感想をいただいております。

チャクラクリアリングのワークと同時に行うことにより、その効果を十分に引き出すことができるのではないかと思います。

【ご注意】場合によっては、深層意識に封じている痛い経験や、見ないようにしてきたことをあぶり出すことになります。その場合、内容的にとても辛いものになることがございます。そういったものを受け取る覚悟のない方には、絶対にお勧めいたしません。
また、リーディングには1回あたり、4日間ほどの時間をかけて見ていきます。そのためお時間がかかりますことをあらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

人生に豊かさを引き寄せる・入門編

宇宙から豊かさを引き出し、思い通りの人生を生きる

 

 

深層意識に触れる練習をしながら、豊かさを妨げているブロックを外すためのセルフヒーリングテクニックの基礎を、お伝えするコースです。

このコースを学ぶことにより、深層意識に隠されている様々なブロックを浮上させ、解放していくための基礎的な知識を習得することができます。

また豊かさの瞑想ワークを通して、豊かさを引き寄せる体質を身に着けていくことができます。

 

受講料:無料(期間限定無料公開中!)

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルなメッセージをお届けしています!

 

Sandalphon から、人生を好転させ、このカルマを抜け出し、解脱(アセンション)へと至るために皆様をサポートするための、スピリチュアルなメッセージや情報を、無料でメールでお送りしております。ブログでは掲載していない限定コンテンツも配信中。ご興味のある方はぜひご登録下さい(退会はお客様の方でいつでも可能です)。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 
ご案内
ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっておりま〜す(^^)/
 
 
メニュー:
・ブループリントリーディング
ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的をリーディングさせていただき、それをブロックしているエネルギーを取り除く遠隔ヒーリングを行うセッションです。
 
・インナーチャイルドリーディング
このセッションは、傷ついたインナーチャイルド(内なる子ども)の内容をリーディングし、傷の原因を探るものです。
 
・ソウルメイトエンライトメント
パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。
 
・タイムラインリーディング
現在のあなたの時間軸から、1年先のタイムラインの状態をリーディングいたします。現在のあなたの課題、問題、解決法、近々おきそうなことなどを見ていきます。
 
・ブロック解除ワーク
生まれる前に魂が設定してきたブロック(封印)を解除するワークです。マインドブロックの解除も可能です。解除することで本来の才能やパワーが戻ってきます。
 
・ヒーリング・ミュージック
Sandalphonでは、周波数にこだわった音楽作りをしています。これらの音楽は、主に瞑想、ヒーリング、各種セラピーなどにお使いいただけるように作られています。みなさまの日々のスピリチュアルライフにぜひご活用いただければ幸いです。
 
・ライトワーカーセミナー
ライトワーカーセミナーは、漠然とした不安の中で生きているスターシードやワンダラーたちに気づきを与え、魂が本来持ってきた目的を思い出させ、そのもてる愛を最大限に発揮することができるように手助けするためのものです。Webコース開講中。
 

ざびえるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ