こころのメモ帳

鹿児島県霧島市にあるカウンセリングルーム「心理カウンセリングこころね」代表 田中 晃@心理カウンセラーのブログです。一緒にこころの整理をしていきましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆* ご訪問ありがとうございます。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

テーマ:

昔、私は「学校の先生が向いている」とよく言われていたが、なんとなく違うなと思って、結局違う道を歩いて来た。


{2AEFE75B-36AE-421D-932E-C0C5691975C2}



最近になって、ようやくわかったことがある。


「やはり、私は先生には向いていない!」


だいたい、先生がやりそうな事をしようとすると不自然になる。


指導しようとしたり、感動した経験を教えようとしてうまくいったことがないのだ。


結局、うまく行く方法でやっているが、恐らく、学校教育の中では実現が難しい方法ではないかと思う。


教えず、準備をせず、出来るだけ一緒にといて、一緒に調べ、出来るだけ、彼らから教わるようにする。


今にして思えば、カウンセリングマインドが染み付いてるじゃんって思う。


そして、それは自己成長の良い方法であったりする。


それがうちの特徴なのだな。(^。^)


心理カウンセリングこころねでは、カウンセリングマインド付きの学習指導も行なっています。


学習指導だけでなく、登校できなくなった生徒さんの学習面、心理面のサポートなども行います。


カウンセリングルームもありますので、お話ししたい方もご連絡ください〜。


いざという時には、生徒さん、ご両親の話もじっくり聴きますよ〜〜。(^ ^)




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


最後まで読んでくださってありがとうございます。


お問い合わせはこちら、


こころねオフィシャルページ

http://cocoroneroom.com


こころねFacebookページ

http://www.facebook.com/cocoroneroom


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんか忙しくなって来たのでなんでかなぁと思っていたら、どうやらアドラー心理学を取り入れたドラマが始まるらしく、

時々アドラーがらみのコメントなど載せてはいたので、そういうこともあるのだなと、思いがけないつながりに世の無常を感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか〜。

実は最近、カウンセリングセッションにアドラー心理学を取り入れるということを積極的にやっています。

というのも、開業当初から、様々な事情で学校に行けないお子さんにも対応できる家庭教師として学習指導やカウンセリングをやっていて、そこに有効だと感じたからなんです。

アドラー心理学の独特な目的論や世界観が、共依存の負の連鎖から抜け出すのに役に立つんですね〜。

一方で現場では、アドラー心理学だけでは足りないことも実感していて、NLPやSFAなどの現代催眠も取り入れています。

現代催眠はコミュニケーションやメンタルコントロールのスキルとしても最近よく使われるようになりました。

ところで、アドラー心理学はよく自己啓発で語られることが多いんですが、その内容は自己啓発では収まらないほど深く、人間の幸せとは、という哲学的な問いにも言及しています。

興味のある方は、最近読みやすい一般書もたくさん出ていますので是非読んでみてくださいね!

アドラー心理学の話をしながらのセッションもやってます。興味のある方、是非、お問い合わせくださいませ〜(╹◡╹)


{5D32C398-3E30-4DB8-86F9-E511961F2878}



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最後まで読んでくださってありがとうございます。

お問い合わせはこちら、

こころねオフィシャルページ

こころねFacebookページ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

言葉は箱のようなもので、一度その箱に入れてしまうと、それに応じて意味が現れ、本来自分が感じていた意味を隠してしまうことがあります。例えば、時々こんな方がいます。



クライエント「私はミスが多いんです。なんとか頑張っているのですが、うまくいかなくて、その度、上司に呼ばれて何時間も叱られていて・・・。『正直そこまで言わなくても』って考えたりしますが、悪いのは私なので、言い訳できないなぁとも思っていて・・・。正直、今の上司は好きにはなれないんです。」


カウンセラー「それは、好きじゃないってことですか?それとも、嫌いってことなんですか?」


クライエント「ああ・・・・嫌いです。大嫌い。」


{C18BA7F1-1E2C-47DB-BD4B-24AD6D744597}


本当は正直「大嫌い」なのに、「好きじゃない」と言ってしまうのは、なぜでしょう?


カウンセラーは、クライエントの思いを否定せず受け止める存在だと、事前に説明しても、言えないのはなぜでしょう?



「大嫌い」と言うことに抵抗があるのかもしれません。


ひょっとした、「そんな酷いことを言うと、嫌な人間と思われるかもしれない。」と思っていて、


とっさに、「好きじゃない」という箱に入れてしまうことが癖になっているのかもしれません。


「大嫌い」という箱より「好きじゃない」という箱に入れていた方が、安心だというわけですね。


言葉って物理的にはただの音声なんですが、人は自分の経験から意味を読みとってしまうんです。


まるで、魔法みたいですが、魔法でもなんでもありません。


私たちは、しばしば自分の心を守るために、目の前の事実を自分なりの言葉の箱に入れて、嫌な気持ちにならなくて済むようにうまく対処しています。


もし、その癖に問題を感じているのだとしたら、カウンセリングがお役に立つかもしれません。


本当のことが言えると、「ああ、そっか・・・」という気づきや、肩の荷が降りる感じ、そして、もやもやした心の中の違和感が消えたりします。


御用の際はお声掛けください!



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


最後まで読んでくださってありがとうございます。


お問い合わせはこちら、


こころねオフィシャルページ

http://cocoroneroom.com


こころねFacebookページ

http://www.facebook.com/cocoroneroom


いつでもご相談ください。


それでは、また!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。