ビジネスドクタ-&スタッフのつぶやき

 ビジネスドクタ-&スタッフのつぶやき

税理士事務所の所長とスタッフが日々の業務のことから遊びのことまで、楽しくわかりやすく綴ります。役立つこともいっぱいありますよ!ぜひ読んでくださいね。


テーマ:

 今年の夏は、梅雨明けから気温が一気に上昇し、全国的に記録的な猛暑となっています。

 この時期は、毎年、高校野球・夏の甲子園の地方大会を各球場に見に行っていましたが、さすがに今年はそんな元気もなく、岡崎市民球場の決勝戦を冷房の効いたテレビの前で観戦しました。勝てば甲子園という大一番で、最後まで諦めずに白球を追う球児たちの姿は、何度見ても感動を与えてくれます。今年は100回という記念大会。地元愛知県からは2校が出場します。暑い中ですが、県の代表として、予選で負けてしまったチームの分まで、甲子園で楽しんできてくれることを願うばかりです。

 

 昼間の暑さもさることながら、夜も気温が下がらず、熱帯夜の毎日。かの清少納言は、枕草子で「夏はよる 月のころはさらなり」と言っていましたが、現代の夏の夜は月を楽しむ余裕もなし、といった感じの寝苦しい日々です。

 「睡眠負債」という言葉をご存知でしょうか。とあるコラムで読んだのですが、睡眠不足が借金のように積み重なってしまうことを意味する言葉だそうです。日本人の睡眠時間は年々短くなり続け、近年では平均睡眠時間が6時間未満の人が39.5%と、4割近くにもなるそうです。睡眠時間が短いと、一日の疲れが取れないため、6時間以上は取りたいと思ってはいるのですが、暑さで中々寝付けず、ついつい睡眠不足に…。

また、「22時から2時の間に成長ホルモンが分泌される」と聞いたことがあり、この間に寝れば良い睡眠がとれる!と思っていましたが、実はこれには少し誤解が。成長ホルモンの分泌は時間に左右されるわけではなく、眠りについてから約90分間の間に多く分泌されるとのこと。つまり「何時に寝るか」ではなく、最初の90分でいかに深い眠りにつけるかが重要なのです。また、睡眠は体温が少し下がったときに始まるので、入浴は寝る直前ではなく少し前にすませ、体温を上昇させたあとに、眠るときまでに適度に下げるのが、良質な睡眠につながるそうです。暑いので、ついついシャワーで済ませてしまいがちですが、体温を一度上げることも大切なのですね。

 少しでも良質な睡眠をとり、「睡眠負債」を解消して、この暑い夏を乗り切りたいと思います。

 

 

山本富彦税理士事務所 & 株式会社アンドリュウ

相談料 30分:¥5,000(税抜)

心配していること、悩んでいることを相談してみませんか。

TEL:0564-55-3320

http://x-yz.jp/

 


テーマ:

 今回は、投資の意思決定についてNPV法を紹介させていただきます。
経営者は常に投資の判断を迫られていると思いますが、そのような場合にできるだけ定量化することで客観的に判断することができます。

 

 NPVとは「Net Present Value」の略で日本語訳は「正味現在価値」です。
例として、期間は5年で機械などを購入して新たに新製品の製造を開始するとします。
手順としてはまず、

 

① 営業利益の計算
5年分の売上から費用を控除して営業利益を求めます。 
② 税引後利益の計算
営業利益に法人税率を乗じた金額を控除します。
③ フリーキャッシュフローの計算(FCF)
②で求めた金額に減価償却費を足し戻し、投資額を差し引きます。
④ 現在価値の計算
③で求めた金額を資本コスト(中小企業の場合は年率5%程度と思います。)で割り戻す。

 

 以上の方法で計算した正味現在価値がプラスであれば投資決定をします。複数のプロジェクトがあれば金額が大きいものに投資をすべき判断となります。実際の計算は細かい論点がありますが、考え方は上記のとおりです。

投資は当初の計画どおりに利益を生まないことはありますが、過去の回収できない費用は埋没原価となります。その都度、投資計画を見直し撤退するのか、さらに投資をするのかを見極めるために当初の意思決定を形にしておくことは重要だと思います。

 

山本富彦税理士務所&株式会社アンドリュウ
  
  相談料 30分 ¥5,000(税抜)
  
  心配していること、悩んでいることを相談してみませんか?
 
  TEL 0564-55-3320  http://x-yz.jp/

 

 


テーマ:

 

  先週末、居住学区の子ども会球技大会が行われました。

  今年は、子ども会の役員として、2か月間の練習、大会準 

  備、大会当日の子ども達のお世話に携わりました。

 

 我が町は、 男子 ソフトボール 優勝

       女子 フットベースボール 準優勝

という成績で男女共に上の大会に進出することができました。

 また、1か月、毎週末の練習が続きます。

 

 昨年まで、負けても平然としていた子供達が負けて悔し泣き

をする姿に、成長を感じました

 

 子ども会の役員は大変ということは聞いていましたが、想像

以上の忙しさにビックリです。

5月GW明けから、休日はほとんど子ども会、平日も帰宅後、

子ども会の資料作成、ラインでの打ち合わせ(イマドキな感

じです)の日々が続いています。

 

 そんな忙しい中でも、なんとか乗り切れているのは、7名い

る役員の連携がとてもよく、みんなで助け合ってやれているか

らだと思います。
「報告・連絡・相談」の大切さをあらためて感じています。

 

 仕事は・・・といいますと、6月は毎年7月まで続く繁忙期

の中休み・・・のはずでしたが、今年は忙しかったです。新規

関与先の決算申告があったことがひとつの要因です。

他の税理士から移ってきた関与先の決算を初めて組む場合に

は、決算申告にかかる時間が読めず、また、全ての資料を1か

ら作成する作業が要になります。

 繁忙期の中休みに入っていた後輩達の手助けもあって、何と

か目標の日までに完成することができました。

 

 

 7月も6月同様、仕事もプライベートも充実した日々にな

そうです。

 

山本富彦税理士事務所 & 株式会社アンドリュウ
相談料 30分:¥5,000(税抜)
心配していること、悩んでいることを相談してみませんか。

TEL:0564-55-3320

http://x-yz.jp/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス