秋の高級ホテル巡り&ランキンク高級ホテルの中華丼と上海蟹!『翡翠宮』@ハイアットリージェンシー | Food to happiness ~スペインバルを目指す男の食楽記~

Food to happiness ~スペインバルを目指す男の食楽記~

スペインバルの開業を目指し、お店での食べる意味を楽しみながら綴ります。フードアナリスト最高資格1級習得“NORY”がお届けします。


テーマ:

今月は、『秋の高級ホテル巡り』として、ホテルのランチ・スイーツを中心にお届けしたいと思います。


さぁ、第二回目。

今回は、新宿でも評判の高い中華のお店。』』


ハイアットリージェンシー東京にございます『中国料理 翡翠宮(ひすいきょう)』さんです。

系列は同じですが、センチュリーハイアットさんとは別物です。


宮廷料理の伝統を受け継ぐ北京・上海料理が味わえるお店です。


今回頼んだのは20年以上続く人気メニュー『上海風海鮮丼』(2500円)。

そして、『上海蟹入り小龍包(4個)』(1400円)を注文しました。


まずは上海蟹入り小龍包。

My SweetなLunch Story-200910051405000.jpg
本日より始まりました『滋味探訪』中国、蘇州・陽澄湖産の上海蟹を使用した期間限定メニューのひとつ。

こちらのお店の点心担当シェフ坂能氏が作る自信作。調理師協会で他のお店にも技を教授されるとのことです。

My SweetなLunch Story-200910051407000.jpg
蟹の卵を乗せ、雄と雌、両方の肉を入れたというこちら。皮を破れば、香り高いスープがジュワっと溢れます。

お肉だけでは出ない磯の香りが味と風味をより深いものにしています。

雌の上海蟹のみを使用したあんかけチャーハンなどもございます。


そして、高級ホテルで食べる中華丼・・・『上海風海鮮丼』です。

My SweetなLunch Story-200910051357000.jpg
本日のスープ(中華風ミネストローネ)、お漬物、サラダにはじゃこのアクセントが素晴らしいです。

My SweetなLunch Story-200910051359000.jpg
そして、メインの上海風海鮮丼

My SweetなLunch Story-200910051357001.jpg
海老、ホタテ、イカ、蟹、チンゲン菜、にんじん、しめじ・・・。


一つ一つの素材が、本当に美味しいです。

弾けるような弾力の海老、柔らかさ・甘さが素晴らしいホテテ、プリプリのイカ・・・

ニンジンすら、このような飾り切りをされています。
My SweetなLunch Story-200910051405001.jpg
今までの中華丼の中で、間違いなく素材ではNO.1です。

この他にも、回鍋肉やモンゴウイカとチンゲンサイの炒めなど6種類の中から選び、スープ・ご飯・漬物・杏仁が付いて2100円~のランチセットもあります。


厳選された素材、一つ一つ最高の火の通り方、味わいの引き出し方、素材の美味しさは本当に素晴らしいと思います。


スタッフの方も、様々な話をご教授いただきまして、感謝感激でした。


贅沢ランチにぴったり。最高級の素材と技のお店です。

ぜひ、お試しください。

中国料理 翡翠宮 (ヒスイキュウ)

東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアットリージェンシー東京 1F

03-3349-0111

営業時間

[月~金]
11:30~14:30
17:30~21:30
[土・日・祝]
11:30~21:30
http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/hisui.html


☆NORY☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ