喋れない分、おさわりOKです♡

亞璃紗が日々思うことを徒然と・・・


テーマ:

Facebookや、ナガブロでは宣伝していたのですが

こちらではしていなかったのでイベントのご案内です。

 

4月2日、長野市 もんぜんぷら座 304にてイベントを行わさせていただきます。 普通だったら来ていただいた方に資料を見せる・・・というのが定石かも知れませんが、あくまでこれは問題提起でありますし、ここで答えを見つけだすというものでもありま...

亞璃紗さんの投稿 2017年3月10日

でも何もこれは、キャラクターに限った話でもないと思います。


学費を払って学校に行く意味とは?
給料をいただいて会社で働く意味とは? ・・・そんな部分です。


その中で、キャラクターをモノと見ず、ヒトとして見ていきましょう!
・・・というお話をしていきたいと思っています。


まずは相互理解。相手の思いを考え、知る事。

想いが殺意に変わる前に思いを分かち合おう!


そんな部分だと思います。

よろしくお願いします <(_ _*)>
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

確かに蓋をし続ければ、逆らう人もいなくなるだろう。

敵を全て排除すれば理想な世界も作れるだろう。

 

でも、ドキドキプリキュアにおいて

キュアハートのこの台詞は未だに何か心に響いている。

 

もう何言っちゃってるかな。 

世界を独り占めしたら、確かにワガママ勝手し放題。 けどね、たった一人の世界だったら、あなたは横入りも信号無視もできなくなるんだよ。 そう、自己中っていうのは結局、誰かに迷惑を掛けて振る舞うこと。 誰もいない世界では、あなたはジコチューでいられなくなる。

 

結局、ヒトはヒトと関わることでしか心って磨けないのかなと。

............................................................................................................

 

あるヒトは自分の主催イベントの前日に地震があった。

 

ゲストさん、無事来れるかな・・・返事来るかな・・・

欠席想定して最悪中止も・・・って連絡待ちながら凄い心配していた。

 

 

なのに自身がイベントに御呼ばれした時には、

イベント開始時間も過ぎるまで、遅刻欠席の連絡をしなかった。

・・・その結果、主催者の人をめっちゃ心配にさせていた。

 

 

自分もイベント主催して主催者の気持ちは分かっているハズなのに

いざ自身がイベントに呼ばれた時に相手に連絡も出来ないなんて

そんなのやっぱり綺麗事に過ぎないなって。

 

............................................................................................................

 

また、あるヒトはステージに立たせて頂く事、

人前でパフォーマンスをさせて頂く事の有り難さを説いていた。

 

なのに、自身がスタッフとしてお店というステージの立ち

接客というパフォーマンスを求められている際には

お客様の目の前で座りストーブにあたって雑談。

 

・・・厨房側に入ったと思えば 店長の尻をふざけて突いて笑っていた。

 

 

有り難さを説いていたのも、所詮は偽善だったのだと。

 

............................................................................................................

 

イベントに呼んでくださった人、店長さんの期待を裏切る行為。

自分では言ってたくせに、何より自分が出来ていない行為。

 

口で語ったところで自身が出来ていなければ

示しもつかないし、信頼も築いていけなくなる。

 

 

確かに誰かに見てもらえてなければ

何もしていないのと一緒と思われるかもしれない。

それでもきっと誰かが見ててくれていると信じている。

 

 

そんな世の中に蓋をしてしまって

自分を見てくれる人を自ら減らし、他人と関わる事を拒んでは

それこそ生きていることすら実感出来ない日も遠くはないだろう。

 

果たして理想郷とは何?死ねばそこに辿り着くのか?

批判する人・注意する人が居なくなればそれでいいのか?

 

時には近くに敵をおいて、反対意見をいただく事も

自分のためには大事なことなのかも知れない。

 

まぁ何が言いたいかっていうと、ドキドキプリキュアのEDは神曲。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とあるところで拝見させていただいたのでリブログ。

 

読んでて、もどかしくなりました。

 

「ホントにEXILEになりたいんですか?

ならば、EXILEになるために必要なことはコレです」


マネージャーが「EXILEになるために必要なことリスト」

を渡してくれる部分までは納得できるのですが、その後の心理。

 

 

 

「もっとやれるはずなのに、やってない」・・・

やれるはずなのに・・・って事は、やれる方法があるはずなのに

やってない・・・って事は、やり方が分からない

 

だと思うんですよね。

 

マネージャーがなれる方法を教えてくれた中で

やるかやらないかを決めるのは自分だ!

 

っていうのが大事な部分では?と思います。

 

 

自分がやっていない時って、
(1)「本当はそこまでそれをガンバリたくない」
(2)「本当はそこまでそれがスキじゃない」
のどちらか、もしくは両方の「やらない理由」がちゃんとあるんですよ。

 

そんな風に書いてありますけれど、それって本当は

「そこまでの事をしてやる気がない」って部分では?と思います。

 

 

何か最近の風潮として、包丁の握り方を知らない人の方が

斬新な料理作れるんでしょ?って感覚がするのですが、

 

やっぱり厨房に立つからには包丁の握り方くらい

覚えるべきではないかと私は思います。

 

それがお客様からお金をいただく上での

「プロとは何か?」って部分かなと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とあるところから拝見したのでリブログ。

 

結局は芸そのものは無料でいいといっても、

その人の積み重ねてきたものに対してはお金は支払われるべきだと思います。

 


無料でやってくれる人=その人の積み重ねは無料の、無駄なもの、

って見られてしまう気がして。

 

 

でもそれに対してパフォーマーは、

自己表現として観てもらいたいのか?それで金を稼ぎたいのか?

にもかかってくる問題だとも思いますけれど。

 

 

なら無料で見せて貰った分、お金以上の対価…

この人はこんな素晴らしい事をやっているんだ!って

宣伝してあげる責務はあると思います。

 

 

要は宣伝だとか、何かしら手伝ってくれる訳でないなら、

金払えや!だと私は思います。


 

先日、ナガブロの方で書かせていただいたムズムズは

この辺だったんだろうなと思いました。

http://arisa0ninja.naganoblog.jp/e2035402.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

とあるところから気になったので

リブログさせていただきます。

 

ホント着ぐるみ業界でもこれ、そう思います。

特に多くのゆるキャラなんて、練習もしないまま

いきなり県の代表になれてしまうのなんて愚の骨頂・・・

引用以上の事なのかもしれません。

 

その上、無知の下で1回着ぐるみ着ただけなのに

私着ぐるみやったことあるから知ってます!!

って言う人も数多く見てきました。

 

・・・せめて、扱いのマニュアルくらい頭に入れた上で言って欲しいし

手を振る続けるだけでなく、きちんとパフォーマンスできるのか問いたい。


 

それに今や、かじった事ありますって

経験したそれを教え出す人まで現れている。

 

例えば同じアクションをするにしても、舞台用・撮影用では

動き方・魅せ方は違うというのはよく聞きます。

 

構えって脇を締めて顎をガードしたりするものですが

ヒーローショーにおいては顔や胸のエンブレムを魅せるために

敢えて広く構える・・・なんてお話も聞いたことがありました。

 

そんな舞台用・撮影用の区別も出来ていないのに広められては

しっかりやってきた人がバカみたいに思えてきます。

 

出してイメージ下げるくらいなら出さないほうがマシ!

そんな選択肢もありかなと最近悩んでますが

 

出るからにはそれなりに感性研ぎ澄まして演じて欲しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。