マーサの夏

テーマ:

おはようございます

 

日中の暑さも本格的になり

いよいよ夏本番となってきました

 

夏の想い出に欠かせないのが花火

 

 

東京では江戸時代から続く

隅田川花火大会が有名です

 

20,000発もの花火が彩る東京の夜空は

まさに真夏の夜の夢

 

今日は隅田川花火大会にまつわるお話を

 

 

今から5年前の2013年の夏

この年の隅田川の花火大会は

突然のゲリラ豪雨に見舞われました

 

例年、隅田川の花火大会は地方局である

テレビ東京が中継を行ってくれます

 

この2013年の豪雨の時も

テレビ東京が生中継をしていました

 

現場の実況を担当していたのが

マーサこと高橋真麻さん

 

当時、フジテレビを退社し

フリーになりたての仕事でもありました

 

そのときの映像がコチラ・・・

 

 


雨ざらしの中でずぶ濡れで実況する姿に

一般客からも同情されてしまう始末・・・

 

ただ、結果的にこの根性リポートから

高橋真麻さんのキャラクターが人気となり

タレントとしても活躍の場を広げました

 

俳優・高橋英樹さんのお嬢様で

苦労なくフジテレビに入社したセレブ・・・

 

そんな世間イメージを持たれていましたが

この実況でマーサファンが増えました

 

別のメディアでも高橋真麻さんが

『仕事について』語った記事を目にし

非常に本質をついているな、と

感銘を受けた記憶があります

 

やはり第一線で活躍されている方は

どの世界の人でも学びになりますね!

 

******************************

 

 

 前々日の打ち合わせで

 「ウサギの着ぐるみです」と言われました

 

 キャラ的にそうだろうな…と思っていたら

 まさかの顔の出ない完全な着ぐるみ(笑)

 

 でもそれが私に求められていること

 じゃ私は着ぐるみで頑張ろうと思いました

 

 仕事はすべてニーズありき

 自分がどんなにしたいと思っても

 ニーズがないと成立しない

 

 だから求められたことを

 頑張るだけなんです

 

   

      『女性自身』より

 

 

 

X-CITE THE WORLD

 

 

七夕に小さな贈り物を

テーマ:

こんばんは

 

西日本を中心にした豪雨で

200名近くの犠牲者が出ました

 

被害に遭われた方に

心よりお見舞い申し上げます

 

また今夜は七夕です

安否不明な方のご無事をお祈りします

 

 

このような災害にあったとき

支え合い、助け合う思いやりの心が

何より必要になります

 

自分にできるほんの小さなことでも

被災者の笑顔につながることがあります

 

 

“Small Gift  Big Smile”

 

 

今回はビジネスの世界で

この理念を実現する企業のお話しです

 

先月末にサンリオ株主総会が開催されました

 

サンリオはハローキティ等のキャラクターや

テーマパークなどを運営する企業です

 

サンリオHPより

 

 

総会後の交流会の場での株主との

やりとりがSNSで話題になっています

 

社長からこのような発言がありました

 

「面白いと思った商品や、

 おいしいと思った商品について、

 『実は売れなくて困っているんです』

 という話を聞いた際は、

 サンリオとコラボするよう言って欲しい」

 

サンリオはコラボをすることで有名ですが

対象が鉄道から味噌汁、カードゲームまで

相手や仕事を選ばずにキティにやらせてる、

そんな揶揄する声もあったのかも知れません

 

ただ、社長はコラボを呼びかけると同時に

このようにも説明しました

 

「大好きなのに売れずに

 無くなってしまいそうなものは

 サンリオとコラボして売れるようにする

 世界中みんなが仲良くするために

 この会社を作ったのだから!」

 

以下はサンリオHPからの抜粋です

 

なぜキティちゃんが仕事を選ばないか

何となく分かる気がしてきますね

 

******************************

 

 

毎日を幸せな気持ちで生きていきたい・・・
それは、私たち人間の心からの願いです。

 

では、本当の幸せとはいったい何でしょう。

 

どんな人間も、たったひとりで生きることは

できないのではないでしょうか。
 

支えあい、助け合ってはじめて

生きていくことができるのです。

 

ともに生きる仲間たちと信じあい、

仲よく生きていくこと。

 

それが、私たち人間にとっての

本当の幸せなのではないでしょうか。

 

 

   (中略)

 

 

・・・これらの事業を通して

私たちがめざしているのは、

心を贈り、心を伝えるビジネスです。

 

悲しいとき、苦しいとき、楽しいとき

・・・どんなときも、

心から話し合えるひとがいる幸せを、

一人でも多くのひとに感じてもらいたい。


そう願って、

私たちは事業に取り組んでいます。

 

 

  ~株式会社サンリオ 企業理念より

 

 

 

X-CITE THE WORLD

 

 

 

 

 

 

タモリの箴言

テーマ:

こんばんは

 

先日、起業家仲間とご一緒した際

人脈形成のお話しを伺いました

 

その方は初対面での名刺交換から

ご自身のビジネスの理解者・支援者を

どんどん獲得しているとのことでした

 

確かにお話上手だし

何より聴き上手です

 

という訳で今回は人脈形成につながる

「コミュニケーション」についてです

 

 

皆さんは初対面の人と会ったとき

どんな会話から入りますか?

 

新規開拓営業などでは

第一印象が大切になると言われます

 

頂いた名刺についてコメントしたり

相手との共通点を探し出そうとしたり

色々なアイスブレークがあると思います

 

特に名刺交換したあと

改めて相互理解の会話するとき

どんな会話をすべきでしょう?

 

初回に会話した内容に基づいて

話すと相手の心証が良くなることは

確実にありそうですね

 

ただ、相手が同じように

自分に対し関心を抱いていない場合

意外と一方的になることもあります

 

 

 

そんなとき参考になるのが

タモリこと森田一義氏です

 

 

 

長くお昼の顔だった番組では

常に新しいゲストと会話し

ある程度の盛り上がりをもたせて

次のゲスト紹介につなげました

 

人脈構築や営業開拓において

『笑っていいとも!』という番組は

紹介を呼び込むコツが学べました

 

鉄道・ヨット・無線・古地図など

多趣味で教養溢れるタモリ氏ですが

それを一方的に押し付けることがなく

ゲストを起点に自然に会話におりまぜ

あくまで相手の引き立てに撤します

 

自分のビジネスへの思い入れが強いと

どうしても一方的に熱く話しがちです

 

特に売り込みたいと思った相手には

気合が入り過ぎてしまうものです

 

そんな時タモリ流の自然体トークを

参考にしてみてはいかがでしょう

 

以下にタモリ氏の戒めの言葉を紹介します

どれも含蓄があり示唆に富んでいますね!

 


 

1.知識をひけらかす料理人や

  客を緊張させる店は二流だ

 

2.人見知りじゃない奴は面白くない

 

3.自分がいかにくだらない人間か

  思い知ると楽になれる

 

4.大きな声出せば面白いと思うのは勘違い

 

5.やる気ある者は去れ

 

6.真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!

 

7.俺のやることに意味なんかあるわけない

 

8.健康のためなら死ねる

 

9.名言は好き

  でも名言を言おうとする奴は嫌い

 

 

 

X-CITE THE WORLD

 

音楽のある都市の風景

テーマ:

おはようございます

 

残念ながらW杯日本代表チームは敗退

ベスト8進出はなりませんでしたが

本当に素晴らしい試合でした!

 

盛り上がっているW杯ロシア大会ですが

もう次のスポーツの祭典が迫っています

その舞台はここ日本が中心となります!

 

2019年のラグビーワールドカップ

2020年のオリンピック・パラリンピック

 

このビッグイベントを前に

開催国として環境整備が進められています

今日はそんな街づくりについてです

 

 

五輪開催都市に相応しい街づくり

「煙のない五輪」を目指し

東京都受動喫煙防止条例が成立したのは

皆さんもご存知の通りです

 

 

ただ一方でちょっと変わった

こんな取り組みも行われています

 

 

『東京都庁おもいでピアノ』

 

 

都民から寄贈されたピアノを都庁に置き

誰でも自由に弾けるようにするというもの

 

東京都庁を訪れる国内外の方々が

設置されたピアノを自由に演奏し

音楽を通じた交流を促進することを

目的としたプロジェクトだそうです

 

NYやヨーロッパの街並みなどで

ありそうなワンシーンを

都庁で再現するということでしょうか

 

 

いかにも小池知事らしい発想ですね!

ちなみに都民から寄贈を受け付けるピアノは

グランドピアノでお願いします、とのこと

・・・これも小池知事らしいです(笑)

 

 

ただの素人と思いきや

予想外に素晴らしい演奏をすることで

居合わせた聴衆が明るく幸せな気持ちなる

即興演奏は思わぬ感動を呼ぶものです

 

そしてその場にいる聴衆だけでなく

SNS全盛の現代は世界中の人々に向けて

自ら情報発信できる時代です

 

こちらの動画は何気ない即興演奏が

再生回数が200万回を超えています

 

 

 

さらに今やテクノロジーの時代

人気動画はこのように再生産されます

 

 

 

ラグビーワールドカップ2019

東京2020大会という

世界的スポーツの祭典を控え

開催都市としてのショーケースを

世界に発信するチャンスです

その主役は我々ひとりひとりですね!

 

 

 

X-CITE THE WORLD

 

こんばんは

 

7月に入り本格的な暑さの到来です

 

東京でも真夏日がつづいていて

日中はヒートアイランド現象で

フラフラになってきます

 

 

ただ暑いのは天候だけではなさそうです


そう、W杯日本代表チームの健闘が

日本列島中を熱くしています!


今夜も眠れぬ熱い夜がやってきますね

 


今回はスポーツに学ぶビジネスの要諦です

 


今回のW杯で話題となった

バズワード「半端ないって」があります

 

 

 

 

説明するまでもないですが

日本代表FWの大迫勇也選手が

全国高校選手権で大会10ゴールという

前人未到の活躍を見せた際

競合相手チーム選手が放ったセリフです

 

直接対戦した相手の言葉だからこそ

何とも言われぬ笑いの要素も含んだ

愛とリスペクトに溢れたディスとして

非常に多くの共感を呼んでいます

 

この競合相手チーム選手ですが

現在はメガバンクにお務めだとか

 

スポーツの世界で鍛えた精神力と

この素晴らしいコミュニケーション力

何よりも人を惹きつける人間力で

ビジネスでも大活躍されているでしょう

 

 

ちなみにこんなCMまで制作されました

 

 

 

 

さすがマーケティングカンパニー日清食品

大坂選手よりCM制作スピード半端ないって

 

CMでサンプリングなんかしなくても

大坂選手がホントに半端ないと感じた

カッコ良い言葉がこちら

 

 

ビジネスでは「実行」が大切と言われます

「実行」するには自分自身が納得すること

腹落ち・得心することが何より大切

 

「実行」へと駆り立てる最大の秘訣は

本当にやりたいことをやることですね!

 

夏の季節と同じく人生は短いもの

「やりたくないことやってる暇はねぇ」

 

 

 

X-CITE THE WORLD

平成最後の夏がやってきた!

テーマ:

こんばんは

 

本日、関東甲信地方では

梅雨明けが宣言されました

 

平年よりも22日も早いそうで

統計開始以降、6月での宣言は

はじめてとのことです

 

平成最後の夏は

少しだけ長く楽しめそうですね

 

という訳で今回は

「最後の夏」についてです

 

 

「最後の夏」

 

この言葉から

皆さんはどんなイメージを抱きますか

 

勉強やスポーツ、仕事や恋愛など

誰にでもひとつやふたつは忘れられない

夏の想い出があると思います


夏の終わりが切なくなるのは

そんな想い出があるからでしょうか

 

ただ残りの時間を意識して集中した経験は

人間を成長させてくれる契機となりますよね

 

ビジネス用語で

「希少性・限定性」という言葉があります

 

限られて希少なものだと感じると

人はそこに価値を見出すという意味です

 

「最後」という「限定性」

「夏」という「希少性」

 

これは人生でも同じですよね

 

「人生」の「限定性」に気づいた人は

「日常」を「希少性」あるものとして

毎日を大切に生きるようになる

 

10代や20代の頃は

時間は無限にあるように思えても

歳をとるとその限りある希少性に

気づかされるようになります

 

残りの時間を考えることで

今を生きる密度があがる

 

過去は変えられないし

未来もコントロールできませんが

「今」に意識を集中して

加速させて生きることで

残された時間の密度が高まる

 

 

『死すべき時を知らざる人は

 生くべき時を知らず』ジョン・ラスキン

 

 

いつもより少しだけ長い

平成最後の夏がやってきます!

 

最後の夏を最高の夏にするため

今を大切に生きていきましょう

 

 

"AS IF IT'S YOUR LAST"

 

 

 

 

 

 

X-CITE THE WORLD

こんばんは

 

今朝方発生した大阪北部の震度6弱の地震

300名を超える死傷者を出しました

 

被害に遭われた方に

心よりお見舞い申し上げます

 

皆さん、そして皆さんのご家族ご友人など

被害に遭われずに無事でしたでしょうか

 

本日は震災というマイナスから生まれた

イノベーションのお話です

 

------------------------------

 

LINEなどのメッセージアプリは

現在では日常生活に欠かせない

コミュニケーションインフラです

 

通常のメールとは異なり

メッセージアプリは

「既読・未読」機能があり

受信者の開封が確認できます

 

恋愛や友人関係などにおいて

この「既読」機能は

何とも悩ましいときもあります

 

 

ただ、そもそもこの「既読」機能

開発背景となった事実をご存知ですか?

 


それは、2011年3月の東北大震災です



より厳密にいうと

LINEという通信サービス自体が

被災者が連絡を取ろうとする窮状を

何とかしようと考えられたものです

(LINE創業者・李海珍の発案)

 ~Wikipediaより

 

東北大震災の被災者の体験談では

震災直後に安否確認のメールが来ても

貴重な充電を切らせないよう

一切返信できなかったとのことです

 

そんなとき「既読・未読」機能があれば

少なくとも生存確認の手掛かりにはなる

そんな発想から開発されたそうです

 

「既読スルー」

それもひとつの返信である

 

恋愛相談では切なくなるこの考え方こそ

震災時には吉報となるとの発想でした

 

人々の生活様式を一変させる

イノベーション

 

それは人々の問題解決や

社会における課題解決として

マイナスから生まれるとも言われます

 

人々を笑顔にする「既読スルー」

今朝も沢山の幸せが伝えられたはずです

 

 

 

X-CITE THE WORLD

 

こんにちは

 

明日6/15から民泊が全国解禁となります

そこで本日は民泊ビジネスを行う際に

問題となる点を考えてみました

 

 

現在、日本で民泊を事業化する際

大きな壁が2つあります

 

【1つ目が規制】

【2つ目が需要】です

 

【1つ目の規制】については

国家・地方自治体の法律・条例が

これにあたります

 

民泊に関していうと

届出制といって許可を必要とせず

必要書類を行政庁に提出すれば

基本的に認めてもらえる制度として

建前上は説明されています

 

しかし現実は違います

 

6月8日時点での観光庁発表データでは

全国2707件の民泊届出申請の内

約6割近くは未だに受理されていません

 

これまで民泊として運用していた

多くの物件は違法であったため

行政側が厳しく審査しているのです

 

また、そもそも地域住民が

民泊に反対していることから

地方自治体として

民泊を認めたくないという本音が見えます

 

 

【2つ目の需要】についても

民泊ビジネスには

厳しい条件があります

 

民泊利用者のほとんどが

外国人観光客ですから

外国人観光客の人気エリアしか

市場が成立しないということです

 

実際、民泊届出数が最多のエリアは

北海道の札幌市であって

東京や大阪の市区町村ではありません

 

民泊などのシェアリングエコノミーを語る際

「休眠資産を活かす」と説明されますが

「資産」となるかどうかは需要が決める

ということです

 

ロバート・キヨサキの著書

『金持ち父さん、貧乏父さん』でも

 

資産「ポケットにお金を入れてくれる」

負債「ポケットからお金をとっていく」

 

と説明されています

 

これを民泊ビジネスであてはめると

「お金」を入れるのは「需要」です

「お金」をとっていくのは「規制」です

 

訪日外国人客のような「需要」があれば

休眠不動産は「資産」となります

 

民泊規制で収益化が阻まれると

固定資産税などによって

休眠不動産は「負債」となります

 

不動産そのもの自体は

「資産」でも「負債」でもなく

どちらにでもなり得るものだということです

 

これは不動産だけでなく

ビジネスでも

人間関係でも

まったく同じことが言えると思います

 

民泊に限らず起業・ビジネスにおいては

ヒト・モノ・カネ・情報といった

経営資源を事業投資することになります

 

目先の収益化だけでなく

「資産」となる経営資源が蓄積されるよう

取り組んでいきたいですね!

 

 

 

X-CITE THE WORLD

シンガポールを夢見て

テーマ:

こんばんは

 

2018年6月12日
歴史的な一日が終わろうとしています

 

米トランプ大統領の会談中止発表から
関係者の調整により開催にこぎつけ

史上初の米朝首脳会談が行われました

会談の冒頭で
北朝鮮金委員長のコメントが象徴的です


「ここまでは簡単な道のりではなかった
 我々の足を引っ張った過去があった
 誤った偏見と慣行が
 時に目と耳をふさいできたが
 すべてを克服してここまで来た」



首脳会談が開催されたシンガポールは
国土も狭く資源も乏しい国家でしたが
国家政策が奏功し金融立国・観光立国として
驚異的な経済成長を遂げています

その政策のひとつがカジノ誘致です
会談前夜に金委員長が訪問した
天空プールを配置する奇抜なデザインの
マリーナベイサンズホテル



米ラスベガスに本社を置く
カジノリゾート運営会社の
サンズグループが経営しています

シンガポールは中華系の国民が多いことから
風水を重視する国民性があり
マリーナベイサンズも建築デザインに
風水の考え方を取り入れているそうです


風水の富と経済の象徴である「水」を
天空高くに配置することで
高いところから低いところへと
下へ下へと流れゆき
最後は地下のカジノに吸い込まれる

この資本主義の象徴のようなホテルで
社会主義国家の若き指導者は
どんな北朝鮮の未来を夢見たのでしょうか


奇しくも2020年を見据え
日本でもカジノ誘致が本格化しています

国土も狭く、資源も少なかった
シンガポールが差別化集中戦略によって
経済的に成功したように
日本の「おもてなし」観光政策も
たくさんの「水」を生み出せるよう
戦略的に取り組む必要があるでしょう


本当に歴史的な一日でした
まさに世界がエキサイトしましたね!
 

 

 

X-CITE THE WORLD








 

 

 

 

ビジネス書デジャブ

テーマ:

こんばんは

すっかり梅雨入りしましたね


こんな雨降る日曜は

ゆっくりと読書を楽しむ人も

いらっしゃると思います

 

そこで今回はビジネス書の表現について

 

 

 

ダイヤモンド社の編集者である

竹本俊助氏のツイッターから話題となった
『ビジネス書あるある』をご存知ですか?

 

 

・マズローの五段階欲求説出すぎ

 

・ジョハリの窓出すぎ

 

・レンガを詰む二人の男出すぎ

 

・魚より魚の釣り方を教えよって言いすぎ

 

・読むだけじゃなく行動せよって言いすぎ

 

・型破りは型があるからできるって言いすぎ

 

・まわりの人の平均給与が

 あなたの給与って言いすぎ

 

・ギブアンドテイクじゃなくて

 ギブアンドギブって言いすぎ

 

・新卒で入った会社で落ちこぼれすぎ

 

・リスクをとらないのがリスクって言いすぎ

 

・ホテルのラウンジで珈琲飲めって言いすぎ

 

・好きなことだけやれって言いすぎ

 

・夢は宣言しろって言いすぎ

 

・車でハイウェイを走行中に

 大切なことに気づきすぎ

 

・会社を5000万ドルで売却してから

 人生の目標見失いすぎ

 

・たった一度きりの人生を

 思い切り楽しみたがりすぎ

 

・カリフォルニア大学100名の学生に

 簡単なテストさせすぎ

 

・妻のナンシーと最愛の両親に

 この本を捧げすぎ

 

 

ダイヤモンド社といえばビジネス書の老舗

その老舗出版社の編集者だからこそ

「またこのくだりか」との叫びが聞こえます

 

このツイートは多くの共感を生み

『ビジネス書あるある』本出版も検討中とか

 

もうビジネス書を読む必要なくなる本なんて

編集者として大丈夫なんですかね(笑)

 

この『ビジネス書あるある』現象

Web集客でもまったく同じですよね

 

 

アメブロの集客記事での「残○○名」

 

空港ラウンジでの意識高い系FB投稿

 

ランディングページのガッツポーズ

 

○○○円」⇒「△△△円」

 

 

その多くはフォーマットが確立されており

同じような表現で読者に訴えています

 

朝から晩まで情報に溢れる現代では

オリジナリティある表現こそが

読者のハートを掴むのかもしれません

 

では今日はこの辺で

 ~NY行きの飛行機内にて←あるある

 

 

 

X-CITE THE WORLD