1/22 RAW 25th Years Anniversary Results

テーマ:

[ニューヨーク州ニューヨーク:マンハッタン・センター・グランド・ボールルーム&ニューヨーク州ブルックリン:バークレイズ・センター]

 
オープニングはRAWコミッショナーのステファニー・マクマホンとSmackDown Liveコミッショナーのシェイン・マクマホンがリングにいて、RAW25周年を祝福します。その後、2人はビンス・マクマホンを呼び出して、ビンスが登場してプロモを行います。そして、スティーブ・オースティンが登場します。オースティンはシェインと握手をした後で、スタナーをヒットします。そして、オースティンは缶ビールを用意して、ビンスに渡し、ビールで乾杯した後でビンスにスタナーをヒットします。そして、オースティンは再び缶ビールを用意してリングサイドでビールを飲むパフォーマンスをして、その間にシェインが起き上がり、オースティンがシェインにビールを用意します。シェインはビールを手に取って、オースティンがシェインと乾杯した後で再度スタナーをヒットしました。オースティンはビールを用意してリングサイドでビールを飲むパフォーマンスを行いました。
 
今夜、ブロック・レスナー、ケイン、ブラウン・ストローマンが顔を合わせることと、インターコンチネンタル王座戦が行われることが宣伝されます。そして、アンダーテイカーの登場やRAW女子選手による8人タッグ戦が行われることも宣伝されます。
 
第1試合 ★女子8人タッグ戦[8-women Tag Team Match]
サーシャ・バンクス&ベイリー&ミッキー・ジェームズ&アスカ  -  ナイア・ジャックス&アリシア・フォックス&ソーニャ・デビル&マンディー・ローズ(w/ペイジ)[Sasha Banks and Bayley and Mickie James and Asuka vs. Nia Jax and Alicia Fox and Sonya Deville and Mandy Rose with Paige]
勝者:サーシャ・バンクス&ベイリー&ミッキー・ジェームズ&アスカ[Winners:Sasha Banks and Bayley and Mickie James and Asuka]
※最初に8人が乱闘状態になりました。試合はサーシャがアリシアにバンク・ステートメントを決めて勝利しました。
 
舞台裏では、カート・アングルのオフィスにジョナサン・コーチマン、ハービー・ウィップルマン、ブルックリン・ブローラー、セオドア・ロング、ブラザー・ラブ、ブギーマンが登場してセグメントが行われました。
 
マンハッタン・センターの会場にカメラが切り替わり、ジム・ロス&ジェリー・ローラーが登場します。
 
アンダーテイカーがマンハッタン・センター会場に登場してリングでセグメントを行いました。
 
舞台裏ではヒース・スレイター、ライノ、APA(JBL&ロン・シモンズ)、テッド・デビアス・シニアがポーカーをやっているセグメントが行われました。
 
SmackDown Live GMのダニエル・ブライアン、NXT GMのウィリアム・リーガル、そして、RAW GM経験者のジョン・ロウリネイティス、エリック・ビショフがステージに登場します。ブライアンはイエスコールを行い、そこにザ・ミズとミズトラージが登場してブライアンとミズが睨み合いました。ローマン・レインズが登場して試合が行われます。
 
第2試合 ☆インターコンチネンタル王座戦[WWE Intercontinental Championship Match]
王者:ローマン・レインズ  -  ザ・ミズ(w/ミズトラージ)[The reigning WWE Intercontinental Champion:Roman Reigns vs. The Miz with Miztourage]
勝者:ザ・ミズ【新チャンピオン】[Winner and New WWE Intercontinental Champion:The Miz]
※試合中にレフリーがミズトラージを退場させます。試合はミズが勝利して新王者となりました。
 
今夜DXが再結成することが宣伝されます。
 
クリスチャンが登場してピープ・ショーが行われます。ゲストのセス・ローリンズとジェイソン・ジョーダンが登場します。そこに、シェイマスとセザーロが登場して話をした後で2組が喧嘩して、ジョーダンがセザーロの腕を押えて、ローリンズがリングロープからダイブしますが、セザーロが避けてジョーダンに誤爆しました。
 
舞台裏ではRAW女子王者アレクサ・ブリスがインタビューを受けていると、そこにSmackDown女子王者シャーロットが登場してアレクサに話をします。そして、シャーロットの父親のリック・フレアーが登場しました。
 
舞台裏でAPA、スレイター&ライノ、ミリオン・ダラーマンがポーカーをやっているところにMVP、タイタス・ワールドワイドとSmackDownタッグ王者ウーソズが加わりました。
 
マンハッタン・センターに切り替わって、マット・ハーディーが登場します。そしてブレイ・ワイアットが登場して試合が始まります。
 
第3試合
ウォークン・マット・ハーディー  -  ブレイ・ワイアット[Woken Matt Hardy vs. Bray Wyatt]
勝者:ブレイ・ワイアット[Winner:Bray Wyatt]
※ワイアットがシスターアビゲイルを決めて勝利しました。
 
バークレイズ・センターに戻ると、トリッシュ・ストラテス、トリー・ウィルソン、ジャックリーン・ムーア、べラ・ツインズ、ミシェル・マクール、マリア・ケネリス、テリー・ラネルズ、マリース、ケリー・ケリー、リリアン・ガルシアが登場しました。
 
舞台裏ではアライアスがクリス・ジェリコに会います。ジェリコはアライアスをリスト・オブ・ジェリコに付け加えました。
 
アライアスがリングに登場して演奏を行います。そこにジョン・シナが登場します。アライアスとシナが話をした後で2人は喧嘩して、アライアスがギターでシナの背中を殴打しました。
 
ポーカー大会に戻るとニュー・デイの姿もあります。そして、スレイターがフルハウスになった言ってカードを見せました。
 
舞台裏ではゴッドファーザーとマーク・ヘンリーのセグメントが行われました。
 
第4試合
ヒース・スレイター&ライノ  -  タイタス・ワールドワイド(アポロ・クルーズ&タイタス・オニールw/デイナ・ブルック)[Heath Slater and Rhyno vs. Titus Worldwide(Apollo Crews and Titus O'Neal with Dana Brook]
結果:ノー・コンテスト[Result:No Contest]
※ダッドリー・ボーイズが登場してスレイター、ライノ、タイタス・ワールドワイドと睨み合う。そしてダッドリーズがテーブルを用意して、3Dでスレイターをテーブル葬にしました。
 
舞台裏ではジーン・オーカランドとWWE王者AJ・スタイルズのセグメントが行われました。
 
DX再結成が次に行われます。
 
マンハッタン・センターに切り替わり、トリプルHとショーン・マイケルズが登場します。会場からはDXコール。トリプルHが話をします。そして、ショーン・“X—パック”・ウォルトマン、ニュー・エイジ・アウトローズ、レーザー・ラモン(スコット・ホール)が登場します。そして、ベイラー・クラブ(フィン・ベイラー、カール・アンダーソン、ルーク・ギャローズ)、リバイバルが登場します。
 
第5試合
カール・アンダーソン&ルーク・ギャローズ(w/フィン・ベイラー)  -  リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)[Karl Anderson and Luke Gallows with Fin Balor vs. The Rivival(Scott Dawson and Dash Wilder)]
勝者:カール・アンダーソン&ルーク・ギャローズ[Winners:Karl Anderson and Luke Gallows]
※ギャローズとアンダーソンがマジック・キラーを決めて勝利しました。試合後、リバイバルが全員の必殺技をヒットされました。
 
バークレイズ・センターに戻り、レジェンドとスーパースターがリングの周りにいます。ケインとブラウン・ストローマンが登場してリングに一側触発となります。そこにブロック・レスナーが登場すると、ストローマンがケインにクローズラインをリングでヒットしてリング外へ行くとレスナーがストローマンにクローズラインをヒットします。レスナーがリングへ行きケインに襲撃してF5をヒットします。そこにストローマンがレスナーを攻撃して2人はリング外へ、ストローマンはアナウンステーブルのモニターをどかします。そしてレスナーを持ち上げてテーブル越しにランニング・パワーボムをヒットします。最後はストローマンはリングで仁王立ちしてRAW25周年記念大会が終了しました。