クラウドファンディングで夢を叶えるためのブログ

クラウドファンディングで夢を叶えるためのブログ

急速に利用が拡大しているクラウドファンディングの魅力や成功する方法について語ります!


テーマ:

クラウドファンディングを起案(プロジェクト立案)をしようとしている方向けの無料レポートを進呈します!!

 

その他、動画講座、

効果的な文章制作などもあり!!

 

 

ここから⇒ https://xn--web-pi4be7e0holjd5279abzjl89cqqd.com/contents/crowdfunding.html

 

 

ぜひこの機会にクラウドファンディングの具体的な利用方法を学び、活用してください!!


テーマ:

先日、クラウドファンディング活用セミナーを開催しました!

基本的な説明から、ワークを通じて実際の活用計画を立てるまでを欲張ってたった2時間に詰め込みました!^^

お陰様で非常に好評でほとんどの参加者が、活用の指針を得たようです!!
クラウドファンディングの活用範囲が広いことに驚いた方も多かったです。

そうなんです。

クラウドファンディングというと、寄付とか、社会的弱者への支援というイメージがありますが、それはいまや全体のごく一部。

例えば次のようなものでも十分に成功しています。

●オリジナル商品を作りたいけど資金がない

●顧客に喜んでもらうための設備費が欲しい

●ノウハウDVD・テキストを制作、販売するための資金が欲しい

●セミナーを開きたいのだけど予め支援して欲しい

●地方の特産品を全国に広めたい

●オリジナル商品は特産品を世界に広めたい

●海外に挑戦する活動資金が欲しい


「こんなことで活用できるんだ!!」と思いませんか?
これだったら、あなたにもピッタリのプランがあるのではないでしょうか?

具体的な行動指針としては次のことをお勧めします。

1)まず支援者として参加して成功パターンを体験してみる

現在進行中の書籍クラファン⇒ https://ww-crowdfunding.com/product/kandoubook/


2)クラウドファンディング起案&文章制作サービス

クラウドファンディングを初めてチャレンジする方に、
有効なプランの作成と文章制作を行います!!
⇒ https://ww-crowdfunding.com/service/


クラウドファンディングは、ビジネスをやられている方全てが選択肢の1つとして頭に置いておかなくてはならないもの!!

この機会にぜひ学んでくださいね!!


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!!☆彡


 

このブログの読者になる

 

 


テーマ:

今回のクラウドファンディングでは、お陰様で募集期間43日間のうち9日間だけで目標金額の25万円に達しました!


参加人数は30人以上で、普段あまり本を読まないという人からも「すっごく楽しみ!」と言われるなど、かなり大きな盛り上がりを見せています!

あなたもこの文章を読んでいるということは、少しは興味あるということ。
絶対にご参加をお勧めします!!

一般的にいうクラウドファンディングは寄付的要素が強いもの。
でもこれは、簡単にいうと2000円で本一冊が税込み、送料込みで買えて(定価2300円)、本作りにも参加できるという、いわば「特典付き事前割引購入」


ですから「負担」といえるものは何もなく、「支援者」として永遠に登録され、感動を呼ぶ画期的な本をいち早く入手できるわけです。

ここで見過ごすのは極めてもったいないことなんです!

では、あなたがこのクラウドファンディングに参加するべき4つの理由を説明します!

1) まず体験してみることが今後に役立つ!

これをお読みの方は、かなり向上心が高くWeb系の意識が強い方だと思います。
そんなあなたはいずれきっとクラウドファンディングを利用することがあります!
あなた自身のビジネスや夢のためかもしれませんし、困っている人を助けるためかもしれません。

私は長年Webマーケティングのコンサルを行っていますが、クラウドファンディングほど魅力的なマーケティングはありません!
爆発力と継続性の両方を兼ね備えています。

クラウドファンディングを利用するためには、まずあなた自身が参加する必要があります。
私も以前、支援する立場で参加した経験があったからこそ、すぐに利用を決断し実行に移すことができたのです!

そして私の「成功する方法」を学んでください!!


それを考えると2000円の参加費用はタダのようなものです!


2) 支援することが物質的、精神的豊かさにつながる

あなたが参加するべき4つの理由の中で、私はこの2つめが1番重要だと思っています。
あなたが今後多くの人に支援されたり、協力されたりするためには、まず支援しなくては!!
ビジネスであれクラウドファンディングであれ、その結果は結局過去の自分の総決算でもあります。
過去に誰にも貢献せずに生きてきた人が成功を得られるでしょうか?
それは無理な話です。
過去にどれだけ多くの人に貢献し支援してきたかが、いざというときの結果に表れるものです。
常に上を目指しているあなたであれば納得できると思います。

また、これは経済面だけの話ではありません。
人はそもそも一人だけでは生きていけない動物。
協力しあってこそ幸せに生きられるし、協力しあえる人が多ければ多いほど人生が喜びの多い充実したものになります。
それが目先のちっぽけなお金にとらわれて、「儲けた」「節約した」「払わず済んだ」などという基準で物事を考える人ほど、誰からも信用を得られず協力もなく、残念な運命になっていくものです。

私は今回を含め2回のクラウドファンディングで、支援する、しないの基準でたくさんの人を見てきました。
良い意味でも悪い意味でも意外なことがたくさんありました!
凄く感激したこともありますし、逆に凄く失望したこともあります。
私にとって支援してくれる人は一生心に残ります。
逆に、支援してくれるとばかり思っていた人から無視されると、これまたいつまでも心に残ります。

どちらを今後大切にして付き合っていくかは言うまでもないですね!
SNSの普及により「友達」は沢山いますが、全員平等には付き合えないし、その必要もありません。その中で誰と親密な付き合いをするかの明らかな基準になります。
あなたは、常に人を評価すると同時に評価されているのです。


3)  FB支援者グループが凄い!

支援金額に関わらず(最低2000円)、特典の1つとしてFB支援者グループに招待します。
既に30人ぐらいの方が集まっています。

 

このメンバーが凄いんです!!

各業界を代表するような素晴らしい方からの支援を多くいただいているため、そうそうたる顔ぶれとなっています!
たくさんの出版実績がある方や、異例の大ヒットを飛ばしている方、テレビ等メディアに頻繁に取り上げられる方などなどです。
もちろん、その業界に詳しくない方はご存じないかもしれませんが、そういった「有名人」と志を共にしたグループにいるということは、なかなか得られない機会。

仕事でもプライベートでも人脈こそがその先の運命を決めます
この機会にあなたの運命を変えるような人と親しくなれる可能性があります。


4) 伝説の初版の可能性

支援金額に関わらず(最低2000円)、特典の1つとして表紙デザインの投票に参加できます。
また、金額によっては書籍の巻末に支援者として氏名を掲載します。
これらは、書籍の制作に支援者自らも参加するということになります。

これから出版される書籍の制作に携われるってなかなかないことですよね!
ワクワクしませんか?

これぞクラウドファンディングならではの大きなメリットでもあります。

また、今回のクラウドファンディングは、これだけで終わるわけではありません。
今後は自費出版、商業出版を含め爆発的なヒットを目指しています!
そうなった場合に、最初に少量で制作される本は「伝説の初版」と言われでしょうし、支援したあなたは「先見の明がある」と尊敬を集めることになるでしょう!
なにせ、今回お配りする書籍のみ「感謝スタンプ入り」です!

そんなチャンスをあなたは逃すのですか???


当初の目標金額25万円は達成したので、新たな目標として40万円を設定しました。

40万円集まると、注文のロットを大きくできるので、1冊当たりのコスト減につながります。
40万円に達した場合、支援金額5000円以上を対象に、制作書籍に合うブックカバー
(しおり機能付き、ビニール製)を進呈いたします!


大切な本を守るために自分で使用するときにもいいですし、贈り物にするときにカバーがあると、より心がこもったものになりますよね!!

もちろん既に5000円以上支援していただいた方にも進呈しますし、現在2000円のかたも3000円を追加して合計5000円の支援にしていただければ進呈いたします!

進呈枚数は次になります。

支援金額  ブックカバー進呈枚数
5,000円・・・・・・1枚
10,000円・・・・・2枚
50,000円・・・・・10枚
100,000円・・・・20枚
200,000円・・・・40枚
300,000円・・・・60枚

何事もチャンスをモノにできるかどうかが運命の分かれ目!!
悪いことはいいません、今すぐ申し込んでください!!
支援ページ⇒ https://ww-crowdfunding.com/product/kandoubook/

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

このブログの読者になる

 

 

 


テーマ:

「感動」というのは不思議なものです!
どんなに落ち込んでいても、1つの感動があれば、
一気に心が晴れやかになり、前向きに生きることができるようになります。

動物は泣いたり、怒ったりすることはできますが、
笑うことができません。
ましてや感動するということもできないでしょう。

子供の赤ちゃんは、笑うことはできますが、
感動するということはないと思われます。

それは感動というのは、自分の過去の積み重ねの中で考えて、
意外な嬉しいことがあるからこそ起こるものだからです。


ですから「感動」は人生経験を積んだ人間にだけ与えられた恩恵といえます!

そうであるなら放っておくのではなく、積極的に味わいに行った方が良いのではないでしょうか!?

私が今まで感動研究をしてきた中で、「感動を誘発する7つの要因」を発見しました。
人は何によって感動するかを7つに分けた下記です。

1)他人の善行や努力に対して

2)愛情や友情を感じるとき(恩返し)

3)達成感(達成による爽快感)を感じるとき

4)快感(達成感以外の)を感じるとき・・・気持ちよさ、喜び、美味しさ

5)重要な気づき(人生を明るく照らす)を得たとき

6)同情(同調)を憶えたとき

7)存在感や美しさを感じたとき(芸術)



これら中で読書では感じることができないものが、3)の(自分の)達成感、4)の「美味しさ」、7)の「存在感や美しさ(芸術)」です。

逆にいうとそれ以外のすべての感動要因が、読書をすることによって感じることができるということです。

これって素晴らしいことではないでしょうか!!

本を読むことだけで、感動要因のほとんどを体験できるわけですから!!


次に「感動が引き起こす効果」としては、次の7つを挙げることができます。

1)気持ちがポジティブになる

2)ストレス解消になる

3)精神的、肉体的健康に寄与する

4)夢中になり時が経つのを忘れる

5)周りに優しくなれる

6)周りから共感され好まれる

7)積み上げることにより豊かな人生を実感できる



先週から始めた「書籍制作のクラウドファンディング」の目的は、
元気や勇気を日本中に広げ、日本をお互いが協力しあえるより温かい社会にすること!


感動を多く体験する人が増えれば幸福な人が増えます。
そうすればお互いを尊重する温かい社会になり、
ストレスの多い現代社会を大きく変えることができると私は信じています。


そのために私はこれからも「感動」を広めていきたいですし、あなたにもぜひご賛同いただき、
できましたら本書を家族、友人、知人などに勧めていただけると光栄です。

やらなきゃ意味ないよ!(笑)⇒ https://ww-crowdfunding.com/product/kandoubook/


オススメの支援方法は次の2つです。

<2000円>

・出版前の書籍1冊(感謝スタンプ入り、通常価格2,300円)

・感謝メッセージ入りオリジナルポストカードを進呈

・FB支援者グループへの招待

・表紙デザインの投票に参加できる


<10000円のオプション2>

・ 出版前の書籍3冊(支援感謝スタンプ入り、通常価格6,900円分)

・「味覚で感動」茅ヶ崎干物セット

・ 感謝メッセージ入りオリジナルポストカードを進呈

・ FB支援者グループへの招待

・ 表紙デザインの投票に参加できる

・ 本の巻末に「スペシャル支援者リスト」として氏名を大きめに掲載

・ 制作書籍の大元になる旧本を1冊プレゼント(在庫が無くなり次第終了します)

・ 感動ストーリーコンテスト入賞作品全集(全3回分のpdf)


やらなきゃ意味ないよ!(笑)⇒ https://ww-crowdfunding.com/product/kandoubook/

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!!(^^)/
 

このブログの読者になる

 


テーマ:

「心温まる感動書籍制作プロジェクト」

お陰様で2日間だけで支援者21人目標達成率34%になりました!!

 

 

熱いご支援に感謝いたします!!m(_ _)m


クラウドファンディング成功の目安は最初の7日間25%なので超順調です!!(^_^)

 

支援していただいた方には次の特典をお送りします!


・出版前の1冊(感謝スタンプ入り、通常価格2,300円)
・FB支援者グループへの招待(既に始まっています!^^)
・表紙デザインの投票に参加できる
・感謝メッセージ入りオリジナルポストカード


ですので実質「特典付き事前割引購入」なのです!!(^o^)


詳細⇒ https://ww-crowdfunding.com/product/kandoubook/

 

 

このブログの読者になる

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス