自宅で手相鑑定(2020/03/26) | ノート部372分室
新型コロナウイルスに関する情報について

ノート部372分室

日々、頭に留めておきたい事を備忘録のように書いておくブログです。

 外出が難しい時なので、自宅で簡単にできる手相鑑定を1ヶ月の期間限定でお届けする企画です。

今日は「土台線」についてのお話しです。

煽られる世の中、土台はしっかりしておきたいものですが…

あなたにこの線、ありますか?

 「土台線」は大きく分けて2タイプあります。

 まずは、画像の通り手首の下あるいは手首状に線が横たわる土台線をお持ちの方。

運命線の下方というのは年齢が若い頃を表すので、家系から得られる土台があるという鑑定を行います。

家系、家柄を大事にされる方ほどこの線は強く現れ、逆に家系、家庭から背き、我がままが強くなると線は消えてゆく傾向にあります。

 

 もう一つは、中指に向かう運命線の下方が二股に分かれ、土台のような状態になっている方。

このタイプは少々珍しく、人生において自分が生きる役割(天命)をしる努力を若い頃から担っている、担う環境(条件)があることを表します。

若い頃から丁稚奉公や稽古修行を重ねて、大成される方に現れる線と言われています。

 

 いずれの線についても、土台部分が「人」の字を表す場合は、互いに成長する連鎖反応を起こす方です。

多くの人からの影響を受け、影響を受けた人に影響を与え、みんなが育ちみんなが豊かになる。

当然、人気を表す薬指の線「太陽線」もしっかりと出ているはずです。