本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

広島から、子どもの「できる!」を増やし

自ら学習できるようになる、子どもたちが増える

中村江里佳、です。

 

 

 

 

 

 

突然ですが、

ふだんどのような表情をしていますか?
少し、考えてみてください。




当たり前ですが
いろいろな表情をみせていますよね。

 

では、最近
”笑顔で子どもさんに接していますか?”

 


私の周囲の親子の様子を見ていても
"しあわせそうだな~"
と、感じる家庭は、たいていお母さんが
笑顔で子どもに接ていらっしゃいます。


しかし、
残念ながらあまり、笑顔が見られない家庭も・・・

 


笑顔、って、
自分だけでなく、


周囲の人も幸せにしてしまう


素晴らしい

エネルギーを持っています

 


もし、子どもさんに対し
イライラして、最近笑顔が少ないな~

と感じたのであれば

 

 

まずは、鏡の前で笑顔を作ってみることを
お勧めします。

 


強制的にでも笑顔になることで、
こころもち、

気持ちも穏やかになっていきます。

 

 

このように、

毎日、鏡の中の

自分の笑顔を見ていると、
脳、が、無意識のうちに、

 

「こんなに毎日笑顔なのだから、
この人は幸せなんだろう」

 

と、思い、

それに見合った行動を
行うようになってきます

 

 

最近、イライラしているな~
という方。

笑顔!!

作って、見ましょう!!!

 

 

 

 

最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

またのご訪問をお待ちしております。

 

 

 

 

 

♡江里佳のプロフィール♡

 

・広島市在住

短大卒業後、11年間保育士として、

勤務し,その間に、400組以上の

親子との関わりを持つ。

 

・現在は保育士の経験を活かし

子ども達とお母さんたちが、

笑顔で過ごしていけるように

お手伝いをしたいと思い

 

☆英語教室の講師

☆元 塾講師

☆家庭教師
☆アットホーム留学ティーチャー見習い
☆親勉インストラクター

として活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

広島から、子どもの「できる!」を増やし

自ら学習できるようになる、子どもたちが増える

中村江里佳、です。

 

 

 

 

 

先日、夜の勉強会に参加してきました。

その中に、プレゼンテーションを

行う時間があるのですが、


ギリギリまで、何を言おうか悩んでいました。

 


そして、高校生との会話、小学生との会話
そこから、

気づいたことを話させていただきました。

 


私的には、常に気を付けていることでしたので、
全く、意識していませんでした。


しかし、講師の先生のコメントをお聞きし、

”ほかの人は、
そのように考える人がいるのだ”

と、逆に驚き、


”いろんな考えの方がいるのだな”

とさえ、感じました。

 


私がレッスン中に心がけていること、

 

それは、
「子どもの言葉を否定しない」

 

どんなことを、言おうとも
いったんはその言葉を受け入れ、


その後、
”私の思いとしては”
”私の考えとしては”

と、話をしていくようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、
先日のレッスン前に





やってしまいました


自分では、気を付けていたつもりでしたが、
子どもの心には深く刺さったようです。


家に帰ってから、いつもと様子が違い、
ふてくされていたようであった、とのことで
保護者の方が、その子の話を聞いて、
連絡をしてくださいました。

 


言葉のやり取りの難しさを
改めて、痛感しました。

 

 

 

最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

またのご訪問をお待ちしております。

 

 

 

 

 

♡江里佳のプロフィール♡

 

・広島市在住

短大卒業後、11年間保育士として、

勤務し,その間に、400組以上の

親子との関わりを持つ。

 

・現在は保育士の経験を活かし

子ども達とお母さんたちが、

笑顔で過ごしていけるように

お手伝いをしたいと思い

 

☆英語教室の講師

☆元 塾講師

☆家庭教師
☆アットホーム留学ティーチャー見習い
☆親勉インストラクター

として活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

広島から、子どもの「できる!」を増やし

自ら学習できるようになる、子どもたちが増える

中村江里佳、です。

 

 

 

 

 

 

ここ最近、なぜか
「あーでもない、こうでもない」
と、考えることばかりで、
全く行動が伴っていませんでした。

 

なぜなのか?
自分にずっと問いかけていました。

 


そして、
結局、自分の奥底にある
感情にたどり着きました。

 

そう、
”隠していたのです”

違うかな?

 


隠していたとは、思っていないんです。

”そのようであろう”
と、思い込みたかったんです。

 


自分の心、感情を偽っていたのです。

 

 

だから、
動けなかったのかな?

 

 

では、本当はどうしたいのか?

 

そのことに気づけたことで、
行動を伴うことができそうかな?


という、ところまでやってきました。

 

 


自分の気持ちを偽って何かを起こしても
結局、何も成しえることが出来ない、
ということ。

 

 

自分が苦しいだけ、なんですね。

 


自分の気持ちに正直で

在りますか?

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

またのご訪問をお待ちしております。

 

 

 

 

 

♡江里佳のプロフィール♡

 

・広島市在住

短大卒業後、11年間保育士として、

勤務し,その間に、400組以上の

親子との関わりを持つ。

 

・現在は保育士の経験を活かし

子ども達とお母さんたちが、

笑顔で過ごしていけるように

お手伝いをしたいと思い

 

☆英語教室の講師

☆元 塾講師

☆家庭教師
☆アットホーム留学ティーチャー見習い
☆親勉インストラクター

として活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

広島から、子どもの「できる!」を増やし

自ら学習できるようになる、子どもたちが増える

中村江里佳、です。

 

 

 

 

 

 

突然ですが、

普段、子どもさんに

どのような言葉をかけていますか?

 

 


お母さんの言葉のかけ方次第で、

お子さんは

ぐーーーーん、と

変わりますよ。

 

 

 

お母さんの言葉で変わる

どんな言葉で?

 

 


それは・・・

 

 

ポジティブな言葉をつかう

 

 

 

 

 

 

 

えっ、それだけ!?

と思われるかもしれませんが、


本当にこれだけで、


違います。

 

 

 

保育士時代に


数百組の親子を見ていて、

感じました。

また、保育士向けの研修で

講師の先生も言われていました。

 

 

 

 

 

ですので、

 

私も、子どもと関わるときは、

ポジティブな言葉を使うように

心がけています。

 

 

 

 

 

最後まで、お読みくださり、

ありがとうございます。

またのご訪問をお待ちしております。

 

 

 

 

♡江里佳のプロフィール♡

 

・広島市在住

短大卒業後、11年間保育士として、

勤務し,その間に、400組以上の

親子との関わりを持つ。

 

・現在は保育士の経験を活かし

子ども達とお母さんたちが、

笑顔で過ごしていけるように

お手伝いをしたいと思い

 

☆英語教室の講師

☆元 塾講師

☆家庭教師
☆アットホーム留学ティーチャー見習い
☆親勉インストラクター

として活動中。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

広島から、子どもの「できる!」を増やし

自ら学習できるようになる、子どもたちが増える

中村江里佳、です。

 

 

 

 

 

小学生を中心とした

子ども英語教室を開催していますが、

 

 

それとは別に数人の子に

個人的にも教えています。

(教科は5教科のどれでも)

 

 

その中の1人、中3の男の子が

『英語がしてみたい』

 

と、ぽつり、言ってくれました。

 

 

この男の子は、小学生の中学年あたりから、

宿題はしない

授業の内容が分からない

宿題が出来ない

 

という、悪循環になっている子で

この男の子の妹が、

英語教室に通ってくださっている関係で

保護者の方から相談がありました。

 

そして、昨年末試しに、

英語と数学を行ってみました。

 

 

すると、本人から

「数学だったら、出来そうな気がする」

 

ということで、始めた家庭教師です。

 

 

 

 

 

 

 

そこから、約半年、

数学も行いますが、

学校の休校中の課題である

理科を行うこともありました。

 

 

そして、先日、

本人から

「英語やってみてもいい?!」

 

というセリフが!!!!

 

 

いや~、びっくりですね!

 

正直、家では全く勉強をしない子で、

学校への提出物も全く出しません。

 

でも、

自分から

『英語をやりたい!』

 

と、言ってくれたのです!

喜びもひとしおです。

 

 

そして、

自分からやりたい

と、言ったことは

たいていの人は多少の困難も

乗り越えていけます。

また、吸収力も大きいのです。

 

 

この子は中3生ですが、

年齢は関係ありません。

 

 

 

 

 

 

もし、幼児さん・小学生の子どもでも自分から

『やってみたい!』

 

という言ことがあれば、

それは、その子が興味を持っている証拠

 

そして、吸収力も半端なく高まっています。

 

ぜひ、子どもの

『やりたい』

を、叶えてあげてください!

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

またのご訪問をお待ちしています。

 

 

 

 

 

♡江里佳のプロフィール♡

 

・広島市在住

短大卒業後、11年間保育士として、

勤務し,その間に、400組以上の

親子との関わりを持つ。

 

・現在は保育士の経験を活かし

子ども達とお母さんたちが、

笑顔で過ごしていけるように

お手伝いをしたいと思い

 

☆英語教室の講師

☆元 塾講師

☆家庭教師
☆アットホーム留学ティーチャー見習い
☆親勉インストラクター

として活動中。