February 01, 2010

「小村雪岱とその時代」展

テーマ:アート
$つばらつばら-小村雪岱

埼玉県立近代美術館で、小村雪岱とその時代展を見てきました。

小村雪岱は昭和の日本画家で、本の装丁を多く手がけています。
なんといってもやはり構図がいい。
シンプルで直線的な背景に人がぽつり。とか、すごく好み。

$つばらつばら-彦十蒔絵
↑こちらは、私が雪岱を知るきっかけになった絵。
(Kakitsubataというギャラリーで、泉鏡花の小説と小村雪岱が描く泉鏡花の世界を蒔絵で表現した展覧会があって、あとから知ったので行けなかったけど、この画像ですっかり雪岱ファンに。。)
今回の展示にはこの絵はなかったけど、Webと本でしか見たことがなかった雪岱の作品の数々を生で見られて大満足でした。
わざわざ浦和まで行った甲斐あったー。

2/14までなので、ぜひ!

小村雪岱とその時代
2009年12月15日(火)~2010年2月14日(日)
埼玉県立近代美術館
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
September 28, 2009

メアリー・ブレア展

テーマ:アート
$つばらつばら-メアリー・ブレア

ずっと行こうといっていたメアリー・ブレア展にやっと行ってきました。
チケット買うのも15分待ちで
入ってからもすんごい人が多くてずっと牛歩でした・・。ウシ

メアリーブレアはディズニーのコンセプトアートなどを担当していた女性。
アメリカ人だけど
色使いや絵のタッチがチェコやハンガリーなど東欧のテイストに近い感じがして
とっても好みでした恋の矢

常設展のほうも見に行ったら なぜか企画展をやっている。。
>>MOTコレクション 夏の遊び場ーしりとり、ままごと、なぞなぞ、ぶらんこ
なかなか豪華な顔ぶれで
なんつーか 現代アートダイジェスト、って感じでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 03, 2009

建築家 坂倉準三展 モダニズムを住む

テーマ:アート
つばらつばら-坂倉準三

建築家 坂倉準三展 モダニズムを住む 住宅、家具、デザイン

という展示を見てきました。


コルビュジエの弟子でもあり、昭和モダニズム建築の巨匠のひとり・坂倉準三。

やっぱりこの時期の建築、良いなあああ。

写真や模型でたどる建物の数々は、

地団駄ふむほどかっこよく

普段は買わない図録も買ってしまいました。


建築のみならず、家具もたくさん手がけており、

椅子は今でも天童木工 で買えます。

かわいい!

つばらつばら-いす


デザインに関しても強い理念を持ち、

今では一般的な「デザイン」という文化が普及していない時代において、

その普及と発展に努めた人でもあるそうです。



つばらつばら-坂倉準三展

鎌倉の美術館でも、

建築家 坂倉準三展「モダニズムを生きる 人間、都市、空間」

という展示を同時にやってます。

こちらも見てみたいけど、遠いな・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
June 23, 2009

Nick Veasey

テーマ:アート
つばらつばら-Nick Veasey

つばらつばら-Nick Veasey

つばらつばら-Nick Veasey

21_21でやっている「骨展」で見たNick Veaseyという人の写真が非常にかっこいい。
機械や布や生き物などいろんなものをX線で撮影しています。

サイトでたくさん作品が見れます。太っ腹!
>>http://www.nickveasey.com/

骨展は全体的に思ったよりおもしろかったです。
>>21_21 DESIGN SIGHT-「骨」展 Bones
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
April 14, 2009

本城直季とやなぎみわ

テーマ:アート
もたもたして最終日になってしまいましたが
本城直季 「ここからはじまるまち Scripted Las Vegas」
見て来ました。

最近は広告や雑誌の表紙でもよくみかける、
街をミニチュアみたいに撮る人です。
今回はラスベガスをヘリで空撮だそうです。

ダム、道路、郊外の住宅地、大都市、
都市と生活という
身近だけど大きくてあまり考えないものを
俯瞰するというふしぎな感覚
あのピンポイントにピントがあっているミニチュアみたいな手法のためか
現実の都市なのになんだか絵本をみるようでした。

正直、この人は手法が確立されているから
毎回おなじような感じになっちゃうのでは・・と思って
当たりもはずれもないだろうというある意味安心感で見に行ったので
思った以上に良くておみそれしました。
写真なのにファンタジーみたいな作風に、
テーマがとても合っていたと思います。

それと、写真美術館の
やなぎみわ 「マイ・グランドマザーズ」
もはしご。

1枚のインパクトある写真と、短い文章
がいくつも展示されているのですが
そこからあふれる物語が圧倒的。
こちらも面白かったです。
こちらは5月10日までやっています。


small planet/本城 直季
¥2,625
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。