今日の投稿は、ちょっとマニアックです。




昨日は、語り合う1日でした。

色で感じる数秘術の講座が3回。

 


 

 

そして、

貴ノ子(きのこ)さんと、
オンラインでのチャネリングトーク。


貴ノ子さんとは、
昨年9月のシータヒーリング

神戸イントラセミナーでであいました。

 

 

インナーサークルを見直してから、
神戸イントラセミナーでであったかたと

お話しすることがつづいています。
 

神戸イントラセミナーは、
私のデヴァインタイミングだったので、

これから大切になっていくかたと

出逢っています。

デヴァインタイミングは、

生まれる前から設定してきている、
Universe(宇宙)との約束

神聖なタイミングです。

 

 

貴ノ子さんの、イントラセミナーブログは、

とてもおもしろいです。
魔女学校=イントラセミナーです。

 

 

 

 

私は、

チャネリングがすきです。

 

宇宙系=人間らしくない系(笑)の

常識の制限をはずした会話をすると、

大変よろこばれるのです。


↑ちょっと自慢
 

 

私は、「ごく普通」に
お相手にチャネルをあわせて、

会話しているだけなのですが、

 

 

こういうこと、わかってくれる人が

あまりいなくて、といっていただけます。

 

占いの館は最高の場所です。

お客さまにとっての真実の会話を

制限なく、自由自在にできるからです。

 

 

 

 


 

貴ノ子さんは、

誕生数秘33で、宇宙人なかた。

 

占いの館にいると、

連日、数秘33のかたが訪れてくださいます。

 

全体の3~4割の鑑定で、

数秘33という言葉をお話ししてます。

 

ご本人が数秘33だったり、

お相手が数秘33だったり。
 

数秘33は不思議ちゃんで宇宙人。

 

 

 

 

数秘術でいうと、

私は生まれたときの名前で、

ハート数(本質)が「数秘3」

 

いまの名前が

ハート数(本質)が「数秘33」

 

数秘3は、光そのもの。

 

一生懸命人間をがんばっていますが、

ほんらいは、かなりの宇宙系です。

 

純正スターシードという感じ。

 

 

占いの館で、いかに、

不思議ちゃんトーク、

マニアックな
オタクトークをしていることでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

本質というのは、

わかる人にはわかるもので、

 

これまでの人生でも、たくさん、

数秘33の人とのかかわりがありました。

 

異性関係にあったかたに、

数秘33のかたが3人います。

 

貴ノ子さんとも、

数秘33つながりで仲良くなりました。

 

貴ノ子さんの魔女学校ブログにでてくる、

数秘術の人(魔女っ子めぐちゃん)は、私です。

 

 

 

 

貴ノ子さんは、

インド占星術の達人さんでもあります。

 

実は。

西洋占星術の星座は、
正確に星空をあらわしたものではないのです。

西洋占星術では、春分点を一年の起点にし、
牡羊座(白羊宮)のはじまりとしていますが、
 

地球の歳差運動によって、

実際には、

春分点は、少しずつ移動していて。

 

インド占星術では、

牡羊座の恒星(動かない星)を
起点にしているため

1年のはじまりが移動することはありません。

 

西洋占星術の星座と、

インド占星術の星座は、

一致しないいことがあるそうです。

 

 

 

興味深いことですね。

 

地球の学問は、

すべて解釈の世界だから、

基準が変われば、違いが生じる。

 

 

いかに。

近現代の学問のスタンダードが、

西洋の解釈で成立していることか。ですね。

 

今年の大河ドラマが、

近現代史をとりあげていることも

意味がありますね。

 

風の時代に、

個性が尊重されていく流れにあって、

ヒノモトがいかに、西洋においつこうと

日本になっていくかを、おさらいするわけですから。

 

 

おもしろいことに。

インド占星術で、

私のチャートを読んでいただくと、

西洋占星術と微妙なずれが。

 


 

私の第1室アセンダントは蟹座で、

ここに木星がありました。

 

太陽は第2室で、獅子座

ここに水星と金星もあります。

 

土星(使命)は第9室で、魚座の部屋。

 

 

ラグナ(星座)は蟹座で、

ナクシャトラ(個人の性格・運命)は
クリティッカー、

支配星は太陽で、

惑星の神々はシヴァ神って。

 

#ああ、やはりシヴァ神でしたか。

 

 

クリッティカーには分割する、切るといった意味があり、
物事を細分化して簡易にして考える人が多いでしょう。
段階的に捉え、
人にわかりやすく説明することが得意でしょう。

 

生まれや育ちに恵まれ、気品や風格がある人が多いでしょう。
プライドが高く、融通が利かない面もあり、
他人と衝突することもあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ヒツジの皮をかぶったライオンだとは
自覚していましたが、

これは、

真正のライオンなのかもしれない・・・

 

 

 

私の場合、西洋占星術でも、

第1室、第2室に天体が集中していました。

 

ですが、第1室、2室は、

獅子座と乙女座の部屋だった。

 

それが、前方にずれて、

蟹座と獅子座になるという・・・

 

 

魂の地図のチャートも読んでいただくと。

 

チャネリングを人に対して使う人ね。

ライトワーカーさんだし。

 

 

私は、かつて、

がっつりとスピリチュアル依存になって、

現実逃避をした時期があります。

 

 

だから、現実がおろそかになることに

警戒心があります。

 

 

だけど、やっぱり、

数秘でみても、インド占星術でみても

ライトワーカー

 

光の職人、

かるくする人、なんですね。

 

 

 

 

 

 

西洋占星術、インド占星術、

どちらが正しいとか間違っているとかでは

ありません。

 

 

占星術は、

星や、宇宙のエネルギーを

どのように解釈するか、

 

どのように意識すると、

自分の人生を進めやすくなるか


自分の人生に、

納得を起こしていくためのツールです。

 

 

 

自分をどう解釈するか、

その解釈にもとずいて、

自分の人生をいかにデザインしていくか。

 

 

なにを意図して、生きるか。

 

 

 

人はだれでも、

自分に必要なこと、聞きたいことを、

手にします。

 

占いの館にいると、

ほんとうに実感します。

 

 

 

お客さまは、

ご自分がお聴きになりたいことを、

話してくれる鑑定師を、

無意識に

選んでいらっしゃる。

 

 

 

私が、いま、あらためて、

インド占星術のチャートを知ったのにも、

意味がある。

 

 

どうしてもっと、輝かないの?

本領発揮すれば?

チャネリングをどんどん使えば?

 

 

こう、おっしゃっていただくことが、

増えてきました。

 

 

数秘術鑑定、

星読み鑑定してますが、

基本情報をキーワードに、

 

ほとんど

チャネリングしてますから。

 

 

これからよりいっそう、

しっかりと無条件の愛(存在の第7層)を通して

愛に満ちて知的で聡明なチャネリングを

お届けできるように、

ひたすら自分をクリアリングしていきます。

 

 

 

 

 

西洋占星術では、

太陽木星が蟹座な夫と、

インド占星術で、

アセンダント木星が蟹座な私。

 

ちなみに、夫は
 

<西洋占星術>
 アセンダント 射手座、

 太陽木星 蟹座、

 月 双子座。

<インド占星術>
 アセンダント 蠍座

 太陽木星 双子座
 月 牡牛座

 

私を投影しているパートナーは、

私がもっている、

蟹座的な感性を写す鏡でした。

 

 

 

もう。

自分で自分のこと、

どのように納得しようと、させようと、

 

 

自分がいちばん心地よい状態で、

自分の得意なこと、
あたりまえに楽しんでいることを、

お役に立てながら、

 

自分という存在を、満喫して生きます

 

 


占いランキング

 

 

 

 

 


ご質問、ご相談、ご予約はお気軽に
公式LINEより。

星のエネルギーのこと、
人生の流れをよくするヒントなど、
発信しています。


 

ふんわりウイングインド占星術


インド占星術の無料チャートは、こちらで。

 
 
本格的な鑑定依頼は、
貴ノ子さんに、ぜひ。

 

 
【占いチャネリングセッション】

がっつりチャネリングトークを、
オンラインで。
 
スターシードさん、
ライトワーカーさん、
楽しく語り合いましょう