2020年になってはじめての投稿になります。
今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

年末年始は、
たくさんのみなさまが

占いにいらしてくださる時期。

連日、
たくさんの

かなえたい夢や理想の自分をうかがって、
お客さまにシンクロさせていただいていました。

 

私は、お客さまのバイブレーションに
自分を同化させていく

シンクロ(共振)タイプのチャネラーなので、

 

私自身である時間が、
極端に少なくなっていました。

なので、
こうして「書く」作業から遠ざかっていました。

 

 

チャネリングやリーディングをとおして、
たくさんの気づきが、

おこって、過ぎていきました。
 

 

気づきは、
腑に落とすことで、
自分のバイブレーションに同化し、
魂の周波数を変えていきます。


 

知識を記憶しても
魂のバイブレーションは変わりません。
だから、忘れることを怖れて記憶して、
意図的に再生しようとする。
努力して、留めておこうとする。

 

だけど、


ひとつひとつの気づきは
記憶する必要はなく、


いったんバイブレーションに同化したものは、
自然と、
再現することができる。

 

魂が望んでいるのは、

よりおおくの気づきです。ほんとに。

 

 

体験が気づきを生み、

気づきは、

再現のための体験を引き起こします。

 

気づきが自らを深めていくプロセス。

 

これを引き起こせばよいのだと。

 

 

私は、火星星座が蠍座です。

 

深化へのこだわりがあり、

極めることを志向してきたのだなと思います。

 

 




東京で、
たくさんのお客さまの人間模様をうかがい

社会問題の生々しい一端を
感じさせていただく日々。

 

 

いまの毎日は、

ほんの2年前まで、

過疎地で猫と暮らしていた日々からは
想像もつきません。

過疎地で、
田舎あるあるの理不尽さと
自分のふがいなさに、
 

心底、

限界を感じたことが、
今日の日々につながっているのだと思います。

 

自分に行き詰まりを感じるときこそ、
変化のとき!

 

苦手意識は、
成長のキーワードだったりします。

 

 

自然に癒しを感じる瞬間も大切ですが、

せっかく人間であるうちは、
たくさんの人さまとかかわって、

たくさんの気づきを深めていきたいと、

いまは感じています。


私にとって、
占いも「愛を体験する」現場です。

 

「 I will」意図するという意味の

あいるですが、

愛が流れる
でもあるのだと気づきました。

 

おたがいの人生を共振させ、
愛を交感する。

 

 

 

 

愛とならんで。。。叡智。

 

 

松田仁さんのメルマガに、
叡智のひとつが「数」という文章がありました。


とってもしっくりきました。

 


どうして、私が、

リーディングのベースとして
数秘術を採用しているのか。

 

誕生日や名前から導き出す数秘は、

その人がまとった「叡智」だから。

 

その人が志向した叡智を、

シンプルな形で、感じる。

 

人間の思考や分析をくわえない、

純粋なカタチで感じる叡智。

 

 

 

数には、

宇宙につうじる真理がある。

 

 

和という字も、「かず」と読みます。

 

 

数(かず)を意識することで、
人間である自分と宇宙との和(かず、調和)を

感じてみることができる。


 

 


令和はじめての新年、

最初の満月は、
111の蟹座の満月でしたね。

 

山羊座イヤーの今年、
この満月が、エネルギー的に
元日だったように感じました。

蟹座のサインには、

自分の目の届く範囲に集中して活動する

エネルギーがあります。


ただ、

自分の理想にのみ、集中する。

 

このマインドで、

これからの10年を準備していく時期ですね。

 

自分の理想への
すべてのプロセスが見えていないとしても、
理想の方向へ、

いまできる一歩を踏み出す。

 

ベースにあるのが、

木星、土星、冥王星にある
山羊座のエネルギーなので、

効率よく着実な一歩を踏み出すことを

助けてくれます。

 

 

一歩を踏み出して、

動きをつくりだせば、

その後の道すじも、

自然と、引き起こされていくでしょう。


 

 

 

26日の山羊座の新月(日食)から、
本格化した山羊座イヤー。

 

2021年から移行していく

風の時代(水瓶座)前の、

最期の準備期間。

 

 

ほんらいの自分の目標をいまいちど

クリアにする。

 

そして、

不要なものは手放し、

根本的な部分から断捨離して、

ほんらいの目標に向かった

一歩をはじめる。

 

目標というのは、

今回の人生という短期的な目標にとどまらず、

 

なんのために地球に転生したのかといった、

深いところまで認識し直すような目標。

 

だから、

いま自分が身を置いている環境を、

社会的なものも、

家庭的なものでも、

捨てたりするような見直しも、
おこるのかも知れない。

 

いま、自分の現在地が、

もともと志向したものと、

あまりにもかけ離れているような場合には。

 

 

もともと自分が得ようとしたことは、なにか?

とても根源的な問いに、

向き合う時期のように感じます。

 

これからの10年のために。

 

 

 

 

占いという愛ある人生相談の現場でも、

 

根源的な問いに向き合うという
自覚がなくても、

 

なんとなくもやもやする、
これまでの自分ではうまくいかない、

 

そんな風に感じるかたが
たくさんいらっしゃいます。

 

時代の変化のスピードがはやくなることを、

なんとなく受け取って、

みんなで共有している、

そんな印象です。

 

 

テクノロジーが劇的に進展し、

AIやインターネット、ロボットなどが、

どんどん活躍していく。
 

人間がいなくても、
成立していく分野ができてくる。

 

人間疎外。

 

だからこそ。

 

自分が何者かを、切実に知りたくなる。

 

自分が人間として、

この時代に生きている意味は?

 

どんな気づきを得ようとしたのか?

 

いま、
うまくいっていない人間関係があったり、

理想から遠ざかっていると感じるなら、

 

それは何のため、

どんな気づきを引き起こすためなのか?

 

そういう視点をもつと、

自分が何者かに、

近づいていけるのだと思います。

 

 

きたる水瓶座の時代は、

スピード、変化に満ちた、

めまぐるしい技術革新の時代ですが、

 

水瓶座のテーマには「友愛」もあります。

 

自分を尊重し、

相手を尊重し、

尊重しあってつながっていく、

友愛精神にみちた、コミニュティーの時代。

 

 

 

 

 

ホームページ作成レッスンの方も、

貴重なご縁をいただいています。

 

レッスンをとおして、

 

はたらきかた、

どうやって、社会に役立てていくかについて

気づきを重ねて深めさせていただいています。

 

 

働きかたが劇的に変化していく時代にあって、

ビジネスのしかた、起業や集客について、
たくさんのノウハウがあふれています。

 

過疎地にいたとき、

東京発信の情報は、とてもまぶしく見えました。

 

現代では、

東京と、それ以外というほど、

東京と地方での情報の質は違っています。

 

 

いま、

日々、東京のエネルギーに浸り、

情報源(ソース)を肌で感じたり、

 

占いの館で、

お客さまとの必然な出逢いを体験したりしながら、

 

結局、

お客さまとの出逢いの本質は、

周波数による引き寄せなんだと、実感してます。

 

 

ノウハウは形であって、

本質がともなわないと結果にはつながらない。

 

自分が何者か。

何を役立てて、はた楽(=周りを楽にする)のか、

 

これを知っていないと、

無用な焦りと、

不安を感じることになってしまうのかと。

 

 

自分の本質、理想にそっていれば、

 

完璧なタイミングで、

必然のご縁が結ばれていく。

 

 

自分を認めた分だけ、

認めた自分を信頼できただけのご縁が、

確実に、です。

 

 

ただ、

会社にいって、動いて、任務をこなしていた

「働く」から、

周りの人に、自分を役立てていく

「はた楽」の時代へ。

 

 

働き方改革がうたわれていますが、

これは、

たんなるスローガンにとどまらず、

「はたらく」意義を変えていくでしょう。

 

 

はたらく、が、

アセンションしていく。

 

 

この時代に必要なことは、

自分を知って、自分を信頼していく、

ほんものの自信

 

 

人や場所

ご縁がつむがれていくことは、

 

ふだん自覚している

三次元の自分だけの力ではなくて。

 

自分が発したもの、

自分の魂の周波数で響き合う、

もろもろのエネルギーもかかわってくる。

 

ひとりの人間が生きることに、

たくさんの意識がのっかって見守り、

感化されている。

 

 

はたらく は。

 

社会に自分を役立ててみることで、

自分を知る、気づきのプロセス。

 

現世的な成功が本質なのではなく、

 

はたらく、ことで、

どれだけの気づきを得たか、が、

あくまでも本質。

 

 

 

そして。

 

いろいろな気づきがおこっていく中で、

ブログという表現手段に、

もの足りなさも感じるようになりました。

 

友愛のサイン、水瓶座の時代へ。

 

気づきをシェアして、

おたがい、輝いていくことを目的とする

コミニュティを創っていきたいと思います。

 

 

 

私はながい間、

友だち、とか、
みんなで何かをすることに、

苦手意識がありましたが、

 

お客さまと継続的にかかわらせていく中で、

私にも、「友愛」が、
できる気がしてきました。

 

個人的には、

あいかわらずシャイなままですが、

勇気をだして、

 

水瓶座の「友愛」を生きていこうと思います。

 

 

これからは、双方向の時代、

たがいに影響し合っていく時代なので、

 

輝いて生きるため、

「はた楽」ための情報交換が

自然におこってくる環境が

できればいいと思います。

 

 

2020年をすすめていくにあたっての

つれづれでした。

 

それでは、みなさまも、

有意義な2020を~

 


スピリチュアルランキング

with loveドキドキ

 

 

 


キラキラ天王星牡牛座期の合言葉キラキラ

 

 

 

 

公式LINEで友だち追加して
お問い合わせください。