突然ですが、週末に

髪をピンクに染めることにしました。

テレビでは、
ピンク髪がキーマンとなるドラマが

2クール続いていましたし、
 

私にとっては、満を持して、です。

ピンク髪にする決心をしたとき、
私は、これが
私にとってのワンネスなんだと、感じました。

 

 


 

 

中秋の名月からの魚座の満月。

乙女座の時期の満月は、
とても心地よい感覚を教えてくれました。

 

魚座は、無意識の領域。

スピリチュアルの世界です。

海王星が、

ホームの魚座にとどまるいま、

心地よいワンネスの世界へのいざないが、

スピリチュアルの世界には流れています。

 

 

 

 

たくさんの宇宙人が、

地球の成り行きを見守っていますが、

 

おそらく、
ワンネスって、

 

おもに、

肉体をもたない存在、
半霊半物質の存在からもたらされた、

インスピレーションなのでしょう。

 

スピリチュアルの世界で、
地球は、ワンネスの世界にむかっているから、と、

あこがれをもって語られたりします。

個人的には。

この場合のワンネスって、
個性を没して一体感を味わう、

みたいなニュアンスを感じてしまいます。

 

 

地球は、

 

肉体をもって、
意識の不自由、

現実化(物質化)に時間がかかることを
体験しにきている三次元ミラクル世界です。

 

肉体のない世界のようなワンネスが

実現されるかといえば、ちょっと違う気がします。

 

 

ワンネスの世界へ。


わたしたちは、ひとつ。

 

っていいすぎると、

とんでもない同調圧力を強いられるように、感じるのです。

 

 

 

私は、

一度目の入籍で、

パートナーとの共依存という状況を体感しました。
(いわゆる、モラハラ、DV)

 

あの共依存の状態も、

「ワンネスを強いる」状態だったと、

ふりかえって思います。

 

パートーナーの口ぐせは、

愛に生きる、でした。

 

おなじステージにたたなくてはならない。

言うとおりにしていればいい。

 

重苦しい愛情と

同調圧力。

 

あれが、ワンネスだとしたら、
人間の私にとっては、かなり恐怖です。

 

 

だから、

 

自分と感性がちがう、

感じ方がちがう人が存在しているままでは、

まだ、ワンネスじゃない、

 

世界は、ワンネスに向かっている・・・っていうのは、

違うと思いたい。

 

 

 

 

 

で、

髪をピンクに染めることですが・・・

 

私と、いまのパートナーは、

おなじ美容室にかよっています。

 

彼が、20年もまえから通っている美容室。

 

先週、彼と美容室のマスターが話してたそうです。

 

「奥さん、髪をピンクにしたらいいのに」

 

彼は、

あ、そうだ。

なぜ、まだ、ピンクにしていなかったんだろうと、

すんなり思ったとか。

 

・・・

 

髪をピンクに染めるという話を、

私はパートナーとしていません。

 

もっと明るい色のほうがいいよね、ってお話しはしましたが。

 

 

 

ピンク~愛~は、

 

いま、私が、

必要と選択しているテーマです。

 

いまの私の本名「ヒガシリエ」は、

私にとっては芸名です。活動名。

 

H I G A S H I R I E

8 9 7 1 1 8 9 9 9 5

 

母音の数秘33、子音の数秘33で、

合わせると数秘66

 

数秘3のテーマはイエロー(光、輝く)

数秘6のテーマはピンク(愛)

 

 

彼と入籍することで、

この名前を得たときから、

 

人生で、愛を表現して、

愛そのものを生きるステージが始まりました。

 

 

魂のオーラがくっきり紫の私。

 

先月、

神原康弥さんの連続講座で、
 

さらに魂を成長させようとするとき、

そこにまといたい色は?と訊かれて、

ピンクです。と即答しました。

 

 

 

 

とはいっても。

 

私の中には、ちっちゃい私もいます。

 

常識人で、真面目で、

できれば人とかかわりたくない引っ込み思案な私です。

 

この私は、

ピンクの髪なんて・・・って感じています。

 

これは、私の人生の大半を彩ってきた、

乙女座の気質。

 

私のホロスコープは、

太陽、水星、金星までが乙女座で、

火星で蠍座に転じ、

木星は獅子座、土星は牡羊座となる流れ。

 

人生の後半は、

個性を発揮して、自分を打ち出し(獅子座)

パイオニアとなって(牡羊座)

こそ、

人生が発展していく星回りです。

 

 

 

パートナーのピンク髪のリクエストに、

すんなり納得した自分と、

躊躇する自分。

 

 

納得した自分の方が、

ぜんたいの必要をキャッチして、

ぜんたいの中での、自分の立ち位置、

役割を自覚していく自分なのだと思います。

 

つまり、こちらが、

ワンネスの感覚を知っている自分。

 

 

 

 

三次元地球で体感する

ワンネスの世界というのは。

 

エゴや個性が消えて、

同調していく、

 

集団で夢をみているような状態ではなくて、

 

こうして、

 

自分の個性、
自分の人生設定にある役割を
存分に発揮しながら、

ぜんたいの中で、自然と役立っていく状態。

 

ぜんたいの中で求められることを、

しっかりとキャッチし、

すんなり素直に認めて、
なんなら、喜んで、表現していける状態、

 

これが、

現在の地球でのワンネスの表現だと、思うのです。

 

 

ワンネスにあこがれたり、

ワンネス世界がくると待っていても、

 

ワンネスの世界は永遠にやってこない。

 

 

すでに、

いまが、

ワンネスの世界なんだと決めて、

 

ワンネスの世界であることを前提とした

解釈をする。

 

 

そうすると、

世界のみえかた、

世界の中での自分の存在意義が、

 

ぜんぜん違ってみえてくるでしょう。

 

自分の役割、やりたいことは、

けっして、自分の意志だけできめてるのではない。

 

そもそも、

自分の意志にみえるものって、

自分だけの意志ではありえない。


 

魂は、

地球の意識とシンクロし、

 

地球にまつわる意識たちの影響をおのずと受けている。

 

だから。

 

純粋に自分の意志ってありえない。

 

 

地球はすでに、ワンネスの世界。

ワンネスの世界だからこそ。

 

ぜんたいで色とりどりとなるように。

個性がどんどんきらめいていく。

 

ミラクル三次元地球でのワンネスは、

人間が、

画一同一のトーンになるのではなくて、

 

ぜんたいを意識しながら、

ぜんたいの中での個性を生きること。

 

 

そんな、

ワンネスありきの感覚が広がっていけば、

 

地球人の集合無意識が、

ワンネスの感覚へとアップグレードする。

 

 

 

 

 

というわけで、

今週、ピンクの髪にします。

 

愛に生きる、を実践して、

あたりまえの外側へいく。

 

前職まで、

真面目なオカタイ職種ですごしてきましたが

 

いまは、

占い師、セラピストという、

一般常識社会の一歩外側にでて働いています。

 

だからこそ。

 

どんな風に生きたっていいから。

 

を、身をもって体現していきたいと思います。

(と、乙女座気質の自分にいいきかせてます)

 

あの、共依存の時期にはわからなかった

愛に生きる、を、
自分なりに表現していきます。

 

流れ星


ちなみに、
美容院のマスター(オーナー)は、
数秘33のかた。

 

数秘33は宇宙人。

宇宙意識。宇宙感覚を感じ取って

自在にアレンジできる人。

 

 

ピンクにしないの?ってメッセージは、

宇宙からの愛のエールだったと、
受けとめることにします。

 

 

実は、昨年の8月に、
別のかたからも、

 

(セラピストとして)独り立ちしていくなら、

 

その髪じゃないね、
っていってもらっていました。

1年かけて

自分の立ち位置を納得して、

自分について感じてきた結果を、

表現してみようと思います流れ星

 

 

この三次元地球で、

愛に生きる、

愛を生きる、 を、

わたしなりに経験していきます。

 


 

ピンクの髪でのお茶会です。

NGいっさいなしで、お話ししましょうアップ

 

 

9月29日(日)13時~15時


銀座のカフェでお茶会します。
スピリチュアルのこと、魂のこと、
たっぷりとお話ししましょう。

参加費は無料、
飲食代はご負担ください。

定員4名さま(残席2名さま)

リーディングやチャネリングをまじえた
お話し会になると思います。

いまのあなたの人生のテーマについて、
カウンセリングもさせていただきます。
 

お申込みは、公式LINEまたは、
メールにて。

 

79fe6816b48c7cc461895c9992e3e895_e67daa422d134b7