昨日、9月5日は、
神原康弥さんの連続講座の5回目でした。

6回の講座も、
もうすぐ完結です。

 

神原康弥さんのサイトはこちら
流れ星
9月9日(月)に、
神原康弥さん、矢作直樹先生、赤尾由美さんの
対談後援会が小金井市で開催されます。
「光とともに生きる」

 

 


数秘計算シートはこちら



2017年からはじまった、私の、
スピリチュアルを体現して生きるステージ、
 

数秘のイヤーナンバー2(11 内観)の年から、
イヤーナンバー3(芽吹き、のびやかに楽しむ)年へとすすむ
この時期に、
この講座を受けることができて、
ほんとうにラッキーでした。

5回の講座を終えて、
自分の魂の想いを感じてみたとき、

あらためて思ったのは、

もっと、大衆スピリチュアルを。でした。

 




以前に、リアル・スピリチュアルという記事をかきました。

体感を大切に、
現実を動かしていくスピリチュアルを、と、思って。

占いの館で、
スピリチュアルな占い師として
1200名さまを超える鑑定をさせていただいて、

この思いは、さらに強くなりました。


人生について、
スピリチュアルな理解をしたほうが、

もっと幸せを感じて、
人生を充実させることができる
、と、
いまでは、確信しています。

 

 

スピリチュアルな理解とは、
人生でおきる問題を、
つらく悲しく、苦しいものに留めておかない
こと。

人生の問題には、
かならず意味があり、
あなたが、あなたに必要だから、
引き起こしている


だから、

その意味を知り、
あなたの(あなたの魂の)意図をくんで、
その問題に取り組んだほうが、
とても有意義で、

問題が重く、深刻なほど、
たくさんの気づきを得て、
魂を、
たくさん成長させることができる
、ということです。





だけど、

このごろスピリチュアルには、少しあやうい側面もあります。

あなたに、


そこから先は、
どうしようもないのだ、「聖域」なのだと、
制限をかけたり、
個人的な気づきをとどこおらせるような、
ものがたりを語るスピリチュアルもあるからです。



成長の段階、
どんなステージにいるかによっては、
ものがたりが必要な場合だってあります。

 


だけど、

現代は、
そこに、ビジネスがからんだり、
さまざまな宇宙人や、
玉石混交のマスター(神レベルの意識)、

そして、
スピリチュアルが広がっていくにつれて、
じょじょに形成されてきた、
夢みる集合無意識にからめとられて、

思考停止におちいってしまうスピリチュアルがある。

 

いつだって過渡期には、
いろんなことがおこりますし、
多少の混乱が生じますから。
 

 

宇宙や高次元にアクセスできることを、
過度に権威づけたり、あがめてみたり。


マスター(神レベルの意識)にだって、
自己顕示欲の強い存在だっているし、

マスターを騙る意識もありますから。
 


特定のソウルメイトに固執しすぎたり、
急進的なワンネス思想にすがったり、
わくわくを強調しすぎたり、、、といった傾向。

願望や妄想から形成された集合無意識に
はまりこむことも、
自身での気づきを遠ざけたりします。





前世紀に、宗教が
ひとびとの自由をやんわりと制限したように・・・

 

 

 

 

 

令和は、
スピリチュアルな時代です。
 

R E I W A

9+5+9+5+1=29  

2+9 = 11
 

2月23日生まれ、
魚座で、数秘5の新天皇による、
数秘11の御代。



ですが、
トランスサタニアン(天王星~海王星~冥王星)をみると、

本格的にスピリチュアルな世界になるのはまだ先。


いまは、
スピリチュアルにかかわる海王星
スピリチュアルなサインである魚座にいます。

スピリチュアルな気分、ムードをつくりだしている。

スピリチュアルを夢見て、
スピリチュアルがあたりまえになる世界を
準備する時代。

 


地球が、
本格的にスピリチュアルな世界になるのは

根底から世界を構成しなおしていく冥王星が
魚座へ
とうつる2043年ごろでしょう。

 

 

いま、
親世代よりも、ずっと

スピリチュアルなおこさんが多いのは、

彼らが大人になって活躍する
冥王星魚座の時代をみすえてのこと。

 

 




いまは、
土星も冥王星も現実重視の山羊座にあって、

ここまでの現実の
最終チェックをしている段階です。


このあと、
2020年12月に土星が水瓶座へ、
2023年に天王星が水瓶座へとうつります。

水瓶座は、斬新な変化、
改革のサイン。

 

地球が、スピリチュアルな世界へと移行していくための、
革命的な技術改革がどんどんおこってきます。

インターネット、コンピューターの世界での
技術革新がどんどん勢いづいて。

時間や場所をとびこえたインターネットの発展で、
ひとびとの意識もどんどん進化することでしょう。

 

 

 

 

意識が進化して、覚醒する人がふえると、
時代は、どんどんすすんでいく。

宇宙の辺境の地球が、
宇宙の隣人たちと肩をならべる時代がやってくる。

いままで。

聖なるもの、とされてきたことが、
宇宙からもたらされたものや、
五次元など、三次元より上位の次元からの
アプローチにすぎなかったことに、

気づく人がふえてくる。

 

聖なる。

特別の。

神の領域。奇跡。

 

そこから先は、
人間では立ち入れない。

 

 

そんな厳格な境界がなくなって、

自由に、のびやかに、
宇宙とつながって、


宇宙と自分の関係性を自覚して、

生きる人たちがふえてくる。

 

 

スピリチュアルが、
一部の能力者や、宗教者だけのものではなくなる。

大衆スピリチュアル。

 

 

 

 

かつての宗教のように。

だれかをあがめることはないのです。

宇宙人や、マスター(神レベルの意識)がすべて、
自分たちより優れていて、


高次元は高貴なもの、神聖不可侵で、って。



特別な儀式、アチューメントを得なければ、
高次元や宇宙とつながれない、

そんな時代では、もうありません。

 

2006年にレイキを伝授してくださった先生は、
その時点で、
もう、すでに、シンボルはいらなくて、
だれでも宇宙とつながれる時代だけど、と、
おっしゃってました。


流れ星

このたびの私のメンター、
神原康弥さんは、

人間の意識のままで、

マスターである空海の意識と「会話」されてます。

現代社会が、「障がい者」とみなす、
不自由な人間という状態
で、

人間の日常的な営みのいくつかをあきらめて、
その代わりに、

「正常な、ふつうの」人間である私たちよりも、
むしろ、

魂の、意識の、最高の自由を謳歌して、

人間のままで、
宇宙とつながった気づきを、
知らせてくださっています。

 

 

人間のままで、
生きているままで、

宇宙とつながって、
魂について、生きることについて、
知ることができる
のだという、メッセージ。

 

 

 

 




この「アルクトゥルス人より地球人へ」という
宇宙人意識とのチャネリング本にあるように、

チャネリングは
チャネラーというフィルターをとおしていますから、
すべてが正確とはいえませんが、


マリアの処女受胎は、宇宙人とのエネルギー融合で、
イェシュア(キリスト)は宇宙人との混血、

キリストの復活は、
5次元テクノロジーでのテレポーテーション

そんな風に、

ごくフラットで、不自然ではない理解をして、

聖なる幻想をぬいで、
自分にとっての真実をバージョンアップしていく。

そのほうが、
意識はもっともっと自由に、無制限になる。

三次元の身体をもったまま、
人間の意識のままで、
宇宙レベルの気づきを、どんどん深めていく。

 

 


ご縁の宇宙が花開く

 

 

紀元前の
その時代の大衆の意識では。

宗教や、超常現象、奇跡としか
受けとめられなかったことを、

平然と受けとめ、

宇宙人が、マスター(神レベルの意識)が

なにを問題として、
なにを意図していたのかに思いをはせて、
自分なりの気づきを得ていくと、

 

これから宇宙がむかっていこうとしている方向、

地球人として宇宙人意識とどうつきあうべきか、
そんなことが
どんどんクリアになっていくことと思います。

流れ星


夏至あたりにきいた、
リサ・ロイヤルさんの公開チャネリング

宇宙人だって、
それぞれの課題があって、
その課題のために、
地球人の動向から、影響をうけている。

課題をもって、
宇宙人意識を色濃くのこしながら、
地球人に転生している魂もある。



宇宙と地球は影響し合っている。


そして、
未来の時間軸には
課題をのりこえた宇宙人の世界もある。

 


ギャラクティック・ルーツカード リブート(リサ・ロイヤル)


地球人だって。

いま、
地球環境にかんする課題もたくさんあります。

だけど、
これは、
のりこえていけること。

大衆スピリチュアルが浸透して、
意識がスピリチュアルを受け入れる方向へと
変わっていく人がふえれば、

いまは、解決困難とみなされている問題にだって、
まったく異なったアプローチができていく。


現実レベルから、
一段あがったところから、
現実をながめてみることができれば、

いまの現実に対して、
あたらしい気づきが引き起こされていくから。

 





大衆スピリチュアルが広がって、
スピリチュアルが聖なるものではなくなって、

もっとふつうに、自然体に、
スピリチュアルな人生を楽しんでいけるように。

そのために、
根っからの宇宙人魂の私(笑)ができることとして、

これからも、

スピリチュアルな気づきを、
たんたんと発信していこうと、思います。


宗教とか、崇高な、って次元に立った、
上から目線のスピリチュアルではなくて、
 

同じ目線で生きて、喜怒哀楽に心を揺らす
地球人として、
 

おなじく地球でいきる、あなたへ。

 


 

 
スピリチュアルなお茶会

 



9月29日(日)13時~15時


銀座のカフェでお茶会します。
スピリチュアルのこと、魂のこと、
たっぷりとお話ししましょう。

参加費は無料、
飲食代はご負担ください。

定員4名さま(残席2名さま)

リーディングやチャネリングをまじえた
お話し会になると思います。

いまのあなたの人生のテーマについて、
プチ・カウンセリングもさせていただきます。

 

お茶会について、くわしくは、
こちらのブログを。