WordPressとameba ownd を組み合わせて
書くスタイルが気に入っています。

 

7月10日の、地球と土星の結びについても、
ワードプレスのブログのほうに書きました。
こちら、から。



ものがたりを書き換える、手放すということ、
しみじみと実感しました。

かつての私のような、
お客さまがいらっしゃるのですが。

そのかたが、
出逢って、かれこれ10ヶ月以上、
抱きしめていらしたものがたりを、
そっと、
手放されたのです。

現実から、かけ離れすぎて、
自分を苦しめるようになってしまったものがたり。

 

流れ星

ものがたりは、
ファンタジーであれば、
無邪気にかなっていくのでしょう。

だけど、
重たいこだわり、
執着になってしまったとき、
苦しいものでしかなくなる。

 

 

苦しくなってしまったなら、
そうっと手放す勇気が、大切ですね。

 



 

 

私も、
その時々で、
いろんなものがたりを生きてきました。

過去生、未来生(別のパラレル)での思いに、
今回の人生の思いを重ねて、

せいいっぱい感情を味わって、
もがきながら生きてきました。


いまは。
もがく中身が前とは、ぜんぜん違います。

 

ドクタードルフィンの
多次元パラレル自分宇宙
こんな本も読みました。
 

 

 

悲しみも、やるせなさも、憤りも、
人生を深めていくには必要だけれども。

これから自分が選んでいくものがたりは、

よりかろやかで、明るく、

まわりをも巻き込んで、
輝いていくものでありたいと、思います。

いつだって、

どんなものがたりでも、
選択することができるのですから。