【篠咲くれは卒業のお知らせ】





私 篠咲くれは はWT☆Egretを2020年3月29日を持ちまして卒業します。


以降は東京の事務所へ移籍予定となっております。







2015年6月にKRD8 3期生としてHOP(姫路応援プロジェクト)に所属し、2016年1月15日にWT☆Egretが結成デビューしてからオリジナルメンバー(1期生)として4年間、色々なことを経験してきました






正直辛いことや上手くいかないことの方が多かったし、
「アイドルが好き」「憧れ」の理由でこの世界に入ったわけじゃないから、「推し」や「目標の舞台」なんてものも存在しない分 モチベーションの維持になることや楽しい 嬉しいと感じる瞬間は他の誰よりも少なかったと思う





曲もかっこいい系、アップテンポな、ロック調が好き



色も黒が好き、かっこいい系が好き









「WT☆Egret合ってなくない?」って思うよね?
それはそうなんだけど←






でもね







WT☆Egretのこと好きだったの



大事だったの





この4年間、次はかっこいい曲にしましょー、衣装黒にしましょーって運営さんにゴネ続けたりもしてたけど←







WT☆Egretにはロゴ制作から携わらせてもらったんだ




綺麗目、クール系いっぱい投げたけどイメージと違うって言われて(当然)、渋々可愛い系出して、色味も何パターンか作って

今の最終的なロゴは私じゃないけど、私の原本を変形させたりして作ってもらったの






衣装もいっぱい意見取り入れてもらえた
新体制初の衣装はトップスもスカートも靴も全部私が選んだし、
今回の3rdの衣装も沢山意見取り入れてもらえた



「黒基調にしよう?」くらいかな?却下されちゃったの←






定期ライブのチケットもVol.1からずっと私が制作してる






私デザインの各メンバーデフォルメキーホルダーも販売してもらえた




白鷺さん、ぴーぐれっとのキャラクターも作らせてもらった





WT☆Egretには私の色々が詰まってる


地域のイベント、対バン、舞台、定期ライブ、汐留もTIFもメンバーとの楽しい時間も君達との軌跡も


全部全部大切な思い出







運営さんやメンバーには言わなかったけど、
卒業は2年目以降からは割とずっと考えてて







早く辞めよう







って思う出来事も沢山あった





でも

自分にも、
自分を見てくれてる人にも


まだ何も残せてない



イラストもアイドルも中途半端になってしまう



って思って踏み止まったのが多かったかなって思う




何より


「私なんかを応援してくれる人が居るのに」


って。






私は中学生の頃から“フリーランスのイラストレーター”として活躍することを目標にしてます

中学卒業後、高専に進もうとして親に反対されて「普通の高校を出てくれたらその後は行きたい学校に行って自由にしていい」ということになりました

高校では学校や地元の企業からの依頼を受けて、自分が出来ることの確認と範囲の拡大を行なって
卒業後はイラスト系の各種学校へ入学




HOPでアイドル活動を始めたのは高3で


動機は
自分の知名度を上げる為、つまりネームバリューを上げる為

絵が上手い人は沢山いる、でも売れてる人=絵が上手いじゃない
例えばだけど、有名人が描いたものには付加価値がつくように
芸能人が絵を描いたら、絵“も”描ける人 になるように



私は“私”へのきっかけを増やしたいと思った




アイドル好きな人からしたら、この動機をこころよく思わない人ももしかしたら居るかもしれないけど、
決して半端な気持ちで始めたわけじゃないし、

軽んじてもいない

本気でアイドルしてる。






ライブも、大きな舞台へ立つのも、みんなを魅せられるよう頑張るのも、みんなとお話しするのも、

楽しいよ


もっと上に行きたい






こういう風に思えて、ここを卒業してまた新しい場所で“アイドル”を続けようと思ったのは、
運営さんと応援してくれてるみんなのおかげ




憧れとか、この人みたいになりたいとか、そういう対象はいないけど、

篠咲くれは という偶像を偶像たらしめる為に

自分の思う自分を確立し続ける為に

今までもこれからも生きていきたい






卒業理由を書いてなかったね()
でも“これ”っていうのがあるわけじゃなくて、
いろんな要素の重なりとタイミング、、、かな?




勘違いしないでほしいのは、


“オリジナルメンバーが1人になったから”
“今のWT☆Egretが好きじゃないから”


じゃない。




1期生がみんな居ても卒業してた



1期生3人が辞めることが今年の1月に決まって
もし時期が4月で、
新体制としてTIFや汐留に挑戦してたらまだもう少し卒業してなかったかもとは思う




これも1期生に思い入れがとかじゃなくて

WT☆Egretとしての、TIF出場っていう結成当初からの1番大きな目標を達成したから

これまで目立った功績を残せなかったWT☆Egretが
1位を、優勝を勝ち取れたから






このときから徐々に

私のやる気の方向が、存在意義が、役割が変わったように感じて。





メンバーが1人になってしまうグループで、これまでを引き継ぎ且つ改善して旧体制を超すこと

OG3人が誇りに思えるグループにすること



にとてもモチベーションがあって、







旧体制が好きだった人たちに捨てられないように、

「これまで」を引き継ぐことに必死だった









でも、それじゃダメだ、限界がある、
また天井が見えるって思ったの






運営さんも旧体制をベストだなんて全然思ってない

私には旧体制の悪い慣習が残ってるみたいだし
私なんかが引っ張っていかないといけないグループじゃこの先無理だなって思った




私が居たら後輩の振り入れやレッスンの効率化やステージの大きなミスは無くなるけど、
自立や自覚が遅くなる、自主的な動きを妨げてしまうって思って







私の後ろに居たら、


私が飛べるところまでしか飛べなくなってしまう




WT☆Egretには新しい景色が必要だと思うし、

私も新しい景色が観たい






2019年の生誕祭は最後かな、と思いながらした。

来場少なくてやりきれた感は無いけどその頃には来年か再来年ってほぼ決めてた。







卒業の決心をしたのが8月頃




運営さんと話して、卒業の件がまとまったのが9月末だったかな

この頃くらいから3rdシングルの話も出始めてて




時期的に入れないなら入らなくていいと私は思ってたし話してた






でも、最後私と一緒にCD出せたらって運営さんが言ってくれて


嬉しかった


卒業を決めた私の手をまだ少しの間離さないと決めてもらえて



私個人としては
運営さんには本当によくしていただいてありがたいです。






後輩達のことずっとサポートはしてきたつもりだけど、このコ達のペースでって合わせてたのを

春照準に私が教えられること、全部教えきろうと思い直した





遺せるものは遺す




たとえその中のどれかが悪い慣習だと言われても、
それをそうなんだと このコ達が知って止めればいい




私が把握してる失敗も遺す

それは最初から失敗例として






良いことも悪いことも、知っていればこの先の視野が広がるし
同じ轍を踏まなくて済む




この4年間を凝縮して伝える




同じ回り道をしないように







旧体制は回り道をしたから。






失敗とは思わないけどもっと早い道があった


上手くやれてたら獲れてたチャンスが零れ落ちた








それを解って考えて行動して少しでも早く前へ進んでくれたら、




私が1人残った意味が、意義があるかなって。






旧体制が紡いだ3年半の刻の意味がある。







グループのこの先を考えるのも、セトリ考えるのも、レッスン内容考えるのも、物販やステージ準備するのも、持ち時間のタイムキープするのも、MC考えるのも話すのも、全体を見て行動発言するのも、個々人の活かし方を配慮するのも、臨機応変に対応するのも、共演者さんへの気遣いやイベンターさんへ今後に繋がりそうな挨拶も

今私がしてること全部自分たちでやれるように
 








舵きりを自分たちで出来るように。



後輩じゃなくてWT☆Egretメンバーとしてこの先やってけるように






これから3人で、もしまた新しい後輩が入ったらそのコ達と、
WT☆Egretを紡いで行ってもらえるよう。





みんなにこうして卒業を公表できたことで
今まで裏でしか教えられなかったことが残りの時間はより効率よく、教えられる





こんなこと言うのはあれだけど、

最近、というか去年末くらいまでWT☆Egretのこと別に好きじゃなかったと思う




仲間のことは好きだったけど、WT☆Egretとしてじゃなかった気がする

同期達とならWT☆Egretじゃなくてもよかったと思ってた






自覚や誇りが足りなかったんだろうね









気持ちの転機になったのはやっぱりこの3年間挑戦してきたTIFや汐留で、





負けた時の感情

勝った時の感情

自分が把握してない感情だった






他のグループでならこんな感情になった?って
考えたとき
「あぁ、WT☆Egretだから、WT☆Egretとそのファンのみんなとだからこんな感情なんだ」って








自分で思ってたよりWT☆Egretのこと好きだった、大事だったみたい








WT☆Egretに
無意識に拘ってたから 理不尽や嫌なこと、辞めたくなることがあってもまだここに居るんだって







自覚して認めたら、行動動機や基準が見易くなった


邪魔する思考やブレが無くなって
誰かの為でもメンバーの為でもなくて、“グループの為”を軸として動けるようになった










だから、今だから心から自信を持って言える





私ね、WT☆Egretで良かった


WT☆Egretのこと大好きだよ








しの推しさんのことはもっと好き、大切
これからもずっと


















ねぇ




去年の生誕祭で私が言ったこと




覚えてる?






“ 私はこれから何年も、


いつか居場所が変わっても、


絶対みんなの前から居なくならないので、


安心して推してください ”













これから居場所は変わるけど
まだもう少し篠咲くれは はアイドルとして
あり続けます。






この先アイドルを引退しても、イラストレーターとして表に出続けます







だからよかったら、







ずっと、







推し続けてください







WT☆Egret リーダー
篠咲くれは