「愛や希望」を選ぶか、それとも「怖れや絶望」を選ぶか? | アラフォーからの”自分の根っこ”を見つけて想いを実現!”魅力軸発見コンサル&コーチ

アラフォーからの”自分の根っこ”を見つけて想いを実現!”魅力軸発見コンサル&コーチ

自分らしく、やりたいを実現する!あなたの根幹にアプローチして、自分らしく幸せに輝いて生きる方向を発見します。不安を勇気に変え、自分の人生を輝いて生きるための方法を書いています。

こんにちは、梶博幸です。


「愛とは、怖れを手放すこと」

の著者、ジャンポルスキー博士によると、

コミュニケーションには二つしかなく、

それは愛と怖れかの二種類と言っています。


愛、希望、友情を発信している人、

その逆で、怖れ、絶望、敵意を発信している人、

そのどちらを選んでいるかです。


ある店舗の副店長と先日、打ち合わせをしてきました。


そのお店は最近、改装をしたばかりで、

レイアウトがガラッと変わっていたので、

そのレイアウトにした理由を聞いてみたのですね。


すると、副店長は


「以前のレイアウトでは、

待っているお客様を一箇所にまとめて

座って待っていただいておりました。

でも、そのうち、待つ時間が長くなると、

眠ってしまうお客様や、

イライラした表情をしてくる

お客様がでてくるんですね。


これはうちの責任なのですが、

イライラしてくるお客様の雰囲気って、

連鎖し、周りのお客様に

伝染してしまうんですよ。


なので、新しいレイアウトでは、

カウンターにお呼びする前に

休憩テーブルで出来る限り商談ができるようにして、

まとめてお客様を座っていただく

スタイルを辞めたんです。

そうすることによって、

ネガティブでイライラした雰囲気の

お客様の伝染が防げるようにしたんです」


この副店長のお話を聞いて、

すごく考えてレイアウトをしたのが

わかりました。


流れを作り、カウンターにいく前に

お申し込みが出来るように作られていたのです。


私は連鎖という言葉をお聞きし、

良い雰囲気も悪い雰囲気も

その場所にあるものがただ素直に

流れているのものだということが

わかりました。


これは人が心で感じている雰囲気という

目に見えない状態が、

シンプルに映し出されているだけなんですよね。


良い雰囲気なら、良い空気感が伝染されますし、

悪い雰囲気なら悪い空気感そのものが流れるという

ただただ、シンプルに出るだけ。


これは私達が出す雰囲気もいっしょで、

どちらを選択するかで、

選択した雰囲気そのものが相手に伝わるように

なっています。


この話を聞いてみなさんはどう思いますか?

選択次第で怒りから、希望にもなりますし、

希望から怒りへも選択できます。


どちらかを選ぶなら、希望を選んだほうが、

自分も相手も心地良い雰囲気になりますよね。


数多くの出会いが

私にとって、とても、良い学びになっています。


知らないことを知れることって、

本当に楽しいですね!!


《あなたへ今日の質問?》

あなたが心地良いと思う場所にはどんな人や物がありますか?


未来のあなたは輝けるようにできています。

いっしょに頑張りましょうね!



「自分らしい幸せ」の見つけ方!
自分の基準を見つけて、
自分らしく生きる5つのステップ!!
ご登録はこちらか ら!



クリックいただければ励みになります。
どうぞ宜しくお願いいたします!




===========================
【無料メール講座】
「自分の基準を知って自分らしく生きる」に変えるメール講座!!

ご登録はこちら!!


◆◇◆《無料体験コーチング受付中!》◆◇◆
3月のオリエンテーション
2名募集いたします。


お気軽にお問い合わせください!!!
お申し込みは
こちらから!


◾️梶博幸のオフィシャルサイト

◾️コーチングバンク登録コーチ

=============================