新型グロム用フルエキゾーストのリリース日に関してです。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

皆様こんにちは。

今月も残すところ10日を切りました。。。急に寒くなった事もあり、あっという間に年末が来そうな感じで、何かやけにソワソワした感覚に見舞われています。。。(笑)

 

先日、試験速報としてブログを更新しましたが、本日までにJMCA認証登録性能確認書類やJMCA認証プレートの発注作業を無事終えました。

 

ところで、今回は受験予定本数が45本という事もあって、かなりバタバタ。。。といっても弊社はマフラーの付け替え作業が一回のみだったのでバタバタはしませんでしたが、たくさんの車両を持って来られたところは本当に休む間もなく作業をされていましたね。

 

また最近加入された試験慣れされていないメーカーさんが運悪くというか、沢山の受験を予定されていた事もあって見ていて気の毒というか、皆さんが試験を無事終える中、そのメーカーさん待ちの状態になった事もあり、更にパニックというか。。。まぁ反省するところが沢山あったみたいなので、次回に向けて頑張って試験に臨んで頂けたらと思いますね。

 

一般的に見て、JMCAに加入するマフラーメーカーは簡単に試験を合格してる様に見えるんだと思いますが、厳しい基準値を定められた政府認証試験は本当に甘くないというか。。。皆さん、優しい目で応援していましたが。。。試験自体は大変厳しい内容なので、試験を終えてドッと疲れが出たんじゃないでしょうか。。。(笑)  ※最初は私たちもそうでしたので頑張って下さいね!

 

さて話を本題に戻しますが、新型グロム用フルエキゾーストですが、11月中旬を目標にリリースを考えておりますが、まだ確定ではなく、リリース日が12月にずれ込む可能性もございますので予めご了承頂けましたら幸いです。

 

また今回、「SS-OVAL仕様」と「ショートオーバル仕様」を2タイプリリース予定としており、「SS-OVAL仕様」はソリッドチタン、・焼き色チタンの2種類、「ショートオーバル仕様」はステンレスタイプ・焼き色チタンの2種類をリリースする予定です。

 

ショートオーバル仕様は前モデルの時から焼き色タイプが大変人気で、ソリッドチタンが意外なほど出なかった事があり、おそらく価格設定に差が少なかった事もその要因の一つでは無いかなと個人的には考えており、今回はソリッドチタンシェルからステンレスシェルにする事で価格も差別化が出来ますので、マフラーを選択する上でも判断をして頂き易くなるのではないかと考えています。

 

ショートオーバル系では今回初めてステンレスシェルを採用したのですが、SS-OVALではここ最近リリースしたADV150やジクサー250にもステンレスシェル仕様を採用しており、質感も良く、ご購入頂いた方々から好評を頂いています。

 

具体的な価格設定はこれからになりますが、ステンレスシェルの方は質感をそのままにリーズナブルな価格設定が出来る様にしたいと思っていますのでご興味のある方々にはご期待頂きたいと思います。

 

マフラー開発ブログもそうですが、それぞれマフラーの装着写真もご紹介出来る様に来週から準備していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

という事で、この週末は例年に比べて寒くなりそうですので体調を崩さぬ様、良い週末をお迎え下さい。

 

それでは今日はこの辺りで。