再度お知らせです※価格改定の件です。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。
新型コロナウイルスに関する情報について

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

皆様こんにちは。

 

週明け2日しか働いておりませんが、またまた祝日で明日はお休みですね。。。

今月も残すところ10日を切りましたが、以前告知させて頂いた価格改定に関して再度お知らせしたいと思います。

 

10月1日より誠に申し訳無いのですが昨今のレアメタルの高騰による触媒価格の高止まりや材料の高騰もあり、価格改定する事となりました。

 

ここ最近リリースとなったADV150やジクサー250/SF250、原付二種以下の商品に関しては価格は据え置きとなっていますが、それ以外のマフラー商品は数パーセントから、触媒内臓のフルエキゾースト等は10%超の値上がりとなる商品もございます。

 

現在は繁忙期という事もありまして、フルエキを含め欠品中の商品もあり、バックオーダーを頂いている商品もございますが、納期が10月以降になっている商品も今月中に受注した商品に関しましては旧価格で出荷させて頂きますので、現時点で弊社製品の購入をご検討されている方は注文日に気を付けて頂き早目に手配頂けたらと思いますので宜しくお願い致します。

 

尚、9月30日にお客様が注文されたとして、購入されたショップさんからの受注タイミングが10月1日だった場合、その場合は新価格の適応となってしまいますのでご注意が必要です。

 

9月最終日の2日前辺りが確実だと思いますが、月末でのご注文の場合は購入頂くショップさん経由で予めご確認頂けたらと思いますので重ねて宜しくお願い致します。

 

触媒価格は高止まりしており、材料は12月もまた上がる事が既に決定しています。

来年以降も材料代が上がっていく事が既に確認されていますが、今年一年で製作工程の見直しや作業時間短縮の為の治具の見直し等を粛々と進めて参りましたので、このあと来る材料費の値上がり等に関しては価格は維持したままで頑張っていけると思っています。

 

日常では余り気が付かないかと思いますが、現在バックステップに使用するピロボールやベアリング、本日はマフラーの付属パーツであるキャップボルト類が長期欠品といったお知らせが来たりと、頭脳をしっかり働かせないとボルト1本でマフラーが出荷出来ない等の状況になったりしますので、しっかり対処に全力を注ぎたいところですね。。。

 

ご購入頂く皆様には本当に申し訳ないのですが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

ところで皆様の連休は如何お過ごしだったでしょうか?

 

私は先週末書いたブログの通り、大分県にあるオートポリスに全日本ロードレース最終戦に行って来ました。台風もあり、またコロナ禍という事もあり少し迷いましたが、今回パドックパスもNCK寺岡さんから頂いていましたが、ライダーやチームスタッフへの挨拶は控えてピットへは立ち寄らず、屋外のコース脇から観戦する事にしました。

 

今年も仲良しBEAMSボスと一緒に行って参りましたが、道中の運転や宿の手配、本当にありがとうございました。

 

私達のメインレースは熾烈な争いが展開されるST600クラスで、チケットを頂いた寺岡さんがチャンピオン争いをしているモトバムさんのメカをされている事もあり、当然ながらに若手で注目される荒川 晃大選手を応援していましたが、残念ながら転倒リタイヤ。。。

 

そして今年はコロナもあり合流しませんでしたが私達の仲間である、メカニックたぷちゃんのチーム、伊達悠太選手(7位)や鈴木 大空翔選手(15位)を応援していましたが、先団も中団も大激戦で観ていて本当に面白かったですね。

 

優勝はコヤマックスこと小山 知良選手。

チャンピオンこそ逃したものの、世界を戦ってきた男の走りは実にクレーバーですね。

因みに38歳のベテラン選手です。

 

そしてこのレース、ベストリザルトで2位に入ったのはノリックの息子さん、阿部 恵斗選手。

まだ17歳でしたっけね?これからが非常に楽しみな選手です。

写真の前を走る選手は井手 翔太選手(4位)。井出選手もまだ19歳と若く、今年一年で大きく成長したライダーです。

 

荒川選手やチャンピオンになった埜口 遥希選手、そしてたぷちゃんとこの伊達悠太選手も今年は一皮剥けてきましたし、あとは鈴木 大空翔選手!(笑)

会話はまだまだ子供っぽいし、顔も子供っぽいけど来年は確か20歳かな?

予選では伊達選手に近い位置に付ける事も多くなったので、来年は順位争い出来る様になって私等を喜ばして欲しいところですね。

 

やっぱST600は若い才能が集結しているクラスなので本当に楽しいですね。

連休という事もあり、阿蘇ミルクロードは沢山のライダーがツーリングを楽しんでいましたが、最寄りのオートポリスにも足を運んで欲しいなと思いましたね。

 

今回は台風を避けながらだった事もあり別府に宿を取りましたが、街は綺麗し食事は美味いしで最高の街でした。

コロナが落ち着いたらレースに関係なくまた行きたい候補No.1になりました。

 

という事で最後は違う話題になってしまいましたが本日はこの辺りにしたいと思います。

 

ブログを更新中に社長と話をしたのですが、明日は量産部隊が出社するとの事で私も出社となりました。

(営業はお休みなので電話は取れません。)

 

それでは。