鈴鹿サーキットに行って来ました。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。
新型コロナウイルスに関する情報について

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

皆様こんにちは。

 

週末の土日は鈴鹿サーキットまで全日本ロードレースを観に行っておりました。

今回もご一緒するのはビームス会長、そして開発社長のM氏と3人での観戦です。

 

一緒に8耐をして以来、レースになれば会長とはよく一緒に行動してる様な気がしますね。。。

因みに9月のオートポリスも会長とご一緒する予定です(笑)

 

さて、例年ならMFJグランプリとして最終戦となる予定の鈴鹿ラウンドですが、今年は鈴鹿8耐が11月に変更になった事から7月開催となりました。

 

一つ残念な事で言えば、例年なら11月第一週に行われる事もあり、気候条件や路面状況が良く、予選から好タイムの連続でハイレベルなタイムの中での激戦となるのですが、今年は気温や路面温度もかなり高いので、そういった意味ではレコードタイム更新等の期待は持てないものの、結果としてレース自体はどのクラスにおいても熾烈なトップ争いで熱い戦いとなり、観ていて大変興奮しました。

 

レース内容の方は私がここで書かなくてもしっかりした情報源が配信されているので割愛しますが、JSB1000クラスに少し触れると、ラスト2ラウンドを残して中須賀選手が10回目のタイトルを獲得しました。強すぎですね。。。(笑)

(いや、それにしてもヤマハのストロボカラー、格好いいです。)

 

そして今年はコロナ禍ではありますが、移動・人数制限をしっかりした上でピットウォークもありました。

 

 

チャンピオンマシンのYZF-R1.

 

毎年期待してはいるのですが。。。ホンダさんには来年こそって感じで期待したいところですね。。。

(正直、かなり難しいですけど。。。)

 

レースの件はこの位にして、GPスクエアでは「CBRミーティング」、V4ミーティングが開催されていて、レースと共にそれを見る事も楽しみにしていました。

 

ミーティング開始30分前にコッソリ(笑)、行ってみましたが既にかなりの台数が集まって来ていましたね。

 

インターセプター軍団です。子供の頃は憧れましたね~。今回も見た瞬間に興奮を覚えました(笑)

 

そしてNC30/35軍団。やっぱ、V4も格好いいですね。

この時代、私もサーキットを走っていましたが、私が選択したのは直4(CBR400RR)でしたけど(笑)

 

そしてCBRミーティングで一番最初に弊社マフラーを発見したのは。。。

 

CBR400Rのスリップオンを装着された車両でした。(オーナー様ありがとうございます。)

 

実は今回、スマホトラブルの影響で撮り貯めていた画像の殆どが何故だか開けれず、本来ならかなりの枚数があったのですが大変残念です。。。(原因分らずです。。。タルトさん 笑)

 

装着頂いている車両の画像、全て撮ったつもりでしが。。。ホント残念です。

 

今回のCBRミーティングですが、純正マフラー及び政府認証マフラーを装着された方のみミーティングに参加出来る事にも驚きましたし、コロナ禍における非接触式のエントリーシステムを、なんとアプリ開発までして行われたりと、運営されている方々の惜しまない努力や、ミーティングの趣旨に賛同されて参加された皆さんには素直にリスペクトする気持ちでいっぱいです。

 

我々が同じ様にミーティングを開催するとして、恥ずかしい話ですがここまでしっかりした事が出来るのかと言うと残念ながら出来ない様な気がしますね。。。

 

皆さんの努力のおかげか、過激でピリピリした雰囲気のバイクや人々は皆無で、心地の良い雰囲気のミーティングだなぁと感じましたね。

 

我々業界の方がもっと頑張らないとって少々恥ずかしくなりました。

 

昨日、ミーティングに参加された皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。

私も幸せな時間を頂きました。

 

 

そして最後に番外編を。。。

 

今年もV4ミーティングに参加していた、とらおちゃん。(名前出されたので出し返しです 笑)

 

とらおちゃんはWR'Sでレースチームでなく、草野球チームを作った時のチーム員です(笑)

 

サーキット走行しているのは聞いていましたが、タイヤ見たよ!結構いい感じに使えてるよね。

名車なので転んで車体を壊さない様に、大人としてわきまえてサーキット走行を楽しんで下さいね(笑)

 

これ読んでたら、また顔出して下さい。

 

それでは今週も短いですが、ハリキッて頑張りましょう。