1週間が早いですね。。。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

皆様こんにちは。

 

1週間が早い!。。。っていうか、もう5月も月末であっという間の1ヶ月でした。

 

予想通り緊急事態宣言が延長となりましたが、それはJMCA認証試験も中止&順延という事を意味する訳ですが、こればかりはどうしようもない事なので致し方ないところですね。

 

一応、6月20日までという事らしいですが、結局のところオリンピックに関連して7月まで宣言延長があるのでは?と個人的には思っており、7月のJMCA認証試験も微妙な状況かと考えています。

 

とは言うものの、既に稼働期に入っている現状ではこのタイミングで開発というのも難しく、私も量産部隊のお手伝いの毎日となっています。

 

そんな忙しくしている中、TT45相馬利胤選手から連絡があり、「岡山国際のモトルネ・SUPER TWINクラスにMT-O7で出場するのですが、YZF-R1の時のサイレンサーを使っていいでしょうか?」と連絡があり、私としてはイチから造る訳では無いので「どうぞどうぞ!」と承諾したのですが、そのサイレンサーがレースで壊されてしまいました。。。(笑)

 

マフラー自体は西港ベースさんが造られていてサイレンサーのみの使用という事でしたが、マフラー自体も更に改良という事でサイレンサーを用意して欲しいとの事。。。

 

こうなると軽い気持ちでサイレンサーを使ってもらった事で変な責任感が出て来ます。。。(笑)

 

※ SUPER TWINクラスRZ250/350カラーでネイキッドスタイルで出場してるらしいです。

 

因みにサイレンサーは厳密にはUNLABELさんとのコラボマフラーなので辻井さんにも謝って欲しいところですね。。。(笑)

 

で、西港ベースさんの改良マフラーの寸法を確認させて頂き、相馬選手のフィーリングからサイレンサーをアレンジしてお渡しする事に。。。

 

こんな感じに仕上がったみたいです。

 

パイプワークを拝見しましたが、中々の良く考えていらっしゃるなというのが第一印象です。

改良して更に速くなっている気がしますね。

 

因みにサイレンサーバンドですが、逆向きですね(笑)

 

街中でもたまに逆向きで取り付けられてる方がいますが、サイレンサーバンドのスリットがある方が正面に来ますので、間違って取り付けされている方は直してみて下さいね。

 

何で裏側にスリットを入れていないかというと、バンドの強度確保の為ですね。

必要以上に軽量化を狙うと状況によってはバンドが破断してしまう恐れがありますしね。(安全優先)

 

今週末、サーキットで仕様変更の走行確認をするらしいですが、相馬選手には「左でコケてもいいけど、右側はアカンで!」と言うときました(笑)

 

今年はDUNLOPタイヤのレーシングアドバイザーとして全日本ロードレース選手権を回っている彼ですが、去年は自身が全日本のJSB1000クラスで転倒して10数箇所の骨折で意識不明となり、生死を彷徨っていたのに、リハビリがてらという事でSUPER TWINクラスに出場という。。。やっぱレーサーって何ていうか。。。 皆さんは真似し無い様に(笑)

 

送られてきた写真のマフラーバランスを見てふと思ったのですが。。。

 

リクエストが来ても絶対に販売(サイレンサーの単体供給)しませんからね!少なくとも私は相馬君以外のマフラーはやりませんからね(笑)

忙しい中、レース関係なんてやっている時間が無いので相馬君にもはっきり言うとこ!(笑)

 

という事で皆様にとっては良い週末を♪