本日はパイプ曲げです。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

 

皆様こんにちは。

そしてお久しぶりです。。。開発車両が無いとなかなかネタがなくて。。。(笑)

 

そんな本日は、来週月曜日にADV150が納車される予定になっていまして、それに伴いパイプベンダーの金型を小さいパイプ径用に載せ換えする前に、在庫が無くなったGSX-R・S125/150用フルエキゾーストのエキパイを曲げる事となりました。

 

とりあえず50セット分曲げました。

 

このGSX-R・S125/150用フルエキゾーストですが、既にたくさんのフルエキゾーストが発売されていますが、各社が出揃うと出荷本数が落ち着くかと思っていましたが、逆に勢いが増す感じで好調です。

 

聞くところによると、マフラーを「数本持ち」という熱烈なカスタマーや、なかにはショップさんでシャーシダイナモで比較テストをされたりしてる猛者もいらっしゃるとか(笑)

 

各マフラーメーカーさん、知らぬところでガチンコで比較されてるなんて知ったら戦々恐々でしょうね。。。?(笑)

私もあるユーザーさんから某社数社との比較データをメールで頂き、「開発ブログとWR'Sマフラーのグラフが同じ感じになりました。」というメールを頂きましたが、『こんな事してるんだ』と大変驚きました(笑)

 

ところで。。。同じ様なデータになるのは当たり前ですよ!データ改ざんしてませんから(笑)

 

他社さんもそうでしょうけど、私も真剣に開発に取り組んでいるので、個人的にはガチンコ比較される事には全く抵抗がございませんが、各社それぞれ色んなコンセプトで開発されていると思うので一概にパワー比較のみでの結果どうこうではないとも思うので、個人的な趣味の範囲で楽しまれるのが良いと思いますね。※ 因みに弊社のGSX-R・S125/150用のコンセプトはパワー重視(パワーレンジの拡大)です、はい(笑)

 

 

さて話は変わりますが、祝日前日の月曜日に『今のところDUCATI乗せたら日本で一番速い男(笑)』である「たかやっち」こと奥田貴哉選手が年始の挨拶に来てくれました。

 

 

たかやっちは、去年12月に開催されたFIM世界耐久セパン8時間耐久レースにヤマハ系のチームから出場していたのですが、初開催でしかも雨によりディレイとなって実質3時間耐久となったレースの裏側、あれやこれやを聞かせてもらい、面白かったですね(笑)

 

今年はオリンピックの影響で鈴鹿8耐が1週間前倒しで開催されるのですが、例年に照らし合わせるとその週は梅雨明けギリギリの時期で、おそらく80%位の確実で雨の鈴鹿8耐となりそうです。

 

雨の鈴鹿8耐。。。過去には台風が直撃して「鈴鹿6耐」となったり、KTMで臨んだ初年度に雨による順延でこれまた実質6.5耐になったりと、観客としてもエントラントとしても雨の耐久を経験していますが、雨の耐久ほどレースを難しくする事はないですよね。。。

 

レースが難しくなる割には観てる方はレースが面白くないという。。。

 

気候変動が激しい昨今ですから、何とかドライコンディションで鈴鹿8耐を観たいものです。。。

まぁ、今年は家で観てるかもですけど。。。(笑)

 

さてこのあとも、CBR250RRのエキパイを曲げてから小径ロールに載せ換えたいと思います。

 

それでは。