初回ロット完売です。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。


テーマ:

皆様こんにちは。

 

2月20日リリース予定のSS-OVALフルエキゾーストですが、おかげ様で初回ロットがご予約分で完売となりました。(皆様、本当にありがとうございました。)

 

続けてセカンドロットの製作に入っており、3月上旬の完成を目指して作業を進めています。

 

今回のフルエキゾーストはエキパイの特殊コーティングの作業工程上、小ロットでしか対応出来ない為、スリップオンの様に1ロット50本とか100本という数ではございませんが、それでもご予約分で完売した事は素直に嬉しい限りでございます。

 

CB250Rに関してのご質問で、ご自身で取り付けする際の工具に関しての質問を頂きますが、工具に関しては以下の工具のみです。

 

・M12スパナorメガネレンチ

・M12ラチェトレンチ&エクステンションバー

・M4・M5ヘキサゴンレンチ

・M17スパナ

・スプリングフック 

 

となります。

あとはパーツクリーナーやウエス、ボルト類を入れるトレイ等があると作業はスムーズかと思います。

 

スパナやメガネレンチ、ラチェットレンチは分ると思いますが、エクステンションバーというのは延長する連結棒です。

黒丸のこの工具です。

エキパイのナットを外す際に重宝します。(スパナ等で外すのは大変手間が掛かりますよ)

 

ヘキサゴンレンチはいわば六角レンチです。

こんな感じにセットで売られているので、お持ちで無い方はあると便利なのでセットで購入しておきましょう。

 

スプリングフックもあると便利です。

こんなカタチした奴です。

スプリングを掛ける時に、プライヤー等で引っ張って掛ける方もいますが、スプリング自体に傷が付き、その部分から簡単に破断して折れる事も結構ありますので、スプリングを掛ける時は必ずスプリングフックを使用する事をオススメします。

 

※因みに車載工具での取り付けは考えない方が賢明です。

 

 

次にマフラーの取り付け自体は簡単ですが、アンダーカウルを外す際は前方にツメがささっているので、無理に力で引っ張らない様にしましょう。(ツメが欠けます)

 

これです。

 

左右両側にツメがささる様になっています。

 

またノーマルマフラーの取り外しは必ずO2センサーを先に緩めて取り外しておきましょう。

※忘れて引っ張ってしまうと断線する可能性があります。

 

M17スパナを使用します。

 

あとは至って簡単です。サイレンサーから外していくだけです。

 

マフラー交換の難易度で言えば簡単な部類ではありますが、しっかりとした工具が無い場合や、これを読んで頂いた上で、もし不安がある様な場合は、バイク屋さんやショップさんでしっかり取り付けて頂く事を強くオススメします。

 

取り付けに不備があると重大な事故にも繋がりますから、自己責任と言えども安全を第一に考えて頂きたいと思います。

 

バイクは自分でさわると愛着が更に湧きますが、知識が無くさわると本当に危険なので整備経験者の方や作業に慣れた方のアドバイスをもらったり、一緒に作業してもらったりする事が大事かと思います。

 

以上、取り付けに関してはこんな感じです。

 

リリースまで今しばらくお時間を頂きますが宜しくお願いします。

 

それでは今日はこの辺りで。

 

 

 

WR'Sマフラー開発担当さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス