明日はJMCAマフラー会議で名古屋に行って来ます。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。


テーマ:

皆様こんにちは。

 

昨日の豪雨が嘘のように本日の大阪は快晴です。

 

例年ならG.W翌週の月曜日は、休み明けとはいえ比較的に穏やかな受注の時の方が多いのですが、本日はメールやFAXでたくさんの受注を頂いており、サプライズな喜びに満ち溢れております。(皆様、本当にありがとうございます。)

 

今週は取材や海外クライアントの来社があったりと、何かと忙しい1週間となりそうですが、明日も名古屋でJMCAマフラー部会の会議があり、日程的には厳しかったのですが、時間的に猶予のない重要な案件が多くある為、出席する予定です。

 

「いつも集まって何話する事があるの?」と、たまに言われますが(笑)、単純にルール(規制値)に合わせてマフラーを造っていればいいだけではないんですよね。

 

年々厳しくなる環境基準値や騒音基準値、またその計測方法の変更等に順応すべくマフラー部会として把握・理解し、マフラー部会を通じて会員に情報の開示を行ったり、時には業界団体としての関係省庁に提案する為の内容を会議でまとめたりと、議題に関しては何かと事欠かなかったりします。

 

おそらく、二輪専門雑誌関係で規制(法律)に関して造詣の深い方々でさえ、その内容の難しさに驚かれると思います。

 

だからといって残念ながらマフラー部会全社がそれを把握しているのかというと、会議に出席していない等、そうでないところもあると思うのですが、JMCAマフラー部会としては次々と出てくる案件に対して適切に対応する必要があるので2ヶ月に一度ではあるのですが名古屋に集まって全体会議を行っているんですよね。

 

「全体会議」と聞いてマフラー部会員の方も?マークが出た方もいると思いますが(笑)、日々変わる動向に関して実はマフラー長・副部会長の方々は常に事務局と連絡を取りながら日々頑張られていたりします。

 

まぁ、皆様の大変な努力があってこそ、議題内容が決まり会議を行う事になるのですが、せめて2ヶ月に1度の会議は時間の許す限り参加出来たらと思っています。

 

私も今期からマフラー部会の役職を離れていますが、微力ながら少しでもお役に立てればと思います。

それもこれも全ては今後の業界、しいて言えば自らの会社に還元される事になりますからね。

 

何のブログ??みたいになりましたが(笑)、明日の議題は新加速試験方法(R41)とコンプライアンスの徹底、そして違法マフラー排除の強化月間に関してです。

 

会員の皆様、出席して実りある会議にしましょう~(笑)

 

それでは。

WR'Sマフラー開発担当さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス