この前休みだった日、久しぶりに会った友達と色々と飲みながら話していた。昔話も色々できて楽しかった。今でも彼は変わらず引き締まった身体で、とある有名な企業で働いているみたいだ。

実はその友達、小学生の頃から知っていたけど体操選手をかなり本格的に目指していた。学校にはちゃんと来ていたけど、早退することがたまにあったし、学校が終わるといつも一人で一目散に帰って行ったのを覚えている。練習のために急いでいたのだった。

ほぼ毎日体操の練習に行っていたのだろうな。一度だけ全校生徒の前でバック転などを披露していたときがあった。あれには驚いたな。まさか小学生がジャニーズ以上の技が当たり前のように綺麗にできてしまうなんて。

子どもの大会などでは銅メダルをとったりしていたみたいでかなり有望だったらしい。でも高校生になったら怪我のため、そして学業専念のために体操の道は諦めたらしい。たまに聞くような話なのかもしれない。でも俺は個人的には体操を続けて欲しかったな。

今はすっかり会社員。でも今でもジムでトレーニングはしているみたいだ。昔のようにバック転はしていないみたいだけど。そして俺の将来の仕事について色々と一緒に話し合いに付き合ってもらった。

彼の元同僚は20代でタクシードライバーをやっているらしい。元々同じ会社に勤めていたけどどうやら人間関係に疲れたみたいで転職したとか。でも今はタクシードライバーとして結構満足な生活を送っているらしい。20代のタクシードライバーでも高収入は可能だと彼は教えてくれた。そう、若くても努力次第で多めに稼ぐことは十分可能だ、歩合制の会社が多いから特にそうみたいだ。

俺もいつまでもコンビニバイトを続けるわけにはいかないと以前から思ってはいた。とりあえずその場しのぎの仕事みたいな感じかな。もうすっかりコンビニの仕事には慣れてはいるしやりやすいけど、いずれはもう少し保障がある仕事を正社員としてやりたいと思っている。

タクシードライバーは年配の男性がやっているイメージが結構強いけど、最近は女性や若い男性も増えているらしい。まあ一度は企業に就職してタクシー会社に転職といった形の人も結構いるみたいだけど、中には最初からタクシードライバーになる人も少しはいるみたいだ。

色々と友達からタクシー会社事情に関することを聞くことができてためになった。もう少し自分でも調べてみて、タクシードライバーとしての待遇や研修、初期費用などのことを踏まえた上でその道に進むか考えてみようと思っている。