ニューシンプルCOMICシリトリ発売! | 巷説絵草紙(こうせつえぞうし)

巷説絵草紙(こうせつえぞうし)

2012/3/13設定開始・これから設定を徐々にします。


テーマ:
私が師と仰いでいる筑濱(ちくはま)カズコ女史がエンターブレイン社から文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞作品「言葉をつないでお話つむいで不思議で素敵なシリトリのはじまりはじまり」のキャッチコピーで出版されます。
巷説絵草紙(こうせつえぞうし)-表紙


筑濱カズコ略してちっくんさんは淡い彩色原稿で、以前コメントにて「淡い色なわけは印刷を想定しているからですか」と問いましたら、そのときは「否」と答えましたが、

案の定、印刷してみるとWEBに公開した原稿より若干、濃い色に見えました。
これが淡い色でなく純色に近い色だったらけばけばしくなったでしょう。
あたかもこういう現象を計算して描いているようでした。

その淡い色調が、この作家の優しさがにじみ出ている効果を出していて。

内容の詳細をここでご紹介することはネタバレで、できないですが、この頃の商業ベースのコミックとは一線を画していまして、何より今まで見たこともないシンプルで洒落たキャラやレイアウト、20世紀前半のデザインのクルマや家具、そういうものに興味のある方だったら喜びそうなコミック本です。

巷説絵草紙(こうせつえぞうし)-バイク
なんかイタリア製ドゥカティみたいな古くてシンプルなデザインがカッコイイ!

トップ
おきてがみ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ



wroponさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス