読まれるタイトル・ブログとメルマガの違いって?起業家のためのライティング | 起業家のための文章力・ブログ・メルマガの書き方 好感度が上がるライティング

起業家のための文章力・ブログ・メルマガの書き方 好感度が上がるライティング

わかりやすく心にスッと届く文章で、あなたの価値を伝えませんか?
売り込まずにお申し込みをいただける好感度ライティング・ステップメールの作り方。
今を楽しみながら、未来を創る!自由な働き方を実現する女性経営者のためのビジネス戦略とともに、お伝えします。


テーマ:

こんにちは、熊谷です。

 

ビジネスで、ブログ、メルマガを書いているなら、やっぱり読まれたいですよね。

 

ブログとメルマガ、記事の目的は、本質的にはほぼ同じで

 

「読み手にとって役に立つこと、気分がラクになるや励まされるなど、喜ばれることを書く」

 

です。

 

ですが、ブログとメルマガはその特性から、読まれやすさも変わってくるんです。

 

 

 

ブログは待ちの媒体

ブログは検索されて見つけてもらえる媒体です。
 
タイトルや見出し、本文にキーワードに入れることが大切ですよね。
 
そして、まだあなたとの関係性ができていない初めての方が読むことも多いので、それを想定しての記事が有効です。
 
ブログの大きな役割は、知っていただき、さらにメルマガ読者になっていただく(又はLINE@)を登録してもらうための導線だと思うといいですね。
 

メルマガはプッシュ型

メルマガはこちらから送ります。ですので、検索しやすいかどうかを意識する必要はありません。
 
タイトルを見たとき、「お、面白そう」「読みたい」と思えれば、開いてくれます。
 
 

待ちとプッシュ型でどう違うの?

 
たとえば、高額商品が売れるセールスレターの書き方のコツを書く場合、
 
「売れるセールスレターの書き方」など、検索されそうなタイトルが思いつきます。
 
ブログの場合、こういうわかりやすい検索されやすい言葉でないと見つけてもらえません。
 
ですが、メルマガの場合、こんなタイトルをつけたら、開封率が高かったんです。
 
「書き方で損をしていませんか?」
 
他にも、「私のどん底だったとき」「値上げが怖くなくなる3つのヒント」など、検索ではまず探されないようなタイトルも、開封率はよかったですよ。
 

ブログ(WP)でよく読まれた記事

私は、今は、自分のHP(ワードプレス)をメインに記事を投稿しています。
 
そちらでこの1ヶ月よく読まれたのが、この3つです。
 
 
WPの方は、長い記事も読みやすいので、より詳しく書いています。気になったら、どうぞご覧ください。

 

無料冊子「自由な女性起業家のための価値の伝え方・心のあり方100リスト」のイメージ

無料冊子

自由に生きながら、ビジネスも飛躍させたい! 起業家のための価値の伝え方・心のあり方100リスト


お客様の声
お問い合わせ
サービス・教材

 

価値をあるものを伝える力で人を笑顔に 熊谷美雪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります