「そうそう」と「ストーリー」がお申し込みにつながりました。 | 起業家のための文章力・ブログ・メルマガの書き方 好感度が上がるライティング

起業家のための文章力・ブログ・メルマガの書き方 好感度が上がるライティング

わかりやすく心にスッと届く文章で、あなたの価値を伝えませんか?
売り込まずにお申し込みをいただける好感度ライティング・ステップメールの作り方。
今を楽しみながら、未来を創る!自由な働き方を実現する女性経営者のためのビジネス戦略とともに、お伝えします。


テーマ:
こんにちは、ライティングプロデューサー兼コーチの熊谷です。

ブログを1年続けているけどなかなか集客がない・・・
というかたがいる一方で、

5月にブログを作りなおして、翌月にはもうお申し込みをいただいた
というかたがいいます。



そのかたは起立性調節障害不登校カウンセラーの前川陽子さん

読者目線を取り入れて記事を書いたそうですが、気をつけたのは、「そうそう」と「ストーリー」」だったそうです。

えっ、何それ?というかたのために言いますと^^


「そうそう」は・・・

お客様の「そうそう、なんでわかるのー!」ですね^^

お客様の悩みや願望を感じるシーンを描くことで、お客様の「そうそう」を引き出します。


「ストーリー」は・・・

悩みのシーンや、それが解決した未来を、ドラマのワンシーンのように、描いてみる。ということです。

人って説明は覚えていないけど、ストーリーだと覚えますよね。心に入っていきます。

これができると、お客様の心に響くようになって、あなたにお願いしてみようかな^^に、つながるのですね。

お客様の悩みと願望、それを思い出す日常を、まず思い浮かべてみてくださいね。



あなたの理想のお客様に響く「そうそう」と「ストーリー」を描くなら、こちらへ





価値をあるものを伝える力で人を笑顔に 熊谷美雪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります