新元号令和表示ができるRainDropsを使ったワードプレスHP制作 | WordPress活用講座

WordPress活用講座

ワードプレスを使えば、ウェブサイトの構築は簡単に出来ますが、インストールをした直後というのは、どこから手を付けて良いのか分らないという初心者の方も多く見受けられます。


テーマ:

今回は、無料テンプレート(テーマ)【RainDrops】をインストールする方法などを解説します。
ちょっと覚えるだけで簡単にインストールはできますよ
チャレンジしてみてください。
テーマのコンセプトは、「試行錯誤可能なワードプレステーマ」です。
WEBサイトのライフサイクルの中で、初期段階のシンプルな構成からコンテンツ量が充実した領域まで、柔軟にレイアウトや表現方法を変更できます
日本語環境では、投稿日やアーカイブ日付の和暦表示、縦書き表示(縦書きと横書きの混在も可能)を行うことが出来ます。
見た感じでアメブロに似たWordPressが作れそうな感じもします。
また、レンタルサーバーを借りるのに悩まれている方はお気軽にご相談ください。

 

目 次

ダウンロード・インストール方法

わざわざダウンロードしなくても管理画面からインストールすることは可能ですが、テーマ本体をバックアップしておくという意味でテーマファイルをダウンロードしておくことをおすすめします。
ネットからいつでも自由にダウンロードできるという保証はどこにもないからです。
事実、Stingerなど古いバージョンは作者がもう公開しておりません。
そういったことに備えておくのも大事なことです。

 

カスタマイズ


カスタマイズについては動画の中でも話していますが、これからです。
ただアメブロと同じような3カラムのサイト作成が可能です。
WordPressで3カラム試した事ないですが、1度やってみてもいいかなと思ってます。
それよりも令和1年を令和元年に変更する方が先かもしれませんが・・・

 

投稿日を和暦表示する


カスタマイズを開いてアドオン→和暦表示ではいを選択して公開ボタンをクリックすると和暦で表示されます。

 

関連動画

 

 

 

■お知らせ■

YouTubeチャンネル登録お願いします!
 
アメブロの記事の増加とともにメルマガもスタートします。スタートは、7月の予定なので事前に登録していただけると幸いです。

 

 
FacebookだけじゃなくアメブロもWordPressもくまはちLABへ

くまはちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ