膿疱性ざ瘡にレーザーフェイシャルと加藤智一さん。 | 高瀬聡子オフィシャルブログ『女医として、母として、女性として。幸せに全力疾走』WOVEクリニック中目黒

テーマ:
膿疱性ざ瘡という膿をもったニキビは、なかなか治療に抵抗、つまり治りにくいものの一つ。
ニキビ治療としてもピーリング、外用、内服、フォトフェイシャル、ダーマローラーといろいろ駆使しても短期ではなかなか治癒しません。

今回はピーリングとレーザーフェイシャルで膿疱性ざ瘡が改善した症例を報告します。

2週間おきにピーリングとレーザーフェイシャルを交互に行いました。

治療前の写真です。
{B40E84EB-18F0-46F4-A57A-59320CF229B3}

ピーリング5回
レーザーフェイシャル5回
4ヶ月後
{E73CEA67-D12C-4951-A6A9-58C4750B2E77}

膿疱性ニキビがなくなり、ニキビ跡も残りません。
現在経過観察中ですが再発も今のところ、3週間ありません。
ダウンタイムも赤みが1日出る程度で、生活に支障をきたすことはありません。

抗生剤飲み続けてもなかなか根治しない、ピーリング続けても良くならない、膿疱性ざ瘡のかたは是非試してみてください。  

今日は仲良しジャーナリストの加藤智一さんが、クリニックに来てくださいました。
いろいろ楽しいお話してくださり、笑いすぎた!お忙しいなか、ありがとうございました。

{0845D262-D104-4BB8-8256-07FD50159103}


woveclinic-akikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります