学資保険の入り方間違えていませんか? | 生命保険営業で更に友達が増えた サイトウ屋

生命保険営業で更に友達が増えた サイトウ屋

保険が必要なのではなくお金が必要なんです。お金は単なるツールです。自分の人生にツールを上手く取り入れ、豊かな人生にどう近づけるのかを考える。保険はとても有効活用できる手段です。保険会社や商品だけで比較すると勿体ない。真の効能を活かした持ち方を知ってほしい




こんばんは
worthwhileのサイトウです  



今日は日頃から質問の多い
学資保険
について


ありがたい事に
保険の見直しで色んなご家庭から
声をかけて頂けますが、
ヒアリングをしていくと・・
お持ちの保険、選び方を間違えて
しまった方が多いです。


今回はこれから学資保険を検討してる方や
もう既にお持ちの方
そして将来お子様をお考えの方へ
発信していきます



まず学資保険を
何のために入るのか考えてますか?

私が今までそう伺った時の
お客様の答えは
⚫︎学費の足しにしたい
⚫︎子供に保険を持たせたい
⚫︎皆んな入ってるから
⚫︎こうでもしないと貯金できないから
⚫︎勧められたから
⚫︎利率がいいから

様々です

 ただ、皆さんそう答えるのですが
学資保険の本当の目的が
ハッキリと決まってないように感じます。





まずは先ほどの質問+αの質問

⚫︎学費の足しにしたい
学費の足しとは、いつのタイミングにどの位の費用が必要なんですか?d(^_^o
⚫︎子供に保険を持たせたい
学資保険は満期がありますので
期限が終わりましたら保障はなくなります(>_<)
そしてご契約者様が亡くなった時に力を発揮する保険種類なので選ぶ保険が違うかもしれません。
⚫︎皆んな入ってるから
皆んなそれぞれ間違えて入っていたら?(+_+)
あなたも巻き添いです。お子様の未来は皆同じではありませんよね(^^)
⚫︎こうでもしないと貯金できないから
学資保険じゃなくても貯金する方法はありますd(^_^o)
⚫︎勧められたから
親や友人、ママ友に勧められますよね!
貯金感覚だと思いますが学資保険は保険ですd(^_^o)プロに診断してもらってからにして下さいね!
⚫︎利率がいいから
利率は高いほど良いですよね♪(´ε` )
でも・・用途は考えましたか?


どうですか??
+αの質問で気付いたことありますか?



学資保険は保険会社毎に
◯才の頃に◯◯万円のお祝金
保険期間は◯才まで
と決まっています

何度か払われるお祝金の金額も
月々払う保険料で決まっています

だからプロに頼まずとも
ご自分でも簡単に比較し易く
探しやすいので
皆さん利率で選ばれます


郵◯局の学資なら大丈夫!
有名だし!皆んな入ってるし!

なーんて契約して、払った額より
戻ってくる額が少ない。
契約内容にもよりますが
思ってたのと違う!!
こんなこともしょっちゅうあります。



{88ADCCAB-BEF7-4238-BE03-80157F4EE06F:01}




お子様のライフイベント

幼稚園入学前
小学校入学前
中学校入学前
高校入学前
大学(専門)入学前
成人式
結婚式


どこを考えて学資をお考えでしたか?
もちろん全てにおいて貯金できるなら
それに越したことはありません。

ですが
それぞれの学費や教育費を
学資保険でサポート
結構勇気要りません??
現実的に厳しい。。。


学資保険に入っているとは言え
全てが賄えるわけではありません。

例えば
学資保険に入っているから奨学金制度は使わないとは限りませんよね

みなさん借り入れも視野に入れながら
上手く取り入れていらっしゃいますよ


お子様の為にお金を貯めてあげたい
から学資を検討している
のなら

お金が掛かりそうな時期や
将来を決める大切な時期に

親として我が子を応援するなら
どこまでやりくり出来てどのタイミングで
お金のサポートがベストですか??


それらにより
ちょこちょこ必要ない時にお祝金が支払われ
満期が来て保障が終わってしまう
学資保険という商品を選択するのは
違っているかもしれません。

◯才に◯◯◯万円貯まるように
設計できて、大学に行かないなら
成人式の費用や結婚資金に

それもまだ予定がないなら
お子様(親でもok)の保険として
一生涯の保障を保険料を払わずとも
残してあげられる。

そんな応用がきく商品が当てはまる
かもしれませんd(^_^o)




学資保険って
万一の時も元気な時も
どちらでも
お金が入ってくる機能をもつ
養老保険の応用なんです。

だからお値段高め
家計の圧迫になることも。


貴方がサポートしてほしいのは
そもそも
学資保険という種類じゃない
かもしれない!



保険の種類を変えたり
組み合わせたりすると
お値段も手頃になる
かも!



そしてお父さん(お母さん)の
死亡保障がちゃんとあって
貯金があるならば
学資保険はいらない
かもしれない!




お父さんやお母さんの
死亡保障や老後資金
子供の学費や将来の資金
何かあった時の緊急予備資金
こんな多くの効能をもった保険になる
かもしれない!!
(≧∇≦)




契約者を誰にするか
訂正:契約者と被保険者を誰にするか

お父さん(お母さんの )
もしくはお子さん本人

これ1つの選択でも保険がもたらす効能は
かなり違ってきます!!!


受け取るときの
税金だって違いますからね


目先のお得感で選び後悔をする
注意点もあります。

お子様の学資保険を先に決め
残りの予算でお父さんお母さんの
保険を決めること。

だってそうでしょう?
お母さんお父さんが元気なら
お金は何とでも出来ますし
子供の幸せはお金で変えられない家族。
先ずそれが優先ではないでしょうか?


ヒアリングが重要です
しっかり聞いてもらって
アドバイスをもらうことをお勧めします






クリック