水垢で真っ白になってしまったお風呂の黒い壁が驚くほどスッキリします! | エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

化学を学んだ経験を活かして汚れの種類と洗剤の相性を見極め、日々お客様のお住まいをキレイにすることに没頭しているハウスクリーナーのブログ。お客様に喜んでもらいたい。笑顔を見たい。そして満足感を共有したい。そのために頑張っています。

皆さま、こんにちは。

 

昨日は東京マラソンでリタイヤする選手も出る程の寒さでしたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日もそこそこの寒さとなっておりますが、雨続きで春の訪れを感じる今日この頃でもあります。

 

もうしばらくの辛抱で寒さともお別れ、といったところでしょうか。

 

さて、今日は浴室の第三弾、ということでもないのですが、またまた水垢のことであります。

 

前々回のブログでは扉廻り、前回は鏡の水垢(ウロコ)、そして今回は黒い壁の水垢についてです。

 

黒以外でも、こげ茶など、濃い色の壁はブワ~っと真っ白になってしまいますね。IMG_8982

 

正直な所、壁だけでなく、床や浴槽なども、お風呂に濃い色は禁物だと考えている私であります。

 

薄い色ならば、ここまで目立つことは無いですからね。

 

本当、浴室メーカーさんには濃色の設定は止めてもらいたいですし、建売のハウスメーカーさんやマンションのデベロッパーさんには濃色を選択しないようにしていただきたいものです。

 

新品の時はイイんですよ、落ち着いた感じで。でもですね、暮らし始めた居住者さんの殆どが「どうすりゃいいの?」と困っている実情があります。

 

もしも、これから注文住宅を発注しようとしていて、選択権がご自身にあるのでしたら、浴室は白、淡いグレー、ピンク、ベージュ、水色など、とにかく薄い色を選ばれることをお薦めさせていただきます。

 

しかしながら、既に濃色のお風呂を選択してしまった方、又はそもそも建売やマンションでご自身に選択権が無い方の場合は、何とかキレイに戻さねばならない訳ですが、これがまたなかなか上手くいかないですね。

 

そんな時は当社にお任せください。こんな感じになれば納得できますでしょ?

 

もちろん、新品と全く同じ、という訳にはいきませんが、ワオッ!と驚く仕上がりを提供させていただきます。

 

もう一回。こんな感じの壁が・・・
IMG_8983

 

こうなります!

 

あ!ちなみに、このお風呂は鏡も最初はこんな感じでした。

 

鏡のウロコ落としの詳細につきましては前回の記事をご覧くださいませ。

 

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

坂井宏明 ワールドクリーナー店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ