またまた白木のアク洗いです | エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

化学を学んだ経験を活かして汚れの種類と洗剤の相性を見極め、日々お客様のお住まいをキレイにすることに没頭しているハウスクリーナーのブログ。お客様に喜んでもらいたい。笑顔を見たい。そして満足感を共有したい。そのために頑張っています。


テーマ:

皆さま、こんにちは。ワールドクリーナー坂井でございます。

 

ここ最近、インフルエンザにかからないようにビビッている私ですが、皆さまは如何お過ごしでしょうか?

 

情報番組では毎日の様に取り上げられ、小学校では学級閉鎖が相次ぎ、恐怖の毎日であります。

 

さて、前回に続いて和室のアク洗いです。

 

続いて・・・と言っても、前回とは別のお客様、違う家での作業です。

 

それでは、ビフォー・アフター順繰りでご覧くださいませ。

 

❶ビフォー。

IMG_8544

 

押し入れ枠よりも、天井の縁廻りに注目していただけますと違いが分かると思います。

IMG_8548

 

 

❷あらら、お子さんの身長でも測ったのでしょうか?
クレヨンならば表面に乗っているだけなので消えるはず。油性マジックだと内部まで染み込んでしまうので消えないでしょう。TRYです。

IMG_8542

 

マズマズの改善。クレヨンのようでした。でも、よ~く見るとクレヨンの圧力で木部が凹んだ線が残っています。分かりますか?

IMG_8551

 

❸同じ部材の上の方。

IMG_8543

 

色目の改善が分かり易いですね。

IMG_8552

 

❹こちら窓枠。

IMG_8546

 

日焼けで赤くなっていましたが、白くなりました。

IMG_8550

 

ということで、今回もスッキリと大成功でした。

 

あくまでも、中古の和室をできるだけキレイにしてあげる作業でありますので、新築時の木材と全く同じ状態にはならないことは予めご了承いただきたいのですが、柱が手垢で真っ黒、日焼けで真っ赤なんてケースでは大改善すること間違いありません。

 

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

 

IMG_8553

坂井宏明 ワールドクリーナー店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス